通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ベイビーステップ(24) (講談社コミックス) がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)中古品のため商品は多少の日焼け・キズ・使用感がございます。記載ない限り帯・特典などは付属致しません。万が一、品質不備があった場合は返金対応致します。(管理ラベルは跡が残らず剥がせる物を使用しています。)
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ベイビーステップ(24) (講談社コミックス) コミック – 2012/12/17

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
コミック
"もう一度試してください。"
¥ 463
¥ 463 ¥ 1
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ベイビーステップ(24) (講談社コミックス)
  • +
  • ベイビーステップ(25) (講談社コミックス)
  • +
  • ベイビーステップ(23) (講談社コミックス)
総額: ¥1,389
ポイントの合計: 42pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



今、大注目を集める星野源のエッセイ「いのちの車窓から」
怒涛の駆け上がりを見せた2年間の想い、経験、成長のすべてがここに! 今すぐチェック

登録情報

  • コミック: 192ページ
  • 出版社: 講談社 (2012/12/17)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4063847829
  • ISBN-13: 978-4063847826
  • 発売日: 2012/12/17
  • 商品パッケージの寸法: 17.4 x 11.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: コミック
相変わらず凄まじい勝木光の論理性が光る24巻。

前巻で、勝木はエーちゃんの限界を3つ露呈させた。

1つは、物理的なパワー不足。2つにはエーちゃん自身の「思考の合理性による限界」、3つめは「チェンジ・オブペースは世界の主流である2段階の攻撃性と矛盾する要素を持っていること」である。勝木光が凄いのは、この3つを唐突に持ってきたのではなく、フロリダ以来3年以上前から全てロジカルに伏線を敷ききっていた点である。

フロリダで、エーちゃんは守備的なテニスと攻撃の多段階組立ての限界を痛感した。ただ、そこでエーちゃんはそのベースラインからの攻撃性を実現する為に、「パワーアップ」ではなく「コントロール」を選んだ。勿論、それが全て間違っていたという訳ではない。実際神奈川県大会の準決勝までは、サーブとストロークのコントロール力で圧倒的な攻撃テニスを実現できていた。(12巻まで)

それが決勝・荒谷戦(13〜14巻)でたちまち限界を露呈する。荒谷の言葉が実も蓋もなく本質を突いている。曰く「お前が今追い詰められているのは、速く走り続けて、強く打ち続けられねえからだ」。この荒谷戦でエーちゃんが押し出してきたのが、その後エーちゃんの代名詞となる「チェンジオブペース」だった。これも確かに間違いではない。しかしここまでのエーちゃん
...続きを読む ›
2 コメント 40人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 devidead トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2012/12/25
形式: コミック
先の岡田戦も厳しかったが、本巻収録の緒方戦もキツイ。
メンタル面での凌ぎあいという点に関しては岡田戦以上。

一球、1プレーごとに思考し戦術・戦略を組み直していく。
野球漫画「おおきく振りかぶって」に近いイメージだが
互いにアドバイスしあえるチームメイトもおらず
自分一人で選手と監督を兼任しなければいけないのだから過酷極まりない。

コートを右左に動いてボールを打ち返すだけのテニスという
スポーツの奥深さと厳しさの描写がここ最近は徹底しており、
それだけ、この世界で生活のかかったプロとしてやっていく事は
どんな意味を持つのか読者にダイレクトに伝わってきます。
コメント 16人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: コミック Amazonで購入
ついに緒方戦も佳境に入ってきました。対照的な二人のテニスの対比が面白いです。
 早く結末が読みたいです。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック