ペリカン ボトルインク ロイヤルブルー 4001/... がカートに入りました
数量:1

こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 476
+ ¥ 460 関東への配送料
発売元: オフィス・ジャパン
カートに入れる
¥ 790
+ ¥ 500 関東への配送料
発売元: AT-SHOP
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ペリカン ボトルインク ロイヤルブルー 4001/76 正規輸入品

5つ星のうち 4.5 303件のカスタマーレビュー
| 5人が質問に回答しました

参考価格: ¥ 972
価格: ¥ 794 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 178 (18%)
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:19¥ 476より
ロイヤルブルー
  • Pelikan
  • 4001/76
  • 内容量 62.5ml
  • 6.7cm×7.4cm×4cm


【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

キャンペーンおよび追加情報

色名: ロイヤルブルー

商品の情報

色名: ロイヤルブルー
詳細情報
ブランドPelikan
製品型番329136
ロイヤルブルー
サイズボトルインク/180g
インク色ロイヤルブルー
  
登録情報
ASINB001TBQ09O
おすすめ度 5つ星のうち 4.5 303件のカスタマーレビュー
Amazon 売れ筋ランキング 文房具・オフィス用品 - 3,354位 (ベストセラーを見る)
発送重量113 g
Amazon.co.jp での取り扱い開始日2010/9/10
  
ご意見ご要望
 画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる
 

商品の説明

色:ロイヤルブルー

ペリカン ボトルインク ロイヤルブルー


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 あいぴい VINE メンバー 投稿日 2015/3/22
色名: ターコイズ Amazonで購入
確かに綺麗な色です。ペリカンのレギュラーシリーズの中でも一番ビビッドな発色です。
明るい色ですがコントラストもハッキリ出るし、オマケにコストパフォーマンスも高い。
コレがエーデルシュタインブランドだったら、1500円以上はするでしょうし。

ただ1点注意があって、このインクはかなりの強酸性で(Ph2ぐらい)ステンレス系の
ペン先の万年筆で使うと数年でダメになる可能性が高いです。
使うなら14金以上のペン先の万年筆にした方が安全です。
コイツに限らずペリカンのインクは強酸性の物が多いので(ブルーブラックを始め
ロイヤルブルー、バイオレットなど)、使う場合は要注意です。
1 コメント 59人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブラック
「万年筆には純正インクを」というのが、各ブランドメーカーの建前になっていますが、海外メーカーのボトルインクの中には、日常使いには高すぎるインクも多々あります。

そこで、とにかく消費量が多いという方にお薦めしたいのが、ペリカンのボトルインクです。

筆記具売り場の試し書き用には大概ペリカンのインクが置かれている、と聞いた時は、思わずなるほどと納得してしまいました。

もともと絵の具メーカーとして創業した事とも関係があるのかも知れませんが、品質は確かです。

そして、嬉しい低価格。例えば、モンブランのそれと比べても(定価で)半額以下、容量も若干ながら多め(62.5ml)です。

国産でも、人気のパイロットの『色彩雫』より、かなり割安(もちろん、そこはカラー展開という点において、遙かに及ばないのではありますが)。

他社メーカーの万年筆でも安心して使える、実用性に優れたボトルインク、その筆頭に挙げられるのが、ペリカン製品でしょう。
コメント 47人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 burger 投稿日 2013/7/31
色名: ターコイズ Amazonで購入
ラミーに入れて使っています。ペリカンのこのシリーズはほとんどもっていますが
どの製品もインクの目詰まりもなく、快適に使えています。
このブルーはカキ氷のブルー、あるいはカクテルのハワイアンブルーといった感じで
とても鮮やかです。一目見て気に入ってしまいました。
中字を愛用しているのですが、書いた字を眺めてしまうほど美しいです。
これからヘビーローテーションでしょう。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ターコイズ Amazonで購入
ペリカン4001ターコイズ
62.5ml

環境やモニターの色によっても違いますが、色々比較してみました。
青色というよりも若干緑がかった青色です。
発色もよく、まさにお手本のようなターコイズブルーだと言えます。
若干粘度が高く、使いにくいようなら薬局などで販売している蒸留水で薄めるという手もありますが、基本的には中字の金ペンを使うことをおすすめします。
価格の変動は多少はあるでしょうが、パイロットのブルーブラックと同じくらいに経済的とも言えます。
いいなぁこれ…ヘビーローテーションしようかなぁ…

【価格比較データ(ボトルインキ比較 若干値段の変動あり)】
ウィンザー&ニュートンカラーインク(万年筆不向き)
14ml 税抜300円 1mlあたり約23円

パイロットブルーブラック(日本ではポピュラーな万年筆インク)
30ml 税抜400円 1mlあたり約14円

ペリカン4001ターコイズ
62.5ml 税抜約736円 1mlあたり約13円
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
色名: ブルーブラック
いわゆる古典インクを使いたくて購入してみました。

ラミー、モンブラン、プラチナ、ペリカンと購入して使ってみましたが、
色の黒さは、 モンブラン≒ラミー>ペリカン>プラチナ といった感じでした。
薄い所ではモンブランは赤(紫系)、その他は青系に見えます。

どのインクも他の黒系のインクでは裏抜けする紙でも裏抜けせずとても使いやすいです。
インクフローはプラチナがフローが一番良く、ラミーが渋い印象です。
ペリカン・モンブランは同じくらいですが特に渋いとは感じません。

ラミー・モンブランは水を垂らしても滲みは出ませんが、ペリカン・プラチナは青の染料?の成分が滲んできます。

フローと耐水性の兼ね合いでどのインクするか迷いますが、普段使いとしてはプラチナ・ペリカンを使い、たまに気が向いたら
ラミー・モンブランを使っている感じです。
値段的にも普段使いに向いていると思います。
コメント 62人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す

色名: ロイヤルブルー