Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 2,000

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ジョディ・アーチャー, マシュー・ジョッカーズ]のベストセラーコード
Kindle App Ad

ベストセラーコード Kindle版

5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 2,000
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,160 ¥ 1,741

商品の説明

内容紹介

『ダ・ヴィンチ・コード』、『ミレニアム』シリーズ、『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』――。ベストセラーが売れるのは偶然なのか? それとも黄金の法則が存在するのか? テキスト・マイニングと計量文献学の最新技術を駆使して読者を魅了する秘密のDNAを明らかにした、文学界騒然の注目作。

……andやdoという単語が、ベストセラーではそうでない本にくらべて2倍の頻度で登場する。一方、veryやpassionの使用頻度は半分程度だ……『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』を分類してわかったことは、BDSM(性的虐待に対する嗜好)は確かに刺激的かもしれないが、それ以外の要素は決して奇異なものではない。鞭や目隠しはカムフラージュであり、コンマや動詞の使い方にいたるまで、ベストセラーの何たるかを深いところで理解している作家が物語を紡いで大成功を収めたケースにほかならない……。(本書より)

「人間の創造性の秘密の一端を、データとアルゴリズムを武器に説き明かした」――解説 西内啓(統計家)

内容(「BOOK」データベースより)

『ダ・ヴィンチ・コード』『ミレニアム』シリーズ『フィフティ・シェイズ・オブ・グレイ』―。ベストセラーが売れるのは偶然か?それとも黄金の法則が存在するのか?テキスト・マイニングの最新技術を駆使して「秘密のDNA」を探り出した、文学界騒然の注目作。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 2590 KB
  • 出版社: 日経BP社 (2017/3/24)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B06XRBQV6F
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 4件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 11,321位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
 コンピューターを駆使して計量文献学的にベストセラーを産む法則を解析した書です。大変面白く、一気に読み終えました。

 数千冊のベストセラーと非ベストセラー本を読み込んだコンピューターによって明らかになったのは以下のような知見です。
◆3つか4つの中心的なテーマが全体の30%を占める本が売れる。最もよく見られるテーマは<人間同士のつながりを感じさせる親密な関係>。それ以外に上位にくるのは、<家庭>、<仕事>、<子どもの学校生活>、<最新テクノロジー>。(セックスや暴力などの刺激的な要素が読者を魅了するわけではない。)
◆ベストセラーのプロットラインは山と谷が規則正しいリズムを刻む。三幕構成の均斉のとれるプロットラインが読者をひきつけ、感情の起伏の上下が緻密に計算されているとヒットにつながる。
◆ジャーナリズムや広告などの世界で、日常で使われる言葉を扱った経験のある作家に売れっ子が多い。
◆最高の書き出し文は、300頁の物語が孕む対立のすべてを20ワード以下の一文に盛り込んだもの。
◆登場人物はneedやwantなど主体的な動きを表す動詞との親和性が高い。veryの使用頻度は低く、reallyなどの日常語のほうが使われる傾向にある。n’tや’dといった縮約形もベストセラーでは4倍多く使われる。
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
読む前と読んだあとでは別の人間になれる。しかし、この本のおかげでベストセラーコードのアルゴリズムが身に染み付いてしまったようだ。きっと新しい本を読む時に悪い影響をもたらしそうだ。それだけでなく、音楽も同じアルゴリズムで聴いてしまうようになった。困ったものだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ベストセラーになる本と、話題にも上がらない本。
いったいその本の違いにはどんな違いがあるのだろうか?

誰だって、出版するには
ベストセラーを出したい。

電子書籍という分野が出て以来、
誰もが出版できる時代に入ったからこそ、
作家のみならず、作家を目指している人は、
ベストセラーの法則を知りたいことでしょう。

本書は、そうした出版市場の秘密に迫った一冊だ。

これまで、編集者の経験則から
ベストセラーには共通性があるとされてきた。

ベストセラーには隠れた共通項がある。
ただ、確証があるわけではなかった。

良い編集者でも、当たる時は当たるし、
外れるときは外れる。
まるで、野球選手のように、
良い選手でもすべてのボールをヒットにできるわけではないのだ。

本書は、その経験則に
「私たちがなぜその本を手に取り、読むのか」ことに、
「アルゴリズム」という新たな視点を加えた一冊だ。

アルゴリズムを利用すれば、
出版まもない本でも、
その本がベストセラーのDNAを持っているか
...続きを読む ›
コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 hbspmd トップ500レビュアー 投稿日 2017/5/19
形式: 単行本
「ベストセラー」の作者、本の内容にはどのような秘密があるのか、という問いにアルゴリズムで答えを出そうとした研究者の研究成果を綴った著作。500冊のベストセラーと4500冊の非ベストセラーを機械的に調査し、それによってベストセラーになる可能性を80~90%の確率で当てることが出来るという。

その結果にも驚かされるが、その精度を高める為のアプローチも興味深い。一つめはヒット作にはヒットする特有のパターンがあるとする「モデル」、二つめは中心的な「トピックス」の適切な数のおき方、三つめは感情を示す言葉を追って行くことで分かる「プロットライン」(物語の起伏)、四つめは日常で使われる言葉の理解が不可欠とされる「文体」、五つめは登場人物の動きを表す動詞からその人物の特色と行為主体性からの視点など、売れ筋には売れ筋の一定の法則を見出すことが出来、売れっ子作家はそのような法則を明確に実行・実現出来ているという説明は、科学の力でここまで分析出来るのかと思わざるを得ない。

ベストセラーが売れるのはどのような訳があるのか、黄金の法則とは何か、本書を読むと本(小説)の読み方が一変するようなインパクトのある一冊である。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
click to open popover