通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ベルサイユオブザデッド 1 (ビッグコミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 うみがすき
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 2017年1月 発行 丁寧に梱包した後、ゆうメール(追跡サービス無し)にて迅速に発送致します。店舗併売の為、売り切れの際はご容赦下さい。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ベルサイユオブザデッド 1 (ビッグコミックス) コミック – 2017/1/12

5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 596
¥ 596 ¥ 299
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ベルサイユオブザデッド 1 (ビッグコミックス)
  • +
  • 雪花の虎 4 (ビッグコミックススペシャル)
総額: ¥1,346
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

パンが無ければ「肉」を喰え。暗黒譚開幕。

婚姻のためオーストリアからフランスへと
向かったマリー・アントワネット一行。
しかしその道中で「不死者」の群れに襲われてしまう。
密かに同行していたマリーの双子の弟・アルベールは
姉の危機を前に、尋常ならざる決断をするが――?

革命の歴史を暗黒色の血で塗り替える、
新たなダークファンタジー開幕!

【編集担当からのおすすめ情報】
世界の偉人のクローンのみが通う学園を舞台とした
新世代SFファンタジー『放課後のカリスマ』の作者・
スエカネクミコ氏が満を持して描き出すのは……
ベルサイユ宮殿を舞台とした「オブザデッド」作品!

革命前夜のフランスに降り立ったマリー・アントワネット、
絢爛豪華なドレスの奥に隠されている秘密とは?

連載前にフランス取材を敢行、さらにシナリオ協力には
前島賢氏を迎え万全の態勢で執筆されたダークファンタジー、
ぜひともご一読ください!


登録情報

  • コミック: 164ページ
  • 出版社: 小学館 (2017/1/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091876668
  • ISBN-13: 978-4091876669
  • 発売日: 2017/1/12
  • 商品パッケージの寸法: 18.3 x 12.8 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 3件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版
設定は面白い。ゾンビ系歴史もの+なりすましのおかま+復讐サスペンス。色々混ざっていて、面白いなあとは思うのですが、今後面白くなるかは現段階ではよくわからないです。設定を生かし切れるかによります。そういう意味で歴史や貴族の生活の勉強をリアリティを出して頑張るのか、ゾンビによる恐怖をあおっていくのか。単に混ぜるだけなら、今後飛躍は期待できないだけに個性がみえれば楽しみです。なお絵はすごく綺麗。

ストーリーは、ベルサイユ宮殿に姉が嫁ぐときにゾンビに襲われて不死者になった主人公(弟)。姉は死んだのでなりかわりまして、マリーアントワネットという設定。マリーアントワネットといえばフランス革命と思われましたが、どうもそれよりも貴族のパワーバランスであーだーこーだーするのがメインっぽいです。ゾンビは道具みたいなイメージで、社会をぶっ壊す存在では現在のところない方向性。王室暮らしにも溶けこんでいる主人公。舞踏会にゾンビが紛れ込んで・・・とかは、設定生かしたところです。あまり16世紀の歴史や、ゾンビ好きでなければ3巻ぐらいまで、待ったほうがいいかもしれないですね。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 にも 投稿日 2017/1/21
形式: Kindle版
面白いのですが、話の内容がかなり無理のある内容です。
主人公はマリー・アントワネットの影武者だった少年が、ゾンビに襲われてマリーは殺害され、自らも悪魔と取引したというかなり勇ましいキャラクターです。
この説明と表紙のイラストで分かる通り、内容はゾンビとのバトル物…と見せかけてかなり血なまぐさいものです。
もちろん、ゾンビとのバトルシーンもあります。

話そのものや話の構成は、とても面白いものです。
ただし、キャラクターとして見ていくと結構無理のある話が度々出てきます。
これがどのように動いていくのか、その辺も今後に期待です。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
史実ではありませんのでご注意を

よみがえり病とかいうのでゾンビになるらしいが本当の理由はわからない

だれが主人公かよくわかりませんが
女装のマリーアントワネットにばけている双子の弟といい
危ない変な趣味のルイ16世に
ライバルを消そうとする愛妾である女貴族といい
ゾンビの前で喜んでいる子供みたいなナポレオンといい
ゾンビを作っている司祭といい

主要な登場人物にまともな人物はいません
脇役みたいな騎士が唯一善人ぽいです

おもしろいかどうかは人によります。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック