通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ペット探偵は見た! がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯つき。全体的に使用感少なく、中身は折れ・書き込みなどなく綺麗な状態です。☆商品の状態が記載のコメントと異なる場合は、ご連絡いただければ誠意ある対応をさせて頂きますので、ご安心してお取り寄せください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ペット探偵は見た! 単行本 – 2013/6/27

5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,404 ¥ 55
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



Amazonランキング大賞2017上半期 本
やせるおかずの柳澤英子さん、白石麻衣さん、にしのあきひろさん、諫山創さんからの受賞コメント付き 和書総合ランキングTOP20へ

商品の説明

内容紹介

著者は神奈川県平塚市で「ペットレスキュー」というペット専門の探偵を開業して15年。 迷子になったペットを捜す……というと呑気な話に聞こえるだろうが、1日20㎞歩くことはザラ、マンホールに入ったり、ビルの屋上から隣のビルへ飛び移ったりと、その仕事内容はかなりハードである。 捜索依頼の6割は猫、3割が犬、残りの1割はフェレットやプレーリードッグなどの小動物。まれにはタランチュラやヘビの捜索依頼もあるそうだ。 雷にびっくりして走りだしたり、いつもの縄張りよりちょっと遠くへ行って道に迷ったり、ペットたちも迷子になりたくてなるわけではない。心を痛めて帰りを待つ飼い主さんと、やっと見つかったペットとの再会には思わず涙腺がゆるんでしまう。例えば…… ・自分の家に似た家の前で立ち止まりながら、住宅街をトボトボと歩く犬。 ・人間でいえば50㎞近くを歩いて帰ってきた子猫。 ・一緒に飼われていた仲良しの猫がいなくなり、ご飯を食べなくなってしまった犬。 しかし、ペットの捜索からはペットと飼い主さんだけでなく、それを取り巻く人間模様も密接に絡んでおり、心ない仕打ちにやるせない気持ちになるケースもある。 そんな、ペットと人の不思議な絆、傲慢な人間の行動など、ペット捜索から見えてきた人とペットの関係、全23例を紹介。 巻末には、ペットの種類別捜索マニュアルも。

内容(「BOOK」データベースより)

自分の家に似た家の前で立ち止まりながら住宅街をトボトボと歩く犬。一緒に飼われていた猫が行方不明になり、ご飯を食べなくなってしまった犬。人でいえば50キロ以上を歩いて戻ってきた猫etc。人とペットの不思議な絆、心ない人間の傲慢な行動など、ペット捜索から見えてくる人とペットの関係。ペットの種類別、捜索マニュアルも掲載。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 255ページ
  • 出版社: 扶桑社 (2013/6/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594068448
  • ISBN-13: 978-4594068448
  • 発売日: 2013/6/27
  • 梱包サイズ: 18.6 x 13 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 520,545位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
3
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(3)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
図書館でふと目がついて思わず借りた本です。
 
タイトルままで、ペット捜査の日常を面白おかしく書かれているのかなって思っていましたがこれが以外と読み応えありました。大きく3章に分かれていて、1章目は想像通りのいろんなペットのいろんな捜査。「ふ〜ん、大変だなあ」って思って第2章へ。
 
第2章では「ペットにまつわる人間関係」。「?」って感じで読み始めたのですがこれがびっくり!大体は、彼氏がペットに嫉妬をしてペットを始末(結局見つからなかった)したり、いいとこ見せようと隠したり(あとで自分が見つけたといい格好したかったとか)。人間関係でペットに被害が及ぶと思うと人間ってほんっと駄目だなって思います。自分の周辺では聞いたことないので改めてそういう事実もあるんだなって感じさせられました。
 
第3章では、心に残っているお話。これを読んで私も忘れられない話ができてしまいました。
 
【保健所からもらわれてきたとても臆病で人見知りの3歳のリン君。お散歩途中、とびかかってきた犬に驚き逃走。行方不明から約1ヶ月、飼い主さんの住宅街に似たような住宅街をうろつく犬を発見。痩せていてふらつきながらも、戸建ての前でジッと家を見つめる犬。だが、「これも違うっ」と言う感じでまた歩き出す。。。早速、飼い主さんが車で来て声をかける。「
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本の著者がラジオ出演された時にたまたま聴いて読みたいと思い買いました。 ペットレスキューとは人と動物との再開の窓口的な仕事で、人の捜索より動物的な感が必要な特別な感性を持った人の仕事だと思いました。 この本の著者は特別な感性がある人なのだろう。 自分の犬猫が迷い子になったら是非お願いしたいと思いました。

動物の大好きな皆さん是非読んでください!
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
良いにしろ悪いにしろペットと人とのかかわりがリアルに描かれており、大変興味深い内容となっていました。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告