中古品:
¥ 4,800
+ ¥ 350 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ディスク5枚。ミニブック付属。歌詞カード、箱にイタミあり。☆年中無休・局留対応・返品保証☆埼玉県よりゆうメールにて毎日発送させて頂きます。配送は平日のみ、追跡番号はございません。局留めご希望の場合は、お届け先ご住所を郵便局の住所にして頂き、○○郵便局留めとご記入下さい。特に記述の無い場合、帯や初回特典等は付属しません。商品状態の詳細なお問合せはお受けできませんので、ご注文後納得いただけなければ返品お受けいたします。恐れ入りますが、併売商品もございますので在庫切れの際は速やかに返金をさせていただきます[cd]
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ベートーヴェン:交響曲全集 Limited Edition

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:4¥ 4,800より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の ラトル(サイモン) ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 演奏: ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 指揮: ラトル(サイモン)
  • 作曲: ベートーヴェン
  • CD (2003/3/19)
  • ディスク枚数: 5
  • フォーマット: Limited Edition
  • レーベル: EMIミュージック・ジャパン
  • 収録時間: 353 分
  • ASIN: B0000896MU
  • JAN: 4988006809536
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 306,198位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 交響曲 第1番 ハ長調 作品21 第1楽章 : アダージョ・モルト ~ アレグロ・コン・ブリオ
  2. 交響曲 第1番 ハ長調 作品21 第2楽章 : アンダンテ・カンタービレ・コン・モト
  3. 交響曲 第1番 ハ長調 作品21 第3楽章 : メヌエット&トリオ アレグロ・モルト・エ・ヴィヴァーチェ
  4. 交響曲 第1番 ハ長調 作品21 第4楽章 : アダージョ ~ アレグロ・モルト・エ・ヴィヴァーチェ
  5. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 「英雄」 第1楽章 : アレグロ・コン・ブリオ
  6. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 「英雄」 第2楽章 : 葬送行進曲 アダージョ・アッサイ
  7. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 「英雄」 第3楽章 : スケルツォ&トリオ アレグロ・ヴィヴァーチェ
  8. 交響曲 第3番 変ホ長調 作品55 「英雄」 第4楽章 : フィナーレ アレグロ・モルト ~ ポコ・アンダンテ ~ プレスト

ディスク:2

  1. 交響曲 第2番 ニ長調 作品36 第1楽章 : アダージョ・モルト ~ アレグロ・コン・ブリオ
  2. 交響曲 第2番 ニ長調 作品36 第2楽章 : ラルゲット
  3. 交響曲 第2番 ニ長調 作品36 第3楽章 : スケルツォ&トリオ アレグロ
  4. 交響曲 第2番 ニ長調 作品36 第4楽章 : アレグロ・モルト
  5. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67 「運命」 第1楽章 : アレグロ・コン・ブリオ
  6. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67 「運命」 第2楽章 : アンダンテ・コン・モト ~ ピウ・モート ~ テンポ・プリモ
  7. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67 「運命」 第3楽章 : アレグロ ~
  8. 交響曲 第5番 ハ短調 作品67 「運命」 第4楽章 : アレグロ ~ プレスト

ディスク:3

  1. 交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 第1楽章 : アダージョ ~ アレグロ・ヴィヴァーチェ
  2. 交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 第2楽章 : アダージョ
  3. 交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 第3楽章 : メヌエット : アレグロ・ヴィヴァーチェ トリオ : ウン・ポコ・メノ・アレグロ
  4. 交響曲 第4番 変ロ長調 作品60 第4楽章 : アレグロ・マ・ノン・トロッポ
  5. 交響曲 第6番 ヘ長調 作品68 「田園」 第1楽章 : 田舎に着いた時の愉快な気分 (アレグロ・マ・ノン・トロッポ)
  6. 交響曲 第6番 ヘ長調 作品68 「田園」 第2楽章 : 小川のほとり (アンダンテ・モルト・モッソ)
  7. 交響曲 第6番 ヘ長調 作品68 「田園」 第3楽章 : 田舎の人々の楽しい集い (アレグロ ~ センプレ・ピウ・ストレット ~ イン・テンポ・ダレグロ ~ テンポ・プリモ ~ プレスト ~)
  8. 交響曲 第6番 ヘ長調 作品68 「田園」 第4楽章 : 雷とあらし (アレグロ ~)
  9. 交響曲 第6番 ヘ長調 作品68 「田園」 第5楽章 : 牧歌。 あらしのあとの喜びと感謝 (アレグレット)

ディスク:4

  1. 交響曲 第7番 イ長調 作品92 第1楽章 : ポコ・ソステヌート ~ ヴィヴァーチェ
  2. 交響曲 第7番 イ長調 作品92 第2楽章 : アレグレット
  3. 交響曲 第7番 イ長調 作品92 第3楽章 : プレスト ~ アッサイ・メノ・プレスト
  4. 交響曲 第7番 イ長調 作品92 第4楽章 : アレグロ・コン・ブリオ
  5. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第1楽章 : アレグロ・ヴィヴァーチェ・エ・コン・ブリオ
  6. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第2楽章 : アレグレット・スケルツァンド
  7. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第3楽章 : テンポ・ディ・メヌエット
  8. 交響曲 第8番 ヘ長調 作品93 第4楽章 : アレグロ・ヴィヴァーチェ

ディスク:5

  1. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱」 第1楽章 : アレグロ・マ・ノン・トロッポ・エ・ウン・ポコ・マエストーソ
  2. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱」 第2楽章 : モルト・ヴィヴァーチェ ~ プレスト
  3. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱」 第3楽章 : アダージョ・モルト・エ・カンタービレ ~ アンダンテ・モデラート ~ テンポ・プリモ ~ アンダンテ・モデラート ~ テンポ・プリモ ~ステ
  4. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱」 第4楽章 : プレスト ~ アレグロ・アッサイ ~
  5. 交響曲 第9番 ニ短調 作品125 「合唱」 第4楽章 : プレスト ~ レチタティーヴォ ~ アレグロ・アッサイ ~ アレグロ・アッサイ・ヴィヴァーチェ (アラ・マルチア) ~ アンダンテ・マエスト

商品の説明

内容(「CDジャーナル」データベースより)

ラトルがウィーン・フィルと録音したベートーヴェン交響曲全集は、ラトルの新鮮な解釈とウィーン・フィルの伝統の力が理想的な形でミックスされている。これこそ21世紀のベートーヴェン交響曲全集だ。

内容 (「CDジャーナル・レビュー」より)

ラトルが21世紀のベートーヴェン像を打ち立てた。という感じの書き方をする人が必ずあらわれるであろうことは、容易に想像が付く内容のセットになっている。スリリングであり、しかも攻撃的! なにしろ、ラトルときたら、新ベーレンライター版のスコアを錦の御旗に、外紙が“針で刺すようなスタッカートと電気ショックのようなアクセント”と評した奏法を武器に、優美なスタイルで著名な天下のウィーン・フィルから、きわめてざらりとした感触のサウンドを引き出しているのである。もちろん、弦のプルトを刈り込み、ヴィブラートは抑え気味。リズムの切れ味も鋭く、さすがにここまで徹底していると、ベートーヴェンとくればとかく引っぱり出されがちな“精神性”“哲学的”といった尺度で計ろうとする人はいないのではないか、という気がしてならないほどである。
覇気満々の作曲者が綴った第1番と第2番は、ロマンティックな味わいや重厚な響きに背を向けつつ、当時としては前衛的だったベートーヴェンの力強い音楽性にスポットを当てることによって、ハイドンらの先人とは異なった独自の響きが浮き彫りにされている。第3番「英雄」は、過剰な思い入れを排しつつ、フレッシュな息吹を感じさせながら、前へ前へと疾駆するスタイルで、終楽章で各声部が有機的に絡み合うあたりも聴き応え満点だ。構えが大きい第4番、手に汗握る第5番「運命」に続く第6番「田園」は、ワイルドな活きの良さと緻密な求心力を兼ね備えていて、第4楽章「嵐」の後半では金管やホルンが咆吼し、ピッコロがきしるように鳴り響いている。第7番や第8番もエネルギッシュで雄弁なアプローチが印象的だ。ウィーン・フィルにとって初めてのベートーヴェン交響曲全集となったS=イッセルシュテット指揮の優美な録音から数えて30有余年。時代が確実に動いていることを、これほど実感させてくれるディスクも珍しいかもしれない。 (満津岡信育) --- 2003年04月号

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
これはなかなかいい音源です。
最初は、うーんどうなんだ? と思いましたが、運命の最終楽章とかすごい希望に満ちた演奏です。
あとやっぱり古い音源ではなかなか聞こえない音がよく聞こえますね。
よわく鳴るフルートとか。弦のピチカートとかはとくに。
お勧めです。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/6/30
形式: CD
とある有名な音楽学者さん直々の推薦で買いました。
フルトヴェングラー等の巨匠にどっぷりはまっていた自分としても、楽しめる内容になっています。
(特に「英雄」、「第七」、「第九」がお気に入りです。)
何より天下のウィーン・フィルにここまでさせるか?というラトルの切れ味の鋭さが一番の魅力でしょう。
ただ、個人的にですが、それで往年の巨匠を超える内容か?と言われるとなんとも…ですが、これは人それぞれなので。
いい音でベートーヴェンを楽しみたい人には良いと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 naomik 投稿日 2004/3/8
形式: CD
純粋にこれを聞いた感想だけを述べると、「興奮させてくれる」全集であることは間違いありません。初めてベートーヴェンの交響曲全集を買うかたの選択肢のひとつとして考えて損はないと思います。
やれオーケストラの伝統やら、過去の巨匠がどんな演奏をしたなどということを比べたり考慮に入れてCDを選ぶ必要はなく、ようは、買った人がどれだけ満足出来るか否かが問題なのであります。
少なくとも私はこの全集中、違和感を感じたのは「第九番」だけです。理由は合唱とラトルの演出が、私の感覚と合わなかったというだけで、管弦楽部分についてはエキサイトさせられました。他の交響曲は、弦楽、木管、金管共に本当に興奮させてくれました。特にティンパニーのトチ狂った演奏は特筆すべきでしょう。
特に第二番、これは絶品です。
先入観のない純なクラシックファンにはお薦めです。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告