¥ 2,160
通常配送無料 詳細
通常1~4週間以内に発送します。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
10点すべてのイメージを見る

ベイクショップ! -10店の焼き菓子レシピと店づくり- 単行本 – 2016/7/23

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本, 2016/7/23
"もう一度試してください。"
¥ 2,160
¥ 2,160 ¥ 1,837
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ベイクショップ! -10店の焼き菓子レシピと店づくり-
  • +
  • テコナベーグルワークスのまいにち食べたいベーグルの本 -少しのイーストでふかふか、もちもち、むぎゅむぎゅの3食感が作れる55レシピ-
総額: ¥3,758
ポイントの合計: 113pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ベイクショップという新しい業態の菓子店が増えています。
店に並ぶのは、スコーン、マフィン、クッキー、パウンドケーキ、パイ、タルトといった気どらない焼き菓子の数々。
素朴でありながらどこかしゃれた焼き菓子の魅力が、スイーツ好きの注目を集めているのです。

少ない設備で始められ、ひとりで店をまわすことも可能なこの業態ですが、
人気店になるには、店づくりと味づくりのセンスが欠かせません。
本書では人気のベイクショップ、焼き菓子専門店10店に取材し、
各店自慢のとっておきの焼き菓子レシピと店づくりのスタイルをご紹介します。

【掲載店】
サンデーベイクショップ
エイミーズ・ベイクショップ
ユニコーンベーカリー
チリムーロ
ポンポンケークス ブールヴァード
菓子工房ルスルス
メゾン ロミ・ユニ
ルスティカ菓子店
カナム
カフェバンダ


登録情報

  • 単行本: 128ページ
  • 出版社: 柴田書店 (2016/7/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4388062405
  • ISBN-13: 978-4388062409
  • 発売日: 2016/7/23
  • 梱包サイズ: 23.9 x 18.2 x 1.3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 45,784位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

人気の焼き菓子店のレシピが詳しく載っています。

どの店の菓子もそれほど難しいレシピではありません。

素人でも気軽に作れるものばかりです。

メゾン ロミ・ユニのガトーショコラ・レザンを焼いてみました。

小麦粉を使わないレシピです。

砂糖の量もかなり少なくて、これまで作ったチョコケーキの中で一番大人っぽい味わいです。

ボンボンケークス ブールヴァードのバナナケーキも砂糖が少ない。

バターではなくてマーガリンを使うので、焼いているときはお店のお菓子のような香りです。

バナナをたっぷり入れて、食べごたえがありました。

レモン・クッキーはアイシングが綺麗で、子供たちが大喜びの味です。

スコーン・メゾンは朝食に焼き上げました。

どの焼き菓子もすぐ手に入る材料ばかりなので、楽に作れます。

レシピ以外にも各お店のインテリアや売り方の工夫などが紹介されていて参考になります。

しかしお店を持つのってすごく大変そうだなあ。

お菓子の値段はそれぞれそれほど高くはできないし、それなりに種類をそろえなくてはいけない。

趣味で家族のために作るのと、商売で焼くのは同じお菓子でも多大な差があるのねえ。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
焼き菓子のお店はベイクショップと呼ぶのが流行っているようで、
人気のお店を集めたのだと思います。
私はレシピ本というよりは、そのお店の(店主の)ストーリーであったり、
インテリア、サービス(接客の気持ちよさなど)、データ
(開業年月、店舗規模、平均客数 など 詳しく載せてある)を
楽しむ本だと思いました。写真や本のつくりはそれはそれは大変魅力的です。
お店にも1度足を運んでみたいものだと思います。

レシピは、毎日の飽くなき試作(多分、今でも飽きられないように
毎日新しい配合を試していると思います)
の中から生まれたものだと思われ、そこも感心させられます。

ただ、お菓子を普段から家庭で作っている者としては、
「美味しいから、おしゃれだからって粉モノにそこまでお金出すか?」とも
思います。スコーンが一個200円とか290円とか、クッキー1枚が150円とか、
パウンドケーキが1切れ360円とか、マフィンが1個390とか・・・
たとえ、凝った材料や素材(国産小麦やフルーツやナッツやチーズ等)を使っていたとしても
「ちょっと高すぎだし、それを喜んで買っている都会の人たちがいるから成り立つん
だろうなぁ」と思いま
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告