Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 590

¥ 47の割引 (7%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[山田 詠美]のベッドタイムアイズ・指の戯れ・ジェシーの背骨 (新潮文庫)
Kindle App Ad

ベッドタイムアイズ・指の戯れ・ジェシーの背骨 (新潮文庫) Kindle版

5つ星のうち 3.8 11件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 590
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 637 ¥ 1

【50%ポイント還元】GW文春祭り
現在、GW期間限定で「GW文春祭り」を実施中。3,300タイトルが対象の大幅セール。この機会にお得な情報をチェック! 今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

メイクラブまでは一瞬だった。立ち入り禁止のドアの向こう、横たわるスペースもないその空間で、私は立ったまま片足を高く上げハイヒールを壁に付ける。足首には小さなショーツが巻きついている。やがて体の芯に“あれ”が来て、すべての感覚が麻痺してしまった。「うちに来て」――黒人脱走兵・スプーンとの生活がはじまった。愛の表現も謝罪の表現も、私を気持ちよくするための方法を、彼はファックしか知らない。かわいいスプーン――。黒人との愛を描いた、デビュー作を含む詠美文学の原点・3編を収録。

内容(「BOOK」データベースより)

視線が交わされ、二人の愛は始まる。メイクラブまでは一瞬だった。クラブ歌手キムと黒人兵スプーン。溜息だけの会話、肌に溶け込む肉体、男の刻印が女に押され、狂おしい愛が二人を包む「ベッドタイムアイズ」。黒人ピアニストが奏でる愛と復讐の旋律「指の戯れ」。愛し始めた黒人中年の連れ子に翻弄される女の憎悪と慈愛「ジェシーの背骨」。デビュー作を含む著者初期の輝かしい三編。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 333 KB
  • 紙の本の長さ: 322 ページ
  • 出版社: 新潮社 (1996/9/30)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B0099FL2U4
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.8 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 62,338位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 カスタマー 投稿日 2002/5/24
形式: 文庫
どの作品もすばらしいとしかいいようがないのですが、私は特に「ジェシーの背骨」がおすすめです。オリエンタルの女性ココと飲んだくれの恋人リック、そして彼の息子のジェシーが繰り広げる、ゆがんでいながらもせつない愛情。それほど長くない作品の中で、これほど感情移入できる作品はかつてなかったように思います。この物語は大作「トラッシュ」でその後が描かれていますので、気に入った方にはこちらもおすすめですよ。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
著者の初期作品集。センセーショナルな話題になったデビュー作「ベットタイムアイズ」含め、贅沢なラインナップ。著者デビューの1985年、僕は高校2年。その後大学に入った頃位から著者の作品を読み漁った。本当に巧い。詩的で叙情をたたえながら透明感のある文章で描かれる世界は珠玉のように美しく洗練され、切ない。著者の才能は簡潔で怜悧な文章で、中篇を作り上げるところに最高の結実を見せる。著者の初期をご存知ない方はぜひ本作を。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
強烈にパンチが効いていて、濃い内容の本だと思います。山田詠美さんのどの作品にも共通して言えることですが、どうして彼女の小説ってこんなにも格好いいんでしょう??こんなにcoolで粋な文章を書ける方ってなかなかいないんじゃないかな。特にこの本は、三篇とも内容が濃いです。他の作品よりも対象読者の年齢設定は高めなのかな、という印象を受けました。どの話も読後感がやるせない、というか切ない・・・というか。ほろ苦さが漂います。読み終えたあと「フー」と息をつきたくなることうけあい。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
それだけ今は衝撃的な内容の本が多いことだと思う。
当時は随分話題になっていたのを覚えている。
今やこの程度の性愛はラノベですら読める。しかし、当時としては破格だったのだろう。
それと作者の目のシビアさは現在でも生きている。
これだけ自分をそして周りを冷徹に見据える目は特筆ものだろう。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版
どれも、軽快な語り口でさらっと読めました。お気に入りは、「ジェジーの背骨」かな。最後の彼女の一言に、ニンマリ笑顔にさせられました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
汚い。これでは500円で新品のほうがまし。
きちんと明記すること。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover