ベスト・オブ・メリー・ホプキン がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ベスト・オブ・メリー・ホプキン

5つ星のうち 4.6 31件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 2,935
価格: ¥ 2,619 通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 316 (11%)
残り17点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:15¥ 2,619より 中古品の出品:12¥ 1,549より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

Amazon の メリー・ホプキン ストア


キャンペーンおよび追加情報

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • キャンペーン【1,000円OFF】:PC不要で音楽CDをスマホに取り込める「CDレコ」とお好きな音楽CDをまとめ買いで、CDレコがお買い得。6/30(金)まで。今すぐチェック

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック


よく一緒に購入されている商品

  • ベスト・オブ・メリー・ホプキン
  • +
  • パーフェクト・ベスト
  • +
  • ベスト・オブ・シルヴィ・バルタン
総額: ¥6,328
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (1995/4/8)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: 東芝EMI
  • 収録時間: 54 分
  • ASIN: B0000564DD
  • JAN: 4988006697294
  • 他のエディション: CD  |  カセット  |  LP Record
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.6 31件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: ミュージック - 26,463位 (ミュージックの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

曲目リスト

ディスク:1

  1. 悲しき天使
  2. グッドバイ
  3. 夢みる港
  4. 未来の子供たちのために
  5. しあわせの扉
  6. ケ・セラ・セラ
  7. 瞳はるかに
  8. スパロー
  9. ヘリテッジ
  10. フィールズ・オブ・セント・エティエンヌ
  11. ジェファーソン
  12. 私を哀しみと呼んで
  13. キュー・ガーデン
  14. ホウェン・アイ・アム・オールド・ワン・デイ
  15. 涙の白樺林
  16. ロンドン通り
  17. 水と紙と粘土

商品の説明

メディア掲載レビューほか

彼女自身が編集したべス卜盤。アップル・レコード時代のポップス調から,そこを離れてのしっとりした趣のものまで,感動しながら,しんみりと聴いてしまいました。ジャケット内に当時のシングルのジャケット,写真などが豊富に付されているのも,涙もの。
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
レコードが日本で発売されたのは72年の年末ですが、すでにほとんど話題になりませんでした。   レコードでは「グッバイ」がB面のラストでしたが、CDでは曲順が変更されています。  
曲が大幅に増えたのはうれしいのですが、「ケ・セラ・セラ」のB面として聴きなれた「サン・エチュンヌの草原」がカットされたのはちょっと残念です。   レコードでは収録されてたのに。

昔は日常的にLPを買える時代ではないし、メリー・ホプキンはシングル発売が多いので、EPレコードをコツコツ買って聴いていました。   B面曲にも思い入れがあります。   
またどうせレコードから内容の変更がされたのであれば、今回の日本盤のみ「私を哀しみと呼んで」の日本語盤を収録してほしかったです。

当時のレコードの帯には ”「悲しき天使」の美しき想い出がここに再現!” と書かれてましたが、やっぱりメリー・ホプキンと言えば「悲しき天使」なんですね・・・。
「悲しき天使」は「恋は水色」と並ぶ、60年代後半のポピュラーを代表する曲で、一応これが本命盤。  多くのお宅にこのEPレコードや何かしらの競作盤が普通にありました。   
それでいてメリー・ホプキンの華々しい活躍は長く続かず、ビートルズ解散時期に花を添えたといった印象もあります。   
アッ
...続きを読む ›
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 sasabon #1殿堂トップ50レビュアーVINE メンバー 投稿日 2004/10/24
形式: CD
50歳を越える私の世代にとって、洋楽は、今よりももっと身近な音楽でした。
メリー・ホプキンのヒット曲「悲しき天使」も「グッドバイ」もリアル・タイムで聴いていた想い出の曲です。ラジオの深夜放送にかじり付いていたあの頃が思い出されてとても懐かしいですね。
この「悲しき天使」はジーン・ラスキンがアレンジしたのですが、これの元歌は、東ヨーロッパの民謡「花の季節」という歌だそうです。
ところが、そのルーツは他にもまだあって、フォミーンという人が1920年代に作曲したジプシー歌謡風の曲ではないか、と言われています。
どうも「悲しき天使」は非常に複雑なルーツをもっているようですが、世界中の国で歌い継がれて愛されてきた、ということになりますね。
若い世代の方も、メリー・ホプキンのヒット曲を聴いて、ビートルズが流行っていた頃の音楽シーンを思い起こしてください。
いつの時代にも愛される曲です。お薦めします。
コメント 36人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
小学校6年生の時に、はじめて買った洋楽が『しあわせの扉』でした。そのアルバムが買えて48年ぶりの感動ものでした!
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
前から欲しかったCDです。
届いた時には懐かしくて涙がでました。
どうもありがとうございます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD Amazonで購入
メリーホプキンの望んでいたフォーク路線と、ポール・マッカートニーのポップス路線は相容れなかったらしいが、このLPでは、そのどちらも味わうことができる。つまり、メリー・ホプキンの二つの側面が堪できる。ポールとの組み合わせではギターのイントロが印象深い「グッバイ」。これだけシンプルで短い曲で40年以上経っても色あせない名曲だ。メリー・ホプキンが望んでいた路線は評価が分かれるところだが、ラストの「水と紙と粘度」に凝縮されていると思う。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Live Twice 投稿日 2014/5/7
形式: CD
1970年の日本万国博覧会で、彼女のコンサートがあった(当時横尾忠則がデザインしたポスターは、万博公園の記念館にいまもある)。

そのコンサートは、同年、TVでも放映された。
そして番組の最後に、そのために作られたであろう、オマケのようなイメージ映像が付いていた。

夜、輝くスイス館の「光の樹」の下に佇み、そしてゆっくり立ち去るメr-・ホプキンと、それを見送る日本人の少年。そこに流れる「悲しき天使」。

それを見て、まあなんて綺麗なひとだろう、と思い、また万国博が異様にロマンチックなものに思えたのでした。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2003/10/18
形式: CD
最近、ビートルズのアンソロジーのDVDを購入しました。その中で、グッパイを歌っているメリーの声を聞いて懐かしかった。32~33年前、高校生時代良く聞きました。ポールが一緒に映っていました。ポールの作曲です。そしてポールが新人デビューさせました。ポールがメリーにギターをプレゼントしたと本に書いて有りました。声が綺麗で曲も良かったので良く聴いていました。CDショップ等を探したけど見つからなかった。ここで見つけたので早く聞きたいです。30年位前の方には懐かしいと思いますよ。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー