中古品
¥ 649
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 帯なし。カバーにキズ、ヨゴレなどありますが、その他の状態はヨゴレ、キズ少ないです。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ベーコン野外術 単行本 – 2000/4

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 503

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ベーコンとパンと焚火があればいい。野外術の達人、OZこと尾崎紀世彦がおくる引き算感覚の超シンプルアウトドアのすすめ。

内容(「MARC」データベースより)

ベーコンとパンと焚火があればいい。野外術の達人、OZこと尾崎紀世彦がおくる、引き算感覚の超シンプルアウトドアのすすめ。


登録情報

  • 単行本: 165ページ
  • 出版社: マガジンハウス (2000/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4838711530
  • ISBN-13: 978-4838711536
  • 発売日: 2000/04
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.6 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 43,736位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
これは野外術でもあり同時に料理本でもある。油が美味さの決め手!全く同感。「きよ鍋」は我が家にも存在する。うちでは「白菜鍋」と呼んでいるが本当に生醤油だけでこれだけの旨みが出るのが不思議。是非試されるとよい。
ぶたバラベーコンはどうせならイベリコ豚を取り寄せてためそうかと考慮中。
油好きの紀世彦が書く文章が何故かさっぱりして嫌味がない。トム・ジョーンズのギトギト歌を紀世彦が歌うとギトが取れ、さらっとした中に情感が溢れ品性さえ感じる歌になるのと共通している。
紀世彦の野外術は既製の価値観をも変えてくれる。料理同様シンプルで無駄がなく同時に自然にもやさしい。自分もやってみたいがちょっと勇気がいる。これでも私は女性だから。
とにかく思いがけない好書。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
「野外術」歴30年のエッセンスがまとめられている。歌手としての過密スケージュールの合間に自然に心身を委ねて命の洗濯をするというOZ氏の大切な時間を支える野外術だけに実用的で迫力と説得力がある。それを裏打ちする原動力は、幼少から、道具を使いこなせる、道具を作れる、という人類の進化の歴史を自ら繰り返しているような生活歴と思われる。ベーコンに対する拘りも並大抵ではなく、野外生活の重要な要素のようだ。西部劇で、野宿して焚火を囲んでいるシーンは何度もみたが、ストーリーの展開に気を取られ、自分で野宿してベーコンを食べたいとまでは思わなかった。このあたりが OZ氏と自分の違いの始まりかもしれない。私のキャンプは、子供を連れて、唯一使える土日の一泊二日で、オートキャンプサイトに出かけ、型どおり、焼肉して、テント張って、寝て帰る式なので、気が引ける。確かに、最近の子供は道具が使えない。鉛筆をナイフで削っている光景も見なくなった。この際、OZ氏の野外術を参考に身軽に野外に出かけられる心境に到達したいと思った。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2004/2/14
形式: 単行本
この本を発売と同時に読ませて頂きました。
内容語り口、まさに尾崎紀世彦さんそのものです。乗馬でも、ヨットでも
自然と共に楽しむ趣味を持つ、尾崎さん、ならではの野外生活の極意に
満ちた本です。スケールの大きさも歌と同じ。
特に、男の方に読んで頂きたいですね、いろいろ道具を揃えなければ
出来ないと考えている、アウトドアーの趣味の方、こんなシンプルな
楽しみ方がある事が分かります、断然お勧めの一冊です。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
心が沈んでいて庭の池に夜店で購入した金魚を放ち、何気なくじっと泳ぐ姿を見ていた時 
何だか見ているだけで随分心が癒されて金魚や鯉を沢山飼ってみたくなりました。
欲しくても手に入らないこともあったかと思いますが、あれこれ試行錯誤して必要な物を作っているうちにそれが楽しくなり、
やがて愛着が湧き、古い物でも修理してずっと使うようになりました。
それまでに必要な道具や機材は購入することが当たり前で不用になったり壊れたらすぐに買い換えていましたが
ちょっとしたアイディアで作ることが楽しくなり人生観もでも変わってきました。
 物を購入したら満足感が達成されて壊れたら捨てて終わりですが、
自分で苦労して作ったり直したりした物には随分と愛着が湧いていとおしくなるんですね。
そんな時に出会ったこの1冊、同じように道具を作り大切に手入れして使う姿勢に共感し、納得できました。
 物を大事にすると心が豊かになり、心が豊かになると物が沢山無くてもいいんだって思うようになりました。
私はアウトドア志向派というわけではないのですが 時代に流されない想像を越えた個性的で凛とした生き方を貫く姿は魅力的であり
大切なことを教えられた気持ちになりました。
自分なりのこだわりをエコでシンプルに・・そし
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック