¥5,500
ポイント: 55pt  (1%)  詳細はこちら
通常配送無料 詳細
お届け日: 2月7日 - 3月12日 詳細を見る
通常1~2か月以内に発送します。 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元 Amazon.co.jp
販売元 Amazon.co.jp
出荷元
Amazon.co.jp

販売元

ベートーヴェン : 交響曲 第9番 ニ短調 Op.... がカートに入りました

この商品をお持ちですか?

ベートーヴェン : 交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 「合唱付き」 (Beethoven : Symphony No.9 / Blomstedt | Gewandhausorchester | Simona Saturova | Mihoko Fujimura | Christian Elsner |Christian Gerhaher) [Blu-ray] [輸入盤] [日本語帯・解説付]

5つ星のうち5.0 1個の評価

価格: ¥5,500 通常配送無料 詳細
ポイント: 55pt  (1%)  詳細はこちら
仕様
価格
新品 中古品
Blu-ray 通常版
¥5,500
¥5,500

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意は こちらをご覧ください。
  • 注記:Amazon.co.jpが販売・発送する一部の商品は、お一人様あたりのご注文数量を限定させていただいております。お一人様あたりのご注文上限数量を超えるご注文(同一のお名前及びご住所で複数のアカウントを作成・使用されてご注文された場合を含みます。)その他Amazon.co.jpにおいて不正なご注文とみなす場合には、予告なくご注文をキャンセルさせていただくことがあります。
  • 【AmazonDVDコレクション】 人気のタイトルが、いつでもお得なAmazon価格でご購入いただけるシリーズです。DVDは1枚1,000円、ブルーレイは1枚1,500円。 対象商品はこちら。


登録情報

  • アスペクト比 : 1.78:1
  • Is Discontinued By Manufacturer : いいえ
  • 製品サイズ : 40 x 15 x 30 cm; 120 g
  • EAN : 4909346012424
  • メディア形式 : ドルビー, ワイドスクリーン
  • 時間 : 1 時間 14 分
  • 発売日 : 2016/11/30
  • 出演 : ヘルベルト・ブロムシュテット, ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団, シモナ・シャトゥロヴァー, 藤村実穂子, クリスチャン・エルスナー
  • 字幕: : ドイツ語, フランス語, 英語, 日本語, 韓国語
  • 販売元 : accentus music / King International
  • ASIN : B01KZAXOWU
  • ディスク枚数 : 1
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち5.0 1個の評価

商品の説明

内容紹介

2015年大晦日に行われたゲヴァントハウス管伝統の「第九」演奏会
現役最高齢指揮者の一人、巨匠ブロムシュテットがエネルギッシュに振る!

[商品番号 : KKC-9196]
[原盤番号 : ACC-10381BD]
[版型 : Blu-ray]
[画面 : 16:9 Full HD]
[音声 : DTS HD MA5.1 | PCMステレオ]
[リージョン : ALL (Free)]
[収録時間 : 74分13秒]
[字幕 : 独・英・仏・韓・日]
[Live]
[Import]
[日本語帯・解説付]
[accentus music / King International]

[収録内容]
ベートーヴェン : 交響曲 第9番 ニ短調 Op.125 「合唱付き」

ヘルベルト・ブロムシュテット (指揮)
ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団
シモナ・シャトゥロヴァー (ソプラノ)
藤村実穂子 (アルト)
クリスチャン・エルスナー (テノール)
クリスチャン・ゲルハーヘル (バリトン)
MDR放送合唱団
ゲヴァントハウス合唱団
ゲヴァントハウス児童合唱団

収録 : 2015年12月31日 / ゲヴァントハウス・コンサートホール (ライヴ)

世界で最も古い伝統を誇る、屈指の名門オーケストラ、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団。この映像は、2015年12月31日にヘルベルト・ブロムシュテット指揮により演奏されたベートーヴェン交響曲第九番のライヴ収録。ゲヴァントハウス管が大晦日に「第九」を演奏する伝統は、第一次世界大戦終結の年1918年当時のカペルマイスターであったアルトゥル・ニキシュによって平和と自由への願いを込めて演奏されたのが始まり。人類愛を歌う第4楽章「歓喜の歌」の原詩は、フリードリヒ・シラーがライプツィヒ滞在中に創作したもの。「年末の第九」はゲヴァントハウス管弦楽団の伝統となり、以来日本をはじめ全世界で演奏されています。
ブロムシュテットは1998年から2005年の7年間に渡って、ライプツィヒ・ゲヴァントハウス管弦楽団のシェフとして、絶大な信頼を獲得してきました。現在も名誉指揮者として定期的に指揮台に立っています。この年末の重要な演奏会も、本来は音楽監督が担当することになっていますが、今回のブロムシュテットの登場は両者が築いてきた絆があってこそのもの。2016年の大晦日は2018年からカペルマイスターに就任するアンドリス・ネルソンスが登場する予定となっています。
ソリスト陣も豪華で、スロヴァキア出身のソプラノ歌手シモナ・シャトゥロヴァー、世界に誇る日本人メゾ藤村実穂子、名指揮者たちからの指名も多いテノール、クリスチャン・エルスナー、21世紀における''フィッシャー=ディースカウの後継者''とも言われるドイツ出身のバリトン、クリスチャン・ゲルハーヘルといった顔ぶれ。ブロムシュテットは、1927年生まれ現在89歳、年齢を感じさせないエネルギッシュな指揮ぶり、清新で覇気に満ちた演奏を聴かせてくれます。

内容(「Oricon」データベースより)

2015年12月31日にヘルベルト・ブロムシュテット指揮により演奏された、ベートーヴェン交響曲第9番のライヴを収録。年齢を感じさせないエネルギッシュな指揮ぶりや、清新で覇気に満ちた演奏が楽しめる。

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
1 件のグローバル評価
星5つ
100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2017年2月5日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告