ペッテション=ベリエル:交響曲 第3番ヘ短調「ラッ... がカートに入りました
数量:1

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ペッテション=ベリエル:交響曲 第3番ヘ短調「ラップランド」/「エアリナ」組曲/歌劇「最後の審判の日の予言者」よりコラールとフーガ Import

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,193 通常配送無料 詳細
一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です。 在庫状況について
注文確定後、入荷時期が確定次第、お届け予定日をEメールでお知らせします。万が一、入荷できないことが判明した場合、やむを得ず、ご注文をキャンセルさせていただくことがあります。商品の代金は発送時に請求いたします。
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:3¥ 2,193より 中古品の出品:3¥ 1,600より

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 「CDを買うとデジタルミュージック(MP3)ストアで使える200円クーポンプレゼント」キャンペーンの対象商品です。2016年8月31日23時59分(日本時間)までのご購入が対象となります。(マーケットプレイスでのご注文は対象外)

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 買取サービスページをチェック


登録情報

  • CD (2000/3/1)
  • ディスク枚数: 1
  • フォーマット: Import
  • レーベル: CPO
  • ASIN: B00004R8E1
  • EAN: 0761203963225
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 971,865位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. Symphony No. 3 in F major ('Same-Ätnam' or 'Lapland'): Allegro moderato
  2. Symphony No. 3 in F major ('Same-Ätnam' or 'Lapland'): Moderato
  3. Symphony No. 3 in F major ('Same-Ätnam' or 'Lapland'): Tranquillo
  4. Symphony No. 3 in F major ('Same-Ätnam' or 'Lapland'): Moderato
  5. Earina Suite for orchestra: Åkallan [Invocation]
  6. Earina Suite for orchestra: Blomsteroffret [The Flower Offering]
  7. Earina Suite for orchestra: Vapenvigning [The Consecration of Weapons]
  8. Earina Suite for orchestra: Lyckorunor [Runes of Fortune]
  9. Earina Suite for orchestra: Rapsoden sjunger [The Rhapsodidt sings]
  10. Domedagsprofeterna (The Doomsday Prophets): Chorale and Fugue 'Andante - Con moto'

商品の説明

内容紹介

交響曲 第3番ヘ短調「ラップランド」/「エアリナ」組曲/歌劇「最後の審判の日の予言者」よりコラールとフーガ

Amazonレビュー

The main interest here is the symphony, regarded in Sweden as Peterson-Berger's orchestral masterpiece. His first two symphonies (also in this CPO Norrköping SO series) don't really convince, though there are plenty of attractive ideas in the nonetheless overblown Symphony No.2. A counterpart to Vaughan Williams' later Sinfonia Antarctica, the third symphony (composed between 1913 and 1915) graphically depicts the wilderness of Lapland in all its seasonal moods, as outlined by Peterson-Berger in his own notes, reproduced here. Grieg was clearly an influence, maybe also Glazunov in his sunniest mood. There are plenty of memorable melodies and imaginative touches, such as the prominent use of the piano in the first movement (reminiscent at times of de Falla's Nights in the Gardens of Spain, composed at almost exactly the same time) and the incorporation of several Lapp chants, or jojks. OK, so this is a work that never set out to alter the course of 20th-century musical thinking, but so what? You won't be disappointed. The symphony's main companion here, the Earina Suite, charmingly celebrates the northern spring. Performances and sound do the works full justice. And despite any reservations about the other two symphonies, the accompanying items on the respective CDs (such as the impassioned Romance for Violin and Orchestra) are worth exploring. --Andrew Green

商品の説明をすべて表示する

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

交響曲第3番 ヘ短調ラップランドは1915年、20世紀の曲。映画音楽に近い感じで、特別にできのいいBGMのようにスムース。耳に優しく響く。管弦楽のための組曲エアリナはラップランドからの流れを止めず、こちらもスムースに淡々と続く。最後の審判の予言者 からのコラールとフーガはさすがにバロック調で少し重厚。声パートはない。
CPOレーベルの録音は美しい風景写真のよう。適度な残響と楽器のダイレクトな音とのバランスがいい。ノールショーピング交響楽団(ミハイル・ユロフスキー 指揮)の演奏は繊細で色彩豊か。おすすめの一枚。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック