中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送】中古品のため使用感はありますが、綺麗なものを販売しております。※カバー・中身(書き込み・線引きなし)ともに良好です。万が一、品質不備があった場合は返金対応。弊社Webサイトでも販売しているため在庫切れになった場合はキャンセル扱いとなります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ペットの命を守る―いまからでも遅くない病魔からこう救え! 単行本 – 2002/7

5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

  • | 犬の飼い方から犬の写真集など、幅広いジャンルの本をラインアップ。の本ページへ。

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

著者からのコメント

ペットの命をほんとに救えるのは飼い主自身なのです! ■犬や猫の病気はどこから来るのか? そもそも日本の犬猫はこんなに動物病院の世話にならなくてはならないものだったか? いまは本当に病気がちなペットが多い時代のような気がします。では昔といまとでは何が違うのか? まずペットたちの生活を取り巻く環境が大きく変わりました。空気や外界の環境汚染、シックハウス、毎日食べさせるペットフード(そんなものは昔はありませんでした)、純血種の洋犬をつくり出すブリーディング、そしてそれを“さばく”ペットの流通機構----それらのものは犬や猫の身体にとってどんな影響を与えてきたのか、それを私自身の目で確かめようと思い立ったことがこの本を書くきっかけだったのです。

■取材してみてわかったことは、すべて驚くべき実態でした。私はそれをここにできるだけリアルに脚色をくわえないまま再現しました。たしかに問題意識を持つ人ばかりを取材しているわけですから、なかにはちょっと過激な表現もありますし、裏付けを取るのが困難な情報が多いことも事実です。しかし、こうした人たちの話や証言がかりに70%程度の信頼性しかないとしても、そこに提示された「疑問符」は私たちの心に大きな不安を残します。まったくウソとは言い切れない真実味があるからです。徹底的な究明はできないのかと問われれば残念ながらいまの私の力のおよぶところではありません。ですが、私は私なりにできるだけ多くの人の意見を聞き、取材を重ねて裏付けを取り、真実に迫ろうとしていきました。どこまでを信じるか、それは読者のみなさんのご賢察におまかせしたいと思います。

内容(「BOOK」データベースより)

しのびよる環境汚染、添加物だらけのペットフード、悪徳ブリーダーのデタラメな繁殖、問題行動を生むペット流通と訓練スクール―。獣医さんと動物の専門家への取材から、ペットを取り巻くちょっとこわい現実が見えてきた。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 283ページ
  • 出版社: ハート出版 (2002/07)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 489295490X
  • ISBN-13: 978-4892954900
  • 発売日: 2002/07
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 19件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 975,281位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
この本では、アメリカ等からの輸入フードがどういう問題を
含んでいるのかから始まり、
色々な国産フード会社さんの紹介というところに落ち着いている。
この本を読む以前は、実際輸入ドライフードをただ何も考えずに
うちの犬たちにあげていた。もちろん激安フードではなく、
キロ1000円前後のプレミアムフードではあったが。。。
輸入物が絶対にダメだとか、言うわけではないし、
日本の会社でもいかがわしいところは沢山あるだろう。
しかしペットを飼っている多くの飼い主さんが知らないであろう、
この本に載っている会社さんに自らアクセスしてみることが
できるようになる。それだけで本当に大きな意味がある。
私も手作りフードに挑戦しているが、実際すべてを手作りというのは
結構厳しい。そんなときにここに載っているフードは本当に助かるはずだ。
添加物の入ったフードになれた犬たちはなかなか食いつかないかもしれないが、根気良くあげて欲しい。
ただし、この本も数ある説のひとつでしかないことは、良く覚えておかなければならないと思う。
盲目的にひとつのことを信じるより、これからも色々な意見の本を沢山読もうと思った。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/11/28
形式: 単行本
今まで自分の犬を家族同様に愛し、暮らしてきたつもりでした。
出かければ、おやつを買って帰ってきたり、調子が悪いようなら病院に連れていくとか。
でも、この本を読んで、1番大切なことを忘れていた自分に気がつきました。
食べ物(ペットフード)についてです。
人間の世界でも狂牛病とか残留農薬などの問題が取りざたされていますが、自分の犬にはドッグフードを与えて(銘柄は考慮しましたが)何の疑いも持っていなかった。。。片手落ちだったと反省させられました。
人間の食べ物には、例えば風邪予防にビタミンを取る・・・などと考えているのですから、犬の食べ物にもそんなことを考えるべきでは、と思いました。
こんなことが、著者の言う「未病」の考えにも通じるのではないでしょうか。
ペットを家族と思っている人には読んで欲しいと思いました。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
犬の食事の事で悩んでいたときにこの本に出会いました。
内容はかなり衝撃的です。
ペットのマーケットはいまやすごいことになっていますが、その犠牲になっているものが、フードや、それどころかペットショップで売られている動物たちだったなんて、あまりにも自分が無知だったと思い知らされました。
一度は読むべき本だと思います。
私はこの本を読んですぐにフードを切り替えました。
この本に感謝しています。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2002/11/16
形式: 単行本
この本は多くの獣医さんやブリーダーさんといったプロの方々へのインタビューをまとめたもので
私達愛犬家がなかなか知る事が出来ないペットを取り巻く現実が
ペットフードやブリーディングなどの様々な面から分かりやすく書かれています。
また「ペットの健康チェックリスト」は、ペットの身体の日々の健康チェックに役立ちますし
手作りフードの作り方やマッサージのやり方など
読んだその日から愛犬の為に実践出来るヒントもいっぱいなので、
大切なペットの健康と長生きを願う方々におすすめの一冊です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ペット関係の店を経営している私ですが、この本に出会ってからフードに対して数多くの「勘違い」をしていた事を思い知らされました。
今まで「良いフード」だと思って仕入れていた物を片っ端から調べてみました。その結果、店にあるほとんどのフードの仕入をストップする結果となりました・・・
この本に出会わなければ、いつまでも間違ったフードの知識をお客様に伝え続けていたでしょう。
今まではフードメーカーのパンフレットや営業さんの話だけを鵜呑みにして仕入れていましたが、この本を読んでからはそれらの情報をほとんど信用しなくなりました。
良く考えれば、メーカーが自社の製品を悪く言うわけなどなく、良い所ばかりを押し出すのは当たり前のことでした・・・
良くないフードを購入する飼い主さんが悪いのではなく、ひどいフードを堂々と販売しているショップにも責任がある。と本当に考えさせられました。
その他、病気の早期発見ポイントや、ブリーディングの裏話、東洋医学で動物を見るなど、とてもためになる本です。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー