ペリカン Pelikan ボトルインク 4001/... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 800
+ ¥ 410 関東への配送料
発売元: 机上屋
カートに入れる
¥ 670
+ ¥ 550 関東への配送料
発売元: 鳩ぽっぽ
カートに入れる
¥ 800
+ ¥ 450 関東への配送料
発売元: 机上屋2号店
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ペリカン Pelikan ボトルインク 4001/76 ロイヤルブルー

5つ星のうち 4.5 34件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,172 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り10点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、Ru-Saが販売し、Amazon.co.jp が発送します。 返品については出品者のリンクからご確認ください。 この出品商品には代金引換とコンビニ・ATM・ネットバンキング・電子マネー払いが利用できます。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 597より
  • 62.5ml


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報


商品の情報

詳細情報
ブランドPelikan
ロイヤルブルー
インク色ロイヤルブルー
  
登録情報
ASINB0018HGSLO
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 34件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 - 37,181位 (ベストセラーを見る)
発送重量159 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2008/4/27
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

内容量は62.5mlになります。対応製品は全ての吸入式万年筆と両用式万年筆になります。本製品の色はロイヤルブルーになりますが、他の色も販売しております。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
大変粘度の低い、サラサラのインクです。
EFなどの細めの万年筆でも十分な書き心地です。
インクの出が渋いと思うようでしたら、試してみるとよいでしょう。

ただし、当然耐水性は無いに等しいので、その点だけは注意が必要です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
このボトルインクを購入する前に色彩雫の朝顔という色を使用していたこともあって
初めてこれで書いたときに「薄いなぁ〜」なんて思ったのですが、
住めば都というわけではないのですが、やはりペリカンの万年筆の使用頻度が高いため、
必然的にこちらの出番も多くなり(万年筆とインクのメーカーは、小心者なのでそろえておきたい派)
いつの間にか「ペリカンのロイヤルブルーが、他のインク選びの標準」となってしまいました。

初めは薄いなぁ〜とは申しましたが、その分色の濃淡も味わいやすく、
M字以上の太さだとより楽しいのかなと思います。
(私は細字が好きなので、ペリカンのペン先はEF,Fしか持ってないんですけどね)

また、外国産なのに、かなりお手頃な価格ですよね。
良心的なブランドだと思います。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ピカール 殿堂入りレビュアー 投稿日 2010/7/4
万年筆用の標準的なインクです。サラサラしていて書きやすいので、メモや手帳の普段使いにいいと思います。
色は赤みがかったブルー。自分の環境では写真のサンプルよりも紫に近かったです。
外国製品の中では他社インクよりも量が多めで値段もお手頃。インクメーカーならではのサービス精神を感じます。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 千人同心 トップ1000レビュアー 投稿日 2015/10/12
Amazonで購入
10年以上前に初めてペリカンの万年筆を買ったとき、インクはどの色にしようか迷っていたら、文具店のかたから「ペリカンといえば、ロイヤル・ブルーですよ」と教えてもらいました。
わたしは万年筆愛好家ではありませんが、25年以上前に初任給で買った万年筆(国産)を今でも常用しており(仕事のメモとか手帳とか)、また家内と東京・銀座へ買い物に行ったときに買ってもらったペリカン万年筆(太字)は自宅で手紙や提出物を書くときに必ず使っています。
一度買った文房具は、とことんまで使う主義です。
ペリカンのロイヤル・ブルーが描き出す文字を見ていると、居住まいを正したくなるような清冽さを感じます。
ペンををはらったり、はねたりするときに顕れる、鮮やかなブルーの濃淡は、書き手の心の余韻が滲み出ているかのようです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ペリカンのブルーブラックを使用していたのですが、ロイヤルブルーの評判が良いので、気にかかり購入しました。ラミーサファリ、モンブラン149に入れて使用していますが、インクの出がいいときは、滑らかに書けますが、万年筆の中にたくさんインクが残っているにも関わらず、ペン先からインクが出ないことが多く、インク詰まりしているなあと思うことがあります。ペリカンのブルーブラックでは、同様になることが、あまりみられなかったのに、ブルーブラックよりサラサラなロイヤルブルーがどうしてそうなるのかは分かりません。ロイヤルブルーの評判では、粘度が少なく、サラサラということだったので、インクフローがさらに、良くなるだろうと期待しましたが、残念な感じです(追加記事で訂正します)。しかし、ブルーは、彩のある綺麗な色でいいと思います。インク詰まりしているときは、ペン先を水道で洗えば、改善するので問題はないですが、使用したいときに、インクが出なければ、ストレスです。このように、感じたのは私だけでしょうか?
追加、万年筆に最初入れたときに、馴染むのに時間がかかって、インクフローが悪く感じただけのようです。新たにもう1本購入して使用しています。サラサラインクなので再生紙には、吸収がよくなるようで、インクが滲みて字が潰れてしまうことがあります。仕事場の方でも使用しています。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
ペリカンのロイヤルブルーは、東京の「万年筆専門店」の多くが採用しているリファレンスド・インクです。
私も4本目です。

でも最初に買ったときは薄くて、発色が悪くて、机の奥にしまったままでした。

私のお気に入りの万年筆のお店は、下記の4店舗なのですが、

ーアメ横の某店舗
ー銀座1丁目のヴィンテージ万年筆専門店(銀座通りのほう)
ー銀座1丁目のヴィンテージ万年筆専門店(昭和通りのほう)
ー骨董通り横町の某店舗

いずれも試し書きインクがきれいな発色をしていますので、それぞれのお店に
「きれいな青ですね。どこのインクなんですか?」と聞いたら、すべてがこのペリカンのロイヤル・ブルーでした。

では、なぜ?私が買ったやつと、発色がこんなに違うの?
どの店舗もインク瓶の蓋を開けっ放し・・・水分が蒸発して、インクの濃度が高くなっていたのです。

ということで、様々なリスク覚悟で、インクの蓋を緩めて机上において使っています。
たまにある方法で、蒸発促進と殺菌処理をしています。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー