無料配送: 3月5日 - 6日 詳細を見る
最速の配達日: 3月 5日の金曜日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り1点(入荷予定あり)
お使いのスマホ、タブレット、PCで読めるKindle版(電子書籍)もあります。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。
ベン・トー 2 ザンギ弁当295円 (スーパーダッ... がカートに入りました
+ ¥250 配送料
お届け日 (配送料: ¥250 ): 3月7日 - 11日 詳細を見る
コンディション: 中古商品: 非常に良い
コメント: ◆◆◆非常にきれいな状態です。中古商品のため使用感等ある場合がございますが、品質には十分注意して発送いたします。 【毎日発送】
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォローする

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ベン・トー 2 ザンギ弁当295円 (スーパーダッシュ文庫) (日本語) 文庫 – 2008/6/25

5つ星のうち4.7 11個の評価

その他 の形式およびエディションを表示する 他の形式およびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版 (電子書籍)
文庫
¥649
¥649 ¥1

この商品はセット買いができます
『ベン・トー(スーパーダッシュ文庫) 全15冊セット』 こちらをチェック
click to open popover

よく一緒に購入されている商品

  • ベン・トー 2 ザンギ弁当295円 (スーパーダッシュ文庫)
  • +
  • ベン・トー 1 サバの味噌煮290円 (スーパーダッシュ文庫)
  • +
  • ベン・トー 3 国産うなぎ弁当300円 (スーパーダッシュ文庫)
総額: ¥1,947
ポイントの合計: 18pt (1%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

日々行われる半額弁当争奪戦の世界を知り、HP同好会での活動を続ける佐藤洋。ある日、佐藤のもとに同い年の従姉・著莪あやめが訪ねてきた。数カ月ぶりの再会の後、佐藤は知る。彼女もまた「湖の麗人」の二つ名を持つハンターであり、HP同好会会長・槍水仙との対決のためにやってきたのだということを。従姉の突然の来訪に戸惑う佐藤だったが、それは半額弁当を求める者たちを戦慄させる壮大な陰謀劇の幕開けに過ぎなかった!己の誇りと空腹のために、走り、跳び、戦いそして喰え!!庶民派シリアス・ギャグアクション、大騒乱の第2弾。

登録情報

  • 出版社 : 集英社 (2008/6/25)
  • 発売日 : 2008/6/25
  • 言語 : 日本語
  • 文庫 : 294ページ
  • ISBN-10 : 4086304309
  • ISBN-13 : 978-4086304306
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち4.7 11個の評価

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
11 件のグローバル評価
星5つ
67%
星4つ
33%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%
評価はどのように計算されますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2013年1月8日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2008年11月14日に日本でレビュー済み
カスタマー画像
5つ星のうち5.0 極めた者どもの熱き血潮は変わらず
ユーザー名: DSK、日付: 2008年11月14日
本巻の見どころは何と言っても従姉、「湖の麗人」こと【著莪あやめ】である。金髪碧眼で巨乳の眼鏡っ娘。この重ねられた属性と主人公【佐藤洋】に絡む、文字通りに絡む無自覚フェロモン放出振りは何とも言えない魅力。それでいて竹を割ったような性格、とりわけ洋には容赦の無い傍若無人な振舞い。従姉ならではの、洋だけに見せる気の許した態度が大変好ましく、彼女の説明だけでレビューを終わりたいくらいである。特に洋を後ろに乗せてバイクを飛ばしている時の彼女のモノローグは、従姉として、女として、洋と接する際の微妙に揺れ動く、友情と愛情の中間のような心情が吐露されていて良かった。その愛情寄りの部分を鋭く指摘する【白粉】も何気にグッジョブである。どちらかと言うと洋と【槍水仙】先輩との関係が師弟というか憧れみたいなところにあるので、本作に不足のラヴ成分をこの2人が補ってくれるとさらに面白くなろう。その槍水仙先輩の凄さをあやめも知らされる展開が秀逸だった。この世界に存在する暗黙のルール。これを守る尊さと破る愚かさ、破る者に対する断固とした態度。こうした毅然とした振る舞いを見せられて、あやめが次第に自分の未熟さを自覚していく流れは読んでて心地よい。その先にある決戦も読み応え充分で結果も申し分無し。次巻が待ち遠しい。
このレビューの画像
カスタマー画像
カスタマー画像
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年1月31日に日本でレビュー済み
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
VINEメンバー
2009年3月16日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年1月18日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2011年11月25日に日本でレビュー済み
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2009年12月15日に日本でレビュー済み
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告
2010年4月12日に日本でレビュー済み
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告