中古品
¥ 466
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ■通常24時間以内に発送可能です。■午後4時までのご注文は通常当日出荷。■クリーニング済み。■中古品ではございますが、良好なコンディションです。■万が一品質に不備があった場合は返金対応。■防水梱包です。■決済は、クレジットカード、コンビニ決済・ATM・ネットバンキング・Edy払いがご利用可能です。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ペイントツールSAIスーパー彩色テクニック 大型本 – 2012/6/21

5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本, 2012/6/21
"もう一度試してください。"
¥ 466
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

出版社からのコメント

「アニメ塗り」「ギャルゲ塗り」「厚塗り」「水彩塗り」…。よく聞く色塗りの四大技法ですが、
それぞれの特徴と描き方を順序立てて解説。絵師さんが持つ独特のノウハウもメイキングを通じて
余すことなく紹介します。本書は“色塗り"にとことんこだわった「彩色」のテクニック集です。

内容(「BOOK」データベースより)

セル画アニメに使われていた塗り方でベタ塗りが基本のアニメ塗り、美少女ゲームに使用されるCGイラスト風の彩色方法・ギャルゲ塗り、色を塗り重ねるだけで作品を仕上げ重厚感(深み)を出す厚塗り、水彩画のようにブラシによる混色・にじみの効果を活用する水彩塗りの、四大塗り技法がすべてわかる。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 160ページ
  • 出版社: アスキー・メディアワークス (2012/6/21)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4048864351
  • ISBN-13: 978-4048864350
  • 発売日: 2012/6/21
  • 梱包サイズ: 23 x 18 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 288,559位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
星5つ
0
星4つ
1
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

タイトルにあるように塗りの説明に特化した本。
SAIで線画を描いたことがあって、インターフェースやレイヤー構造は理解しているが、カラーにしてみるとどうも自分が思うように塗ることができないという人におすすめ。逆に、SAIをさわったことがないという初心者にはお勧めできない。

以下の4つの塗り方を説明している

アニメ塗り:アニメのキャラクターのように影がはっきりする塗り方
ギャルゲ塗り:アニメ塗りをベースに、影の部分にぼかしを入れる塗り方
厚塗り:線画を強調せず、色を重ねる塗り方
水彩塗り:水彩画のような塗り方

プロの作画工程を紹介する第2章以降では、描画ツール(鉛筆、筆など)の数値が実際に掲載されているのがありがたい。
TIPSとして空気感透明感の出し方や、作業のしやすさなどが掲載されているが、Webで少し詳しく検索すれば出てくる内容もあり。

色の塗り方にも流行があるので、テクニックを紹介する本では最新版を購入することをお勧めするが、以前に発行された「CG彩色テクニック 5」の方が内容は良かった。ただ、「CG彩色テクニック 5」は複数のソフトを使ったテクニックを紹介しているので、SAIだけで色塗りを終えたいという方には、こちらをお勧めする。

表紙を描いている方の作例はかなり参考になる。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告