通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
数量:1
ベテルギウスの超新星爆発 加速膨張する宇宙の発見 ... がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 帯あり。使用感も少なく、概ねキレイな状態です。本体に値札などのシールが貼り付けされている場合があります。本などの商品で「付録有り」と記載以外は基本的に「付録無」です。本は透明シートに入れて梱包してお送り致します。他のサイトでも並販している関係上在庫がない場合があります。その際にはご注文のキャンセルをさせていただく場合があります。ご理解の上ご了承お願いいたします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ベテルギウスの超新星爆発 加速膨張する宇宙の発見 (幻冬舎新書) 新書 – 2011/11/29

5つ星のうち 3.2 13件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 842
¥ 842 ¥ 1

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。無料体験でもれなくポイント1,000円分プレゼントキャンペーン実施中。


click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ベテルギウスの超新星爆発 加速膨張する宇宙の発見 (幻冬舎新書)
  • +
  • 生命はなぜ生まれたのか―地球生物の起源の謎に迫る (幻冬舎新書)
総額: ¥1,706
ポイントの合計: 52pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more

商品の説明

内容紹介

2012年、人類史上最大の天体ショーが始まる!? 最新ノーベル物理学賞受賞にいたる発見のドラマ!

オリオン座の中で明るく輝く赤い星ベテルギウスは晩年を迎えている。星が一生の最後に自らを吹き飛ばす現象「超新星爆発」。ベテルギウスは今、いつ爆発してもおかしくない状態にある。地球からこんなに近くで起きる超新星爆発は史上初のこと。過去、超新星は数々の宇宙の謎解きに役立ってきた。ベテルギウスが爆発したら何が起こるのか? 2011年にノーベル物理学賞を受賞した「宇宙の加速膨張」という衝撃的な事実は、どのようにして明らかになったのか? 超新星の最新研究をやさしく解説する。

内容(「BOOK」データベースより)

オリオン座の中で明るく輝く赤い星ベテルギウスは晩年を迎えている。星が一生の最後に自らを吹き飛ばす現象「超新星爆発」。ベテルギウスは今、いつ爆発してもおかしくない状態にある。地球からこんなに近くで起きる超新星爆発は史上初のこと。過去、超新星は数々の宇宙の謎解きに役立ってきた。ベテルギウスが爆発したら何が起こるのか?二〇一一年にノーベル物理学賞を受賞した「宇宙の加速膨張」という衝撃的な事実は、どのようにして明らかになったのか?超新星の最新研究をやさしく解説する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 221ページ
  • 出版社: 幻冬舎 (2011/11/29)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4344982398
  • ISBN-13: 978-4344982390
  • 発売日: 2011/11/29
  • 商品パッケージの寸法: 17.5 x 11 x 1.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 13件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 476,386位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 Edgeworth-Kuiper Belt 殿堂入りレビュアートップ10レビュアー 投稿日 2012/1/27
形式: 新書
雑誌のNewtonで、ベテルギウスの超新星爆発についての記事を読んで気になっていたので、衝動買いした。著者はサイエンスライター。

全部で6章の構成になっている。確かに、第1章「ベテルギウスに爆発の兆候」でベテルギウスの超新星爆発についての簡単な説明がある。さあ、これを2章以降さらに掘り下げて詳しく解説してくれるのかとわくわくしながら読み進めたのだが。。。

第2章以降は、普通の宇宙物理の入門書。いまさらガリレオやニュートンの時代の望遠鏡の説明をされてもというのはさておくにしても、詳しく理解するための基礎知識の説明が終わった後にまたベテルギウスの超新星爆発の話題に戻ってさらに突っ込んだ解説が行われているというのであればわかる。しかし、そのようなこともなく、結局そのまま終了。

宇宙物理の入門書としてはよくまとまっていると思う。しかし、肝心のベテルギウスの超新星爆発については、この程度の内容であればわざわざ本書を買わなくてもネットの情報でかなりカバーできるように思う。どうしても気になるという場合でも、要は18から42ページの間だけ読めばいいので立ち読みで十分。どうも釈然としなかった。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
ベテルギウスについて書かれているのは、最初の1章だけです。
あとは、最新の情報もありますが、入門書に書かれているようなことばかり。丁寧に書かれていますが。。。
他の天文本を持っていれば、あえて買うほどのことはないと思います。

※最近、タイトル買いは(特に新書では)、ハズレを引いてしまいます。。。
コメント 30人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 河童の川流れ トップ500レビュアー 投稿日 2013/3/10
形式: 新書
本書中第一章P18〜P42だけで、このべテルギウス超新星爆発の話を終えて、あとの章は、平凡な天文学の本だと評価したい。
著者は、べテルギウス超新星の爆発が「今〜10万年後」とP37で書いていたが、「今〜100万年後」かも知れないとも言われているからセンセーショナルなタイトルでこのような本を出版するのも如何かな?と思ってしまった。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 志村真幸 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/10/16
形式: 新書
 著者はサイエンス・ライターで、宇宙関連の本を何冊も手がけている。
 本書は、2011年に流れた「ベテルギウスが2012年に超新星爆発を起こす」という噂に対応して書かれたもの。
 もちろんそんなことはなかったわけだが、なぜそのような噂が流れたのか、ベテルギウスは本当に超新星になる間際なのかといったことが、きちんとした天文学的知識から解説されている。わかりやすくてしっヵりした内容だ。
 そのほか、超新星について、星の一生、宇宙は加速膨張しているのかなどが最新の研究成果を踏まえて語られている。ただ、そのあたりは野本さんのほかの著作とも重なるような気がして、途中でちょっと飽きる。
 また、それなりに素養のあるひとでないと読みにくいかも。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 θ トップ1000レビュアー 投稿日 2012/7/27
形式: 新書
もう他のレビュワーさんが指摘しているが、この本はベテルギウスの超新星爆発「だけ」書いた本ではない。
どちらかというと超新星爆発全般を手堅く扱った入門書である。
ベテルギウスの超新星爆発はイントロとして使われているというのが正しい。

ベテルギウスと言えば、オリオンの二つの一等星のうちの一つだ。
だが、このベテルギウスが超新星爆発して消えるかも、というニュースが流れた。
一体どういうことなのか、本当に起きるのか、起きたらどういう影響があるのか、第一章ではそうしたことが書かれている。

しかし、それだけで一冊の本にはならない。
第二章以降では星の一生と超新星爆発、天文学がどのように発展してきたか、などが分かりやすくまとまっている。
最終章では、最近ノーベル賞を受賞した「超新星爆発の観測による宇宙の加速膨張の実証」がどういうことかについてまとまっている。

超新星爆発を切り口にした宇宙本だと考える方がいいであろう。
そう見ればなかなかよくまとまっている本である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
少し前にちまたでもちょっとした話題になったベテルギウスの超新星爆発。
爆発はいつ!? と報道されました。
本書はベテルギウスなどの超新星爆発のメカニズムを冒頭で紹介。
そのあとは恒星の誕生と進化、ひいては銀河の形成、宇宙の生い立ち宇宙論へと展開していく。
ベテルギウスの話しはほんの一章、その点でいえばタイトルにやや問題あり。
しかし、恒星の誕生〜宇宙の生い立ちなどを概観するにはたいへんわかりやすい新書だとおもう。
天文学に興味を持ち始めた方にはとっつきやすい1冊といえよう。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック