¥ 1,635
通常2~3日以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、dodax が販売、発送します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥1,634
+ ¥350 配送料
発売元: marvelio-japan
カートに入れる
¥1,637
+ ¥350 配送料
発売元: nagiry-jp
カートに入れる
¥1,646
+ ¥350 配送料
発売元: RAREWAVES-JP
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
今すぐダウンロード
¥ 1,500MP3アルバムを購入

ベートーヴェン:ヴィオラとピアノのための編曲集 第1集 インポート

5つ星のうち5.0 2個の評価

仕様
価格
新品 中古品
CD, インポート, 2011/2/16 インポート
¥1,635
¥1,634 ¥2,076

Amazon の Paul Silverthorne ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • 輸入盤CD、一部簡易包装についてのお知らせ:輸入盤CDにつきましては、環境保護のため、ビニール包装、開封防止シールの貼付等がされていない場合があります。あらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


登録情報

商品の説明

内容紹介

1.ヴィオラ・ソナタ イ長調 断章
2-4.ホルン・ソナタ Op.17(P.シルヴァートーンによるヴィオラ編)
5-11.ノットゥルノ Op.42(カール・クサヴァー・クラインハインツによるヴィオラ編)
12-17.大二重奏曲 変ホ長調 Op.20(七重奏曲よりF.ヘルマン編、P.シルヴァートーン改編)

これもまた、TOCCATAレーベルならではの「珍盤」と言えそうです。ベートーヴェンの室内楽作品をヴィオラで弾いてみるという試みです。
ホルン・ソナタあたりは「なるほどね」感たっぷりですが、七重奏曲を編曲した「大二重奏曲」などは、まさにびっくりの逸品です。
この曲を最初に編曲したヘルマンは1828年に生まれ1907年に没した音楽家です。音の過不足ない編曲は神業とも言える域に達しており、この編成で聴く不自由さは一切感じません。本来、弦楽三重奏のための「ノットゥルノ」を編曲したクラインハインツは1765年に生まれ、1832年に没したベートーヴェンと同世代の作曲家。当時の上流家庭では、このように交響曲や室内楽、歌劇などを家庭でも演奏しやすいように編曲したヴァージョンが大人気でした。枯れた音色が魅力のシルヴァートーンの使用楽器は1620年製のアマティで、ピアノは1865年頃制作のブリュメルです。
録音 2009年6月23-26日
フェランドゥ 1-4.12-17…初録音

アーティストについて

ポール・シルヴァートーン(ヴィオラ) /デヴィッド・オウエン・ノリス(ピアノ)

カスタマーレビュー

5つ星のうち5.0
星5つ中の5
評価の数 2
星5つ 100% (100%) 100%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

海外のトップレビュー

pbsind
5つ星のうち5.0 This CD offers a unique sound and metaphorical "insight" into ...
2017年7月30日にアメリカ合衆国でレビュー済み
Amazonで購入
フィードバックを送信中...
フィードバックをお寄せいただきありがとうございます。
違反を報告