お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番&シベリウス:交響曲第5番

5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 2,592 通常配送無料 詳細
通常1~3週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:2¥ 2,520より 中古品の出品:9¥ 1,026より

この商品には別のバージョンがあります:


輸入盤CD・アナログレコード 20%OFF
対象商品を買うと、注文確定時に表示金額より20%OFF。対象商品を 今すぐチェック。

Amazon の グレン・グールド ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番&シベリウス:交響曲第5番
  • +
  • Beethoven: Piano Concerto No. 3 in C Min
  • +
  • ベートーヴェン:ピアノ協奏曲第3番 第4番
総額: ¥5,298
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: グールド(グレン), ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 指揮: カラヤン(ヘルベルト・フォン)
  • 作曲: シベリウス, ベートーヴェン
  • CD (2008/5/21)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ソニー・ミュージックジャパンインターナショナル
  • 収録時間: 66 分
  • ASIN: B00172RMOM
  • JAN: 4547366037678
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 173,696位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 織工 殿堂入りレビュアートップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2008/6/1
形式: CD
 ピアノ協奏曲第3番は、カラヤン/ベルリン・フィルとの協演で1957年5月26日、ベルリン、ホッホシューレ・ザールでのライヴ録音(モノラル)。当日は、ヒンデミット:交響曲『画家マティス』とカップリングされているシベリウスの交響曲第5番が演奏された。以下は3番について。

 面白いことに、バーンスタインとの協演では双方決裂したエピソードが有名であるが、このカラヤン盤では、意外にしっくりと収まっている印象。ある意味、グールドはテンポをキチンと守り優等生的に弾き、カラヤンもこの<若き才能>との暫しの邂逅を楽しんでいるような演奏。一体感を醸成するよりも、お互い気を配りなるべく合わせていこうといったスタンスのライブだが、カラヤン/ベルリン・フィルがここまで美しく追走してくれればグールドも我が儘は言えなかったかも知れない。
 前年、グールドはベートーヴェン:ピアノ・ソナタ集Vol.7(第30〜32番)を録音しているが、共通するのは、作曲家の精神へ深く没入せんとする独特の表現<沈下力>。3番では第2楽章ラルゴでそれを聴くことができる。ここでは、カラヤンが実に見事にグルードに合わせている。その一方、第3楽章では文字通りカラヤン流<協奏的>世界を両者で築いている。グールド・ファンならずとも実に楽しめる若き記念碑的1枚。
コメント 33人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
誰かが客席で盗み録りをしたんじゃないかというくらい盛大に客席のノイズが入ってます。それでより一層、奇跡の競演を唯一録音した未発表海賊版音源という雰囲気が盛り上がってしまうのは私だけでしょうか。音質をとやかく言っちゃあいけないでしょうし、オケも若干ふ抜けた演奏になってしまっているところもありますが、グールドは凛としたグールドです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ピカール 殿堂入りレビュアー 投稿日 2009/12/31
形式: CD
メジャーレーベルと思えないような録音の悪さが光ります。グールド、カラヤンの両名だから商品にするのでしょう。
特に、病院の待合室なみにお客の咳がすごくて、集中力がそがれます。
レビュアーがブートレグに例えているのがぴったりで、雑音も含めてのリアリティはあります。かすかに記憶に残っている、古い映画館を思い出しました。

聴くには忍耐と想像力を要求されますが、グールドらしさが抑えられた、ノーマルでロマンチックな演奏が印象的です。
というのも、ライブということと、ピアノが残響たっぷりでソフトに聴こえることが一因かもしれません。
スタジオ録音のシャープで禁欲的なイメージがある人は、一度聴いてみてもいいと思います。
ただ、どうしても聴いておきたいという程ではないです。ファンなら買いという程度で。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告