この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ベン・ハー 終わりなき伝説 [DVD]

5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 5,184
価格: ¥ 3,659 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 1,525 (29%)
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:6¥ 3,659より 中古品の出品:1¥ 4,639より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


登録情報

  • 出演: エイドリアン・ブーシェ, ジョノ・デイヴィス, マルセロ・ウォルトン, ピーター・オーモン, マイケル・ボット
  • 監督: マーク・アトキンス
  • 形式: Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ニューセレクト
  • 発売日 2017/03/03
  • 時間: 89 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.0 1 件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B01MRUUPS1
  • JAN: 4532318411613
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 130,602位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「キネマ旬報社」データベースより)

伝説の英雄、ベン・ハーの新たな戦いを描いたアクション。西暦58年、ローマ帝国属州のルシタニア。暴虐の限りを尽くすローマ軍に反乱を決意したエイドリアンは、山奥に住む世捨て人に助けを求める。その男はかつて最強のグラディエーターで…。

内容(「Oricon」データベースより)

西暦58年、ローマ帝国属州のルシタニア。暴虐の限りを尽くすローマ軍は、皇帝ネロに献上するため、村々の美少女を奴隷として徴発していた。反乱を決意した若者エイドリアンは、山奥に住む世捨て人に助けを求める。男の名は、ベン・ハー。かつて最強のグラディエーターと称えられた、伝説の英雄だった…。

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.0
星5つ
0
星4つ
0
星3つ
1
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

おそらくベンハーのリメイク公開に便乗したと思われる。
ストーリーの内容としては、映画ベンハーの時代から20年以上、後の内容。時代は暴君ネロの治世。
ローマ帝国の属州ルシタニアでは、ローマの役人たちが皇帝に美女を献上する為に、ルシタニアの女性たちを捕らえていった。ルシタニアの若者エイドリアンはその暴虐に立ち向かおうとしたが無力。そこへ風来坊のごとく現れたベンハーが助っ人になる。ローマ側ではこの動きを封じる為に七人の腕利きの傭兵を集める。そして彼らの闘いが始まる…というのが大まかなストーリー。
意外につまらない作品ではなかった。ただ、ローマ時代が内容とはいえあきらかにB級の、しかも低予算作品!
まず、ローマ兵は登場してもローマの軍隊は出てこない。おまけにまともに甲冑すらつけていない。おそらくエキストラは多く見積もっても30人足らず(笑)
ユニークなのは、敵側に匈奴(モンゴル系)の女戦士がいたこと。
アクションはそれなりに悪くない。
また、ベンハーを演じた俳優が、どことなくチャールトンへストンに似ているのが幸い。
ベンハーはどうも没落して旅に出たようだ。ドラマの最後にはベンハーを観た人間なら喜びそうなオチがある。全体的にショボいが、制作者側の誠意や熱意は感じられた。
ある意味素晴らしい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


関連商品を探す