中古品
¥ 116
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 《24時間以内に発送致します》漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、細かい傷や焼け、汚れ等がある場合がございますが、問題なく読んで頂けます。すべて、消毒清掃・小口研磨をして発送致します。また、領収書をご要望の方は商品注文後、お取引連絡にて、ご連絡お願いします。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ベターホームの魚料理―いつもの魚で作れる毎日のおかず (実用料理シリーズ) 単行本 – 2008/3/1

5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,512 ¥ 1,170
単行本, 2008/3/1
¥ 115

この商品には新版があります:

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

あじ、あゆ、いさき、いわし、うなぎ、かじき、かつお、まぐろなど、スーパーで買えるおなじみの魚介38種を使ったかんたんでおいしいレシピが166品。
魚ごとにまとめられた、出回りの時期、種類や形状、とれる栄養など、買い物の参考になる知識も豊富です。
あじのぜいごの取り方やいわしの手開き、一夜干しやしめさば、粕漬け、みそ漬けの作り方、貝の砂の出し方、保存方法など調理のコツも分かります。
レシピには調理時間やカロリー、献立例などの情報もあるので、毎日の食事作りに役立ちます。


登録情報

  • 単行本: 192ページ
  • 出版社: ベターホーム出版局 (2008/3/1)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4938508834
  • ISBN-13: 978-4938508838
  • 発売日: 2008/3/1
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 8件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 417,529位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
8
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(8)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 えん 投稿日 2017/5/12
形式: 単行本 Amazonで購入
魚料理の本を何冊を買いましたが、こちらの本に載っている魚の種類が最も豊富です。とても役立ちました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
ちょっとしたアドバイスは味をグンと美味しくします
南蛮やら定番化してしまいました
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
魚、あまり好きではありません。ので、料理法も塩焼き、煮つけ、そして刺身(←切られてるのを買ってくるだけ)くらいしかできません。
で、ますます魚から遠のく…。海なし県で生活していますが、そんな悪循環を解消するために購入した1冊です。

各魚が、あいうえお順で載ってます。他に、えび、たこ、貝類も載ってます。
私は魚に詳しくないので、適当に買ってきて、後でこの本を辞書のように引いて料理するってのが多いので、(あいうえお順でなく)季節ごとにまとめてくれてもよかったかなぁという気もします。
狙って買いに行っても、旬じゃない以上、売られてないこともあるので(そこまで料理本を読みこむのは面倒くさい…)。

それでも、この本を推すのは、適当に買ってきても、調べればだいたい載っているからです。
それぐらいポピュラーな魚をまんべんなく網羅していると思います。
この本を持ってるからって、適当に「子持ちかれい」と「ばい貝」を買ってしまったことがあったんですが、「子持ちかれいの煮つけ」「ばい貝のさっと煮」で解決されました。
他には、人生で初めてオイスターソースを買って喜んでたんですが、オイスター→かきで、かきのページを調べたら、「かきのオイスターソースいため」ってものがあって、やってみたら、とてもおいしかったです。

と、魚料理にやる気のない人でも、なんとかなる、なんとかしてくれる1冊です。
コメント 20人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ベターホームの料理教室の副教材として買いましたが、その後も普段からよく使っています。

辞書のように、魚の種類で引くと、魚ごとに数種類のレシピがまとめられています。主菜から副菜、和洋中、
いろいろなタイプのレシピがあります。またそれぞれの魚の特徴や旬、選び方も解説されて知識も増えます。

とくに良かったのは、魚やイカ、貝などの下処理やおろし方について、写真付きで大変丁寧に
解説されていることです。教室では習えなかったことも、本があるので挑戦できました。

魚が好きな方には基本の1冊として、おすすめしたいです。
コメント 11人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告