ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD] がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD]

5つ星のうち 4.1 156件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 892 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 651 (42%)
残り5点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:9¥ 892より 中古品の出品:4¥ 842より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。


  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。

  • 【50%OFF以上多数】DVD・ブルーレイ冬の大セール開催中(2017年1月31日まで)バーゲンコーナーを今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ベンジャミン・バトン 数奇な人生 [DVD]
  • +
  • ジョー・ブラックをよろしく [DVD]
総額: ¥1,710
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ブラッド・ピット, ケイト・ブランシェット, タラジ・P・ヘンソン, ジュリア・オーモンド, ジェイソン・フレミング
  • 監督: デビッド・フィンチャー
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ワーナー・ホーム・ビデオ
  • 発売日 2010/04/21
  • 時間: 167 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.1 156件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B003EVW5OG
  • EAN: 4988135804396
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 8,973位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容紹介


80歳で生まれ、若返っていく男の物語
ブラッド・ピット×デビッド・フィンチャーが贈る感動巨編
人生は、素晴らしい。


一生に一度の出逢い― 生涯、心に残る感動作の誕生。
それは、80歳で生まれ、年を取るごとに若返っていく数奇な運命の下に生まれた、ベンジャミン・バトンの物語。

一瞬、一瞬を、大切に生きていますか―?
全ての出逢いを、胸に刻んでいますか―?
これは、そうせずには生きていけない、特別な人生を送った男の物語。彼の名は、ベンジャミン・バトン。80歳で生まれ、若返っていった男。20世紀から21 世紀にかけて、変わりゆく世界を旅した男。どれだけ心を通わせても、どれほど深く愛しても、出逢った人々と、同じ歳月を共に生きることができない、その運命。
―それでも、人生は素晴らしい―
主演はブラッド・ピットとケイト・ブランシェット。「グレート・ギャッツビー」のF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を『セブン』『ファイト・クラブ』のデビッド・フィンチャー監督が映画化。

あなたも、ベンジャミンの瞳で世界を見れば、人生を愛さずにはいられない。


【音声特典】
・ デビッド・フィンチャー監督による音声解説

内容(「Oricon」データベースより)

80歳で生まれ若返っていく男、ベンジャミン・バトンの人生を通し、恋・結婚・出産・出会いと別れ・希望と挫折など、普遍的な人生の素晴らしさを描いた感動巨編。ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェットほか出演。「WARNER THE BEST ¥1,500」対象商品。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Blu-ray Amazonで購入
デビッド・フィンチャー監督と言えば「セブン」ですが、この
作品も素晴らしい映画でした。
年を取るごとに若返るという非現実的な設定ですが、人生に
ついていろいろ考えさせられる感動できる作品で、映像特典
も充実しており、本編と合せて観ればこの作品の良さが味わ
えると思います。
現実ではありえない設定を受け入れられるかどうかがポイント
でもあるので、ファンタジー作品が馴染めない人は敬遠した
方が無難かもしれません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
物語は非リアルなのに、まるで自分に起きたことのように感情移入できてしまった。
その原因はなんだろうと考えた。
ここでは「時間」がキーワードになっている。
非リアルな物語だからこそ浮き彫りにできた、「こぼれゆく時間」。
誰もが時間に逆らうことはできない。誰もがその流れの中で生きていかなければならない。その逆らえない時間の中で見つめ合える一瞬の幸福感や素晴らしさ、愛しさをこの映画は思い出させてくれる。

私たちの現実ではこの映画のように時間を逆行して生きる人間なんていないが、戻らない一瞬一瞬を生きているのは同じ。
その一瞬一瞬でしか味わえない愛や、大きな時間の流れを通してでしか知ることができない愛、肉体は時間と共に変化しても、時間を超える得る愛・・・と、そこに想像力を膨らませることのできる作品になっていて、単なる不思議物語ではない大人の味に仕上がっている。

本当に代えがたいほど大切な人と、本当に代えがたい時間を過ごしたと感じる経験がある人には、深い追憶感の味わえる作品になっていると思います。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
これは傑作です。私はあまりヒューマン系の映画は好んで観ないんですが、
この映画は最初から最後まで全く目が離せませんでした。
情緒溢れる流れるような美しい映像と、ベンジャミンが出会っていく様々な人達が面白いです。
そして恋愛、我が子との別れ。
ラストは不覚にも涙がでてしましましたが、キーワードの「嵐」と「ハチドリ」がフォレストガンプを思わせました。
映画に対して過大に期待したり、堅苦しく枠にはめたがる人にはつまらないかもしれないけど、
私は星10個くらい付けたい映画でした。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Amazonビデオ Amazonで購入
奇をてらったストーリーだけの映画かと思って、敬遠していましたが、セブンのデビッド・フィンチャー監督ということで、見てみました。

いやはや、とんでもない食わず嫌いでした。話自体はありえないのですが、その中に、人生の真実がいっぱい詰まっている気がしました。特撮も素晴らしいです。

私は今年51歳になりましたが、これから、心だけでも若返りながら生きていけそうな、そんな希望を持ちました。

これまで、ブラピの良さが、あまり分からなかったのですが、この映画で好きになりました。歳をとっても、少年のような語り口が、彼の魅力と感じます。

相方の、ケイト・ブランシェットも、美しい。

いい映画です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
Dフィンチャー監督がそれまでのいかにもMTV上がりの作風から前作のゾディアック辺りから正統派の演出でドラマを描くスタンスに変わってきたが、本作はその路線を決定付けたと言えるドラマ作品だ。
老人として生まれて赤ん坊として死ぬという逆の細胞分裂過程を経て成長するブラピの人生を描く160分の長尺大河ドラマだ。
あくまでこの不思議な成長過程を宿命づけられたブラピを描く事がメインであり、ベンジャミンが生きる当時の時代背景や事件などはあまり強調されておらず、リアリティというよりはどこかファンタジーとして描写されている感じだ。そこらへんが評価の分かれるところだろう。
ベンジャミンが会うサブキャラクターも思っている以上にあっさり処理されており、特にヒロインとの出会いから恋愛そして別れまでは互いが違う時間経過を過ごさなければならないという最大の要素がイマイチ効果的には作用していいない感じがするのだ。
本来なら逆の成長過程を生きるベンジャミンを通して、その周囲の人生を対照的に浮かび上がらせてこそのこの奇抜な設定だと思うが、どうもそこまでは描けず単にこんな奇抜な人生を生きた人がいました・・的なファンタジーで終わってしまっているのがやや惜しい感じがする。
だが3時間近い時間を退屈せず一気に見せる力はあり、ラストもそれなりに感慨深い。
何故かブラピ
...続きを読む ›
1 コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー




フィードバック