再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ベイブ+ベイブ~都会へ行く~ [DVD]

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

再入荷見込みが立っていないため、現在ご注文を承っておりません。 在庫状況について

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 出張買取では買取額UP、8/31まで実施中 今すぐチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: ジェームズ・クロムウェル, マグダ・ズバンスキー
  • 監督: クリス・ヌーナン, ジョージ・ミラー
  • 形式: Color, Dolby, Limited Edition
  • 言語: 英語
  • 字幕: 日本語, 英語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.37:1
  • ディスク枚数: 2
  • 販売元: ユニバーサル・ピクチャーズ・ジャパン
  • 発売日 2004/12/22
  • 時間: 188 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B0006GAYKO
  • EAN: 4571130846272
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

“ユニバーサル映画DVDお買い得2枚セット!!”として、かわいい子ぶたのベイブが活躍する「ベイブ」と、続編の「ベイブ~都会へ行く~」をパックで発売。

レビュー

[1]製作・脚本: ジョージ・ミラー 製作: タグ・ミッチェル/ビル・ミラー 監督・脚本: クリス・スーナン 撮影: アンドリュー・レズニー 出演: ジェイムズ・クロムウェル/マグダ・ズバンスキー 声の出演: クリスティン・キャバノー/ミリアム・マーゴリーズ/ダニー・マン[2]製作・監督・脚本: ジョージ・ミラー 製作: ダグ・ミッチェル/ビル・ミラー 脚本: ジュディ・モリス/マーク・ランプレル 撮影: アンドリュー・レスニー 出演: マグダ・ズバンスキー/ジェイムズ・クロムウェル/ミッキー・ルーニー/メアリー・ステイン/E.G.デイリー/ダニー・マン/クレン・ベッドリー/スティーヴン・ライト/ジェイムズ・コスモ/アダム・コールドバーグ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

まず、初めの方はベイブ(子豚)が景品としてもらわれてきてから牧羊豚に成長するまでをコミカル&ラブリーに描いた作品です。いろんな動物が出てきて自然も綺麗なので動物好きの人にはオススメです。それから癒し効果も抜群☆見終わった後はほんわか幸せな気分になれます。
その次の『ベイブ都会に行く』の方はベイブが牧場から街へ出かけて、街で大活躍します。ここでも多種多様な動物たちとベイブがいろんな困難に立ち向かいます。個人的には最後がすごくすきですね。とにかく好きな映画ベスト5に入ります!
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
かって大ヒットした昼ドラ「薔薇と牡丹」で小沢真珠さんが「役立たずのブタ」と主人公をいじめるシーンがあるが、この物語はそんなことをナンセンスに笑い飛ばしている反面、人間に食べられる運命の動物が大活躍する冒険劇でもあります。
「ベイブ」は映画館で見たけど、「都会に行く」の方はテレビで見ました。後者の方に出てくるアニマルホテルはオーストラリアのシドニーにあるFOXスタジオに展示しているのを見たことがあります。(そこでどういうわけかベイブのぬいぐるみも買いました)
仔豚のベイブ以上にホゲットおじさんと典型的おばちゃんでベイブに負けない体型の彼の奥さんが個人的には好き。ニュージーランドやこの物語の舞台でもあるオーストラリアの田舎は牧羊犬がたくさんいるけど、日本ではショーじゃないと見ることが出来ない。
家畜から一転、牧羊犬になったベイブの勇気を私たちは見習うべきだ。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。

関連商品を探す


フィードバック