中古品の出品:2¥ 14,600より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ベルサイユのばら [DVD]

5つ星のうち 2.8 27件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:2¥ 14,600より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。



登録情報

  • 出演: カトリオーナ・マッコール, バリー・ストークス, マーティン・ポッター, クリスティーネ・ベーム, パッツィ・ケンジット
  • 監督: ジャック・ドゥミ
  • 製作者: アニエス・ヴァルダ
  • 形式: Color, Dolby, Widescreen
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.66:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 2001/12/07
  • 時間: 124 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 27件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005QYP1
  • JAN: 4988102659417
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 103,664位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

池田理代子原作のベストセラーをオール外国人スタッフ、キャストで映画化した歴史ロマン大作!

レビュー

監督: ジャック・ドゥミ 音楽: ミシェル・ルグラン 出演: カトリオーナ・マッコール
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
 ストーリーが全て中途半端に感じます。
 首飾り事件にしたって,フェルゼンにしたって,煮え切らないまま進んでいく感じ…。もっとストーリーを重視して欲しかった…。
 そしてあの最後は…!?原作は悲しいながらもスカッとするような潔い終わり方です。なのに…後味悪すぎです!「ええ~!!?」って叫んでしまいました。
 とにかく見どころは女優さん俳優さんが美しい事。そして本物のベルサイユ宮殿。これを楽しみにご覧になってみて下さい。目の保養にはよろしいかも?
コメント 24人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
どこのレビューを見ても酷評ばかりで、どれほどすごいのかと思いながら見ましたが…。あまりにも原作と違い過ぎて、同じ部分を探した方が早いでしょう。初めの方は怒りもしましたが、途中から笑いが止まりませんでした。「ベルサイユのばら」という話の主旨自体がなくなっています。でも!せめて軍人として、革命で戦って死んだ事にくらいして欲しかった。オスカルが戦いもせず、ただうろうろしていただけなんて…あり得ません!しかも生きてるし。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
ワクワクと期待いっぱいで観ました。ところが愕然として悲しくなり、怒りさえ覚えました。ストーリーはめちゃくちゃ、あのオスカル様が女の匂いぷんぷんで余りにもイメージが違い過ぎる、池田理代子氏はよく了解したものです。もしかして予算の問題なのでしょうか?まあ百聞は一見にしかず、一度ごらんになるとよろしいかと思います。
コメント 23人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
原作もアニメも素晴らしい「ベルばら」、あの実写版!?と購入してしまいました。しかし、皆さん書いておられる通りです。私も映画が進むにつれ、失笑、購入時の期待はしぼんでしまいました。なのでまだ一回しか観ていません。

・経費削減のため?オスカルを産んだ直後に亡くなった母
・他の方も書いておられるようにロザリーのようなオスカル
・オスカルは王妃のお気に入りのはずが全然そうは見えない(個人的に最も失望したところ)
・ロザリーもブルネットで行動もまるで別人。…etc etc.

う〜ん、これは「ベルサイユのばら」ではなく「アンドレと幼馴染みの令嬢」、という映画と思って鑑賞するのが一番失望しないですむかと。他の方も書いておられる通り、なかなか素敵なアンドレですから。

原作の長さに対し、映画の時間枠では全部を取り上げるのはどだい無理な話。どこか一部を取り上げて、描いたほうが良い作品になったかも知れませんが、人によって取り上げて欲しいシーンも色々でしょうから、難しいのでしょう。

原作を読み込んだファンの方は観ないか、あるいは大真面目なコメディとして、もしくはアンドレ物語として観るのが良いかと。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
セットは豪華でも、 人物描写は、全く、ユルいです。 時代は、史実に実際あった事でも、原作では、オスカルは、フィクションです。でも、オスカルが、人として、女性として、駆け抜けた人生や、物語の中で、語られたのは、間違いなく、ホンモノの人間の感情ではなかったか…。 そう感じるのです。 監督以下スタッフ、映画制作に携わる者として、オスカルが、原作者の作り出した、単なる「キャラクター」ととらえているとしたなら、致命的な誤りだとさえ、思いますね。原作に対する、感じ方が、違うのか、日本意外ニーズも考えたのか、わかりませんが、日本で、支持されてる事は、何故なのかは、理解してないようですね。 オスカルは、死を覚悟していた、だからこそ、あの時、あの夜、アンドレに心を打ち明け、女のとしての幸を、アンドレと心と身体を一つにしたのではないのですか? この映画の展開には、納得できません。安易な展開は、やるべきではありません。原作ファンは、見ない方が懸命です。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD Amazonで購入
酷評の多い映画ですね。

原作ファンにとって、オスカル、の配役には納得できなかったことと思います。
化粧が濃い、とか、スレンダーじゃない体型とか…

マトリオーナマッコールさんは多分、化粧品関係の会社、資○堂さんの思惑があったように思います。たしか映画に関係してたと記憶しています。
映画放映のとき、ドミニクサンダという、パリ出身の女優さんがおられました。
彼女の画像を検索して見ていただいたらわかるように、オスカルのイメージに合う女優さんだと思えます。
もう何十年も前なのでうろ覚えですが、候補に上がっていたように記憶しています。
もしくは、そういう話題があったか…

でもオスカル役のカトリオーナマッコールさんのほうが化粧映えがし、資○堂さんがCMに使うに値する女優さんと見たのでは…と、映画放映時代のCMを見て感じたところでした。
アニメでもちゃんとバスティーユでの進軍がちゃんとあらわせていたのに、映画では普通の市民と共に歩いていただけ…
そうじゃないでしょ。

軍人として男として生きたオスカルは、初めは宮中での近衛であっても、パリの不穏なものを感じ、身分の差に疑問を感じ、人として成長し、虐げられていた市民と戦って散る…
そのス
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す