中古品:
¥ 1,395
2000円以上国内配送料無料(一部例外あり)でお届けします。 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 中古品のため、ソフト・ケース・説明書等に多少の傷、折れ、痛みがございます。ご了承を頂ける方に購入をお願いできれば幸いです。お支払い方法はクレジットカード、コンビニ払いからお選び頂けます。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,749
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: 輝く星
カートに入れる
¥ 1,749
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: ディグウイーク
カートに入れる
¥ 1,750
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: GUILD STORE (こちらをクリックするとその他の商品が見れます)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

サイコブレイク - PS4

プラットフォーム : PlayStation 4
CEROレーティング: 17才以上対象
5つ星のうち 2.8 636件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:22¥ 1,749より 中古品の出品:34¥ 900より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報


  • 注記:タイトルに記載のない限り、商品に封入されていない「外付け予約特典」は、お付けしておりません。画像や商品説明に特典の記載があった場合も同様に、タイトルに記載のない限り、「外付け予約特典」は、添付されませんのでご注意ください。なお、メーカーの意向により、特典内容が変更となる場合がありますので予めご了承願います。 また「メーカー特典」の有無については、出品者にお問い合わせください。 商品の「Amazon.co.jpオリジナル特典」はAmazon.co.jp以外の出品では付属しません。

  • 注記:Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。 限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • PS4/PSVita: PlayStationのニューリリース、売れ筋ランキングなどは「プレイステーション特集」でチェック。新型PS4本体から最新ソフトのラインナップ映像、キャンペーン情報まで。


製品情報


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • ASIN: B00LLYPV7G
  • 発売日: 2014/10/23
  • おすすめ度: 5つ星のうち 2.8 636件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ゲーム - 1,139位 (ゲームの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

商品の説明

Amazonより ストーリー 刑事セバスチャンと相棒のジョセフ、キッドは、ある精神病院で起こった凄惨な大量死亡事件の現場に急行する。他の警察官が次々と殺害されていくのを目撃したその時、セバスチャンは背後から何者かに襲われ、意識を失ってしまう。 目覚めるとそこは、現実と虚構が入り乱れ、得体の知れない化物が徘徊する、常に死と隣り合わせの狂気の世界だった。彼はいったいどこに迷い込んでしまったのか? 想像を絶する恐怖に直面し、生き延びるために戦うセバスチャン。 自らを狂気の世界へと陥れた強大な力の影に潜む謎を解き明かし、迫りくる恐怖をすべて打ち破るしか生き残る術はない。 ゲーム概要 「サバイバルホラー」の生みの親である三上真司が、日本のトップクリエーターを集めて結成した開発スタジオTango Gameworks。本作は、 Tango Gameworksが世に送り出す処女作にふさわしい『純粋なサバイバルホラー』への原点回帰。 三上真司が自らディレクションを行い、身も凍るような恐怖と、それをプレイヤー自らの手でブチ壊す快感に溢れた、かつて誰も体感したことの無い恐怖の世界を創りだした。

Amazonより

ストーリー
刑事セバスチャンと相棒のジョセフ、キッドは、ある精神病院で起こった凄惨な大量死亡事件の現場に急行する。他の警察官が次々と殺害されていくのを目撃したその時、セバスチャンは背後から何者かに襲われ、意識を失ってしまう。

目覚めるとそこは、現実と虚構が入り乱れ、得体の知れない化物が徘徊する、常に死と隣り合わせの狂気の世界だった。彼はいったいどこに迷い込んでしまったのか?

想像を絶する恐怖に直面し、生き延びるために戦うセバスチャン。
自らを狂気の世界へと陥れた強大な力の影に潜む謎を解き明かし、迫りくる恐怖をすべて打ち破るしか生き残る術はない。

ゲーム概要
「サバイバルホラー」の生みの親である三上真司が、日本のトップクリエーターを集めて結成した開発スタジオTango Gameworks。本作は、 Tango Gameworksが世に送り出す処女作にふさわしい『純粋なサバイバルホラー』への原点回帰。

三上真司が自らディレクションを行い、身も凍るような恐怖と、それをプレイヤー自らの手でブチ壊す快感に溢れた、かつて誰も体感したことの無い恐怖の世界を創りだした。


カスタマー Q&A

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

2015/6/23にアップデートが配信され、
レターボックス(画面上下の黒帯)の無効化、難易度カジュアルでのバランス調整が行われました。

このゲームの不満点の多くは、元々の高めの難易度に加え
レターボックスによる視界の狭さ、それによるトラップでの死亡で
プレイヤースキルだけでは解決できない理不尽な場面が多々あることです。
チェックポイントの少なさやリトライ時のロードの長さも不評に繋がっていました。

しかし今回のアップデートでレターボックスが無効化できるようになり、
全ての不満が解決された訳ではありませんがストレスなくゲームを楽しめるようになりました。
有料ではありますがストーリーの説明不足を補完するDLCも配信され
作品として及第点に達したと思います。

元よりコンセプト自体は悪くないですし、価格も非常に安くなっているので
カジュアルモードでサクサク楽しむ分にはとてもいいと思います。

しかし発売から時間が経ち過ぎたこともあり、このゲームの評価が見直され知れ渡ることは残念ながら期待できないと思います。
仮に続編が出たとしても、発売日に購入を見送る人は少なくないでしょう。

遅く購入した人の方が安く楽しく快適にプレイできるという現象はゲームファンとして残念でなりません…
2 コメント 336人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他の多くの方の★2、1レビューと私の感想は同じです。

 物語の中盤くらいで「これクソゲーじゃ・・・」と思い始めてから、「なんでつまらないのか?」を考えながらプレーして、つまらない要素3つとクソゲー要素1つを考えたのでここで吐き出していきたいと思います。(クソゲー要素は最後の「★」がついた段落)

※私は難易度SURVIVAL(ノーマル相当?)で、クリアタイムが19時間55分55秒(放置含む)、累計死亡回数98回でしたが、上記の通り、約10時間考える時間があったので相応に長くなりますがあしからず。

・「ホラー」を感じる余裕すらない「難易度」
 このゲームに対して私はホラーの要素を求めていました。

「そこを歩くという恐怖」

 バイオハザードのキャッチコピーですが、そういうのを期待していたのです。(最近では『P.T.』が一番「そこを歩きたくない」ゲームでした)
確かにまだ始まったばかりのころはそこそこ怖かったです。
 しかし、その恐怖を打ち破ってしまうのが、このゲームの「難易度」です。
 私がアクションゲームが苦手だからという理由ではありません。むしろアクションゲームは得意ですし好きです。(DmCはトロコンしました)
 そんな私のこ
...続きを読む ›
10 コメント 1,112人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
サバイバル(ノーマル)モードでクリアしたのでレビュー。ゲーム全体の印象としては「(バイオ4+サイレントヒル+ラストオブアス+SAW)÷5」といったところでしょうか。目新しさはありません。

クリア時間は19時間、死亡回数は127回。
死亡回数が示す通り難易度は高めです。ボスよりも雑魚集団の方が10倍強いので雑魚相手にいかに弾を節約するかが重要でした。アクションを期待する人にはかなりイライラさせられる部分があるかと思います。戦闘に関しては賛否あるかと思いますが自分が不満だったのは

・上下の黒帯がでかすぎる(画面が狭い)
・ロードが長い(上記の通りリトライが多いのでストレスを感じる)
・スニークキルが殆どできないorやりにくい(強制戦闘が多い。また沢山の敵が様々な方向に移動しているのでスニークキルのタイミングを待っているとかなり時間を取られる。結局「足打つ→マッチで燃やす」ばかりしてました)

そして最も許せないのが

・伏線張りまくるのにまっっっったく一つもこれっぽっちも回収されない

という点です。
ネタバレを避けて説明すると、まず物語の根幹であるラスボスの目的がわからない。主人公の背景もわからない。その他重要人物が不可解な行動をするが結局何
...続きを読む ›
6 コメント 510人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
 もう他の方が散々書き尽くされていますが、本当に「なんちゃってゴアモード」「上下黒帯」「不可解なだけのストーリー」は擁護のしようがない。まあバ〇オに似てるとかはゲームとして面白ければ個人的には問題無しなんですが、発売前の告知で三上さんが「一から新規のホラーゲームを作りたかった」とかなんとか言っちゃってたもんだからやっぱりそれに期待しちゃった分ガッカリした感は否めないですね…だってまんまでしたもの。主人公レオンとかにしたらラスボス戦とか違和感皆無ですよ。
 そして特典のゴアモード。これは本当に悪質ですね。海外の無規制版と比較してビックリ、これだってわざわざ特典付き買う人なら海外版みたいなゴアを期待してたでしょ?それなのに「結局CEROには勝てなかったよ…」じゃあ最初からDLCなんかにすんなって話。正直これが一番期待と実際の落差がでかかった…ほんとガッカリ。
 あと上下黒帯だって絶対必要ないよね?これでホラー感増すとでも思ったんですか?開発の怠慢としか思えません。むしろゴアよりこっちのONOFFを切り替えられるようにしろよって感じ。
 最後にストーリー。もうこれさっぱり分からんからホント。後のDLCで補完するにしてもわけ分からなすぎ。というかいい加減DLCありきの作品は嫌われるって事が分からないんでしょうか?恐らく全員が「やるなよ…やるなよ…」と思っていた
...続きを読む ›
コメント 112人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー