この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ベトナム凛と―大石芳野写真集 大型本 – 2000/10

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 2,499
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「戦争と人間」を見つめ続けるフォト・ジャーナリスト渾身のライフワーク。

内容(「MARC」データベースより)

「戦争と人間」を見つめ続けるフォト・ジャーナリスト大石芳野のライフワーク。美しい国土と戦争の傷痕、たくましく生き抜く人々、活気溢れる街の風景など戦後ベトナム20年間の記録。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 大型本: 298ページ
  • 出版社: 講談社 (2000/10)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4062103958
  • ISBN-13: 978-4062103954
  • 発売日: 2000/10
  • 商品パッケージの寸法: 27 x 24.8 x 3.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 433,602位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 まりあ トップ500レビュアー 投稿日 2003/4/22
形式: 大型本
ベトナムフィーバーで、書籍、写真集もかなり増えてきた。私もベトナムの写真集は3冊持っているが、中でもこの「ベトナム凛と」はベストです。お値段が少々高かったのですが、思い切って購入しました。
ベトナムの泰然とした自然、その自然の中でたくましく生きていくベトナムの人々、そしてなにより枯葉剤の影響を受けた方々の写真は痛ましいです。
でもそういうことを受け止め、乗り越えて前向きに生きようとしているベトナムとベトナム人の姿から、元気がもらえます。
個人的にいいなと思ったのは、いろいろな宗教の祭り方が映されているところです。仏教、キリスト教・・・その他飾らない、媚びない写真集であるところが気に入ってます。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
昨今の日本のベトナム旅行、雑貨のブームは他のアジア各国があまりにも身近になった事も有るのだろうが、ベトナムという国の民族性、風俗、歴史を含めて日本人の失ってしまった民族としての誇りを持ち続けていると感じることが背景にあるのではなかろうか?確かにベトナムはまだまだ貧しくいろいろな矛盾も包含しているがこの写真集に映し出された老若男女のすべてからバイタリティーを感じることができるのである。明日はきっと今日よりも豊かになると信じて皆が頑張った高度成長期の日本を見ているようである。
美しい自然や、生き生きとした表情の人々に加えて、ベトナム戦争の傷痕、特に枯れ葉剤による後遺症の写真はあまりにも痛ましい物が有る。太平洋戦争中に八紘一宇の掛け声のもとに日本統治下で!起こった数々の歴史上の汚点やベトナム戦争時は戦略上の基地となってきた日本とのあり方を深く考えさせられる。ショッキングな映像にもまして、淡々と「辛かった」と遠くをみつめ思い起こしながら語りかける老人の表情はかえって脳裏に焼き付き魂を揺さぶられる。 ブームに載ってベトナムへ旅行する若者たちには是非出発前に一読して欲しい書である。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告