ベルリオーズ:幻想交響曲 がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ベルリオーズ:幻想交響曲

5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,543 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り10点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:4¥ 1,543より 中古品の出品:2¥ 1,404より

Prime Music Prime Music


キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ベルリオーズ:幻想交響曲
  • +
  • ドビュッシー:交響詩「海」、牧神の午後への前奏曲/ラヴェル:亡き王女のためのパヴァーヌ、ダフニスとクロエ
総額: ¥3,101
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • 演奏: ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団
  • 指揮: カラヤン(ヘルベルト・フォン)
  • 作曲: ベルリオーズ
  • CD (2009/7/16)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: ユニバーサル ミュージック クラシック
  • 収録時間: 53 分
  • ASIN: B0029PY3FW
  • EAN: 4988005569417
  • 他のエディション: LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 48,527位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

曲目リスト

ディスク:1

  1. 幻想交響曲 作品14 第1楽章:夢・情熱
  2. 幻想交響曲 作品14 第2楽章:舞踏会
  3. 幻想交響曲 作品14 第3楽章:野の風景
  4. 幻想交響曲 作品14 第4楽章:断頭台への行進
  5. 幻想交響曲 作品14 第5楽章:サバトの夜の夢

商品の説明

メディア掲載レビューほか

指揮者ヘルベルト・フォン・カラヤン没後20年(2009年時)企画の本作は、カラヤンの70年代の代表的な名演である、カラヤン3度目にして最後の録音となった幻想交響曲を収録したアルバム。 (C)RS


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD
これは美しさを前面に出した幻想交響曲です。そういったアプローチで特に効果を発揮するのは間違いなく第2楽章の「舞踏会」でしょう。

名盤の誉れ高いミュンシュ&パリ管における超人的な主観的演奏は、幻想の一つの金字塔であることは間違いありませんが、出来たてホヤホヤのオケのため、やや粗さが目立つところがあり、それが第2楽章においてはマイナスになっていると思います。

それに比べるとスーパーソリスト集団であるベルリンフィルの演奏技術はやはり素晴らしいと言わざるを得ません。テンポも良く、第2楽章特有の華やかさが存分に表現されています。第4楽章および終楽章では、もう少しおどろおどろしい表現が欲しいところですが、極限の美しさによって幻想の世界へと誘われることは確かです。

なお、カラヤンは1964年にも同曲の録音を行っております。迫力は64年の方が上かもしれませんが、アンサンブルはこちらのほうが良いです。美しい幻想交響曲を聞きたい方は本盤をオススメします。その他、バランスのとれた幻想ならアバド盤もしくはチョン・ミュンフン盤。純音楽的にはクレンペラー盤もしくはゲルギエフ盤。新鮮さを求めるならミンコフスキ盤などがいいかもしれません。

ちなみに、女優の紺野美沙子はピアノ曲が好きでオーケストラは苦手らしいですが、この盤の舞踏会だけは好んでよく聴くとのことで推薦盤にあげていました(レコード芸術2011年6月号より)。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
発売当時は綺麗ごとでうわべ的な演奏にしか聴こえなかったのですが、
それから30年以上、カラヤンとベルリンフィルがこの70年代もっとも輝いていたことを再認識しました。
アナログ末期の優秀な録音で、音場のバランスや各楽器のソロも絶妙です。
特に第3楽章「野の風景」の美しさや、第5楽章「サバトの世の夢」のゾクゾク感はいいですね。
アバド&シカゴ響がベストと私は考えてますが、カラヤン絶頂期のこの演奏もお奨めです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
カラヤン指揮ベルリンフィルの演奏による幻想交響曲です。1974年10月と
1975年2月に収録されています。カラヤン3回目の録音で、演奏時間は
以下のとおり。
1.夢、情熱14:22
2.舞踏会06:14
3.野の風景16:40
4.断頭台への行進04:33
5.サバトの夜の夢10:47
非常に高度な技量をもって演奏されています。均整のとれた音楽運びです。
カラヤン特有のレガート奏法も随所に顔を出しますが、それがとても効果を
あげています。第2楽章はワルツを得意としたカラヤンの真骨頂。うっとり
させられます。本当に上手だと思います。第4楽章、第5楽章は主人公が
破滅に向かって転げ落ちていく部分ですが、あまりに洗練されているためか
ドロドロ感、滾り、無茶な精神的咆吼はほとんど感じられません。名盤の
誉れ高きミュンシュ/パリ管の猥雑さと熱さとは対極にあるように感じます。
しかし、録音状態(特に中低音域の収録)がよくありません。トロンボーン
のバリバリやファゴットのビリビリとした響きがほとんど聞き取れません。
チューバ2本の音もすごく遠く感じます。その点で欲求不満になります。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
懐かしいカラヤンさんの幻想交響曲です。昔LPで発売された時も、真っ先に買いました^_^
1974年、ベルリンフィルハーモニーでの録音です。カラヤンさんの最盛期に、私の好きなベルリンフィルハーモニーでの録音であり、素晴らしい響きに、久しぶりに酔いしれます。
よく美しいと評価されますが、当たり前の結果です。どのセクションも名手ぞろい。ベルリンフィルハーモニーは当時カラヤンのサーカス小屋なんて言ってたバカがいたけど、とっくに世界基準のコンサートホールになってます^_^
これがイエスキリスト教会での録音だったら、こんなにも美しい響きを堪能出来なかったと思います。しかしカラヤンさんの3拍子、本当に上手いですね。このリズムは、カラヤンさんの独壇場の気がします。この名曲に新たな解釈を示した素晴らしい名盤だと思います
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック