通常配送無料 詳細
残り3点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヘンなインコと暮らしています。 がカートに入りました
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版。カバーに軽度のキズ、端にヨレがあります。紙面は概ね良い状態です。発送は日本郵便ゆうメールでの発送となります。クリアパックにて丁寧に包装し、遅滞なく発送致します。どうぞ宜しくお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

ヘンなインコと暮らしています。 単行本(ソフトカバー) – 2014/7/11

5つ星のうち 5.0 22件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2014/7/11
"もう一度試してください。"
¥ 1,404
¥ 1,403 ¥ 363
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヘンなインコと暮らしています。
  • +
  • いたずらオウムの生活雑記
  • +
  • いいちこインコ とある焼酎(の箱)好きオカメインコの日常
総額: ¥3,510
ポイントの合計: 246pt (7%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

中型インコと暮らす“幸せ"をぜんぶ詰め込んだ
鳥コミックエッセイ!!

まだまだ日本ではメジャーではない、
ズグロゴシキインコ(命名:トリーロ)&
ヨダレカケズグロインコ(命名:スキッピィ)と暮らす作者。
インターネットで情報を集めつつ、
手探り&試行錯誤の愛鳥との日々が始まった!

情報誌に連載されていた日常マンガ「いつもドウモ。」に、
鳥への愛満載の大量描き下ろしを加え単行本化。
巻末には、愛鳥家必読の超人気〈ことりカフェ〉の飼育スタッフに聞く、
鳥と幸せに暮らすためのQ & Aガイドを収録。

内容(「BOOK」データベースより)

可笑しい?可愛い?with鳥ライフ。情報誌に連載されていたエッセイコミック「いつもドウモ。」を収録のほか、鳥への愛満載の大量描き下ろしあり!超人気“ことりカフェ”の飼育スタッフに聞く、鳥と幸せに暮らすためのQ&Aガイド付き。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 144ページ
  • 出版社: 新紀元社 (2014/7/11)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4775312588
  • ISBN-13: 978-4775312582
  • 発売日: 2014/7/11
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 22件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 255,537位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 salome4 投稿日 2014/8/15
Amazonで購入
ローリーはその食性や体質において日本ではまだ謎が多く、短命で終わってしまう子も多い現状です。
軟便・・・という点でも気軽に飼う人が少ないのでインターネットの情報も飼育本もほとんどありません。
獣医さんでも「初めて診ます」と不安な一言を言われることが多い・・・そんな手探りの状況の中、
希望を感じさせてくれる一冊です。
本の内容としては「ああ、あるある。そういうことある」と共感。
ローリーについての対話コーナーもあり、内容を読むと「やっぱりまだまだ分からないことが多いんだな」と改めて感じさせられます。
ローリー、とってもかわいい鳥種なので日本でも正しい飼育法が解明され、どの子も健康で長生きしてもらえるようになるといいなと思います。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
あなたは何かを飼ったことがありますか?
もし、一度でも愛情を感じながら共に暮らした経験があれば、作者の鳥たちへの愛情を、大笑いしながら共感できると思います。
これからインコを飼ってみたい、という方のなかで、ちょっと大変かもしれないけれど、こんなに面白い毎日が過ごせるのなら、頑張ろう!と思えるかたに、おすすめです。
コメント 21人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
最高に面白かった。鳥の作画に手抜きが一切無く、ぎゅっとつまった感の一冊でした。☆10個は付けたいほどです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
Twitterでトリーロさんの「水浴びしよっか!」を見てからのファンです。鳥飼ならうんうんって思う事だったり、ローリーのへぇーって思うことだったりがいっぱい。カイヌシさんのインコ愛が詰まったとっても楽しい本でした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
鳥と暮らす楽しさがハートに伝わる本です。鳥に限らず動物と暮らすという事は大変なことや面倒なこともありますが、それらも含めて 「愛」がいっぱい詰まった内容でした。私もインコ達と暮らしていますが共感したり参考になる部分も多く、あっという間に読み終わりました。
流血沙汰はウチだけじゃないのね、と安心?しました。
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
ローリーって可愛いなぁ一緒に暮らしてみたいなぁって思った時に、
その楽しい部分と痛い部分を包み隠さず描いてあり、
カワイイだけじゃないインコとの生活が伝わるとても楽しい本です。
ベタ慣れじゃなくても時々かじってもマイペースでも、一緒に暮らせるだけで幸せなんです!
それにしても同じインコでも種類や生息域が違うとこうも違うんだなぁ。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
そうそう!と頷きながら読みました。
飼い主って観察されているんですよね。うちも教えていない言葉を覚えられてしまい、赤面です。「あ〜あ」です。
何かしでかすと私が言っていたんでしょうね。
そのようなエピソードが楽しく丁寧に書かれていて、飼い主がインコに踊らされるのがわかるわかる、と読めます。
いつのまにか飼い主がしつけられているこの感じ。
絵の表情もよく、細くなるときも納得、なぜ、その言葉をいま話すの〜と思うことも鳥飼さんには身に覚えがあることばかりだと思います。
ふと、いつでも手に取って読みたくなってしまいます。大切にしているのがわかるし、大切にされているのもわかっているインコさんとのお話だと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
私もインコを飼っていますが、思った以上に感情豊かで意思伝達ができることに驚いています。そんなインコの魅力をオモシロおかしく伝えてくれるこの本にすっかりハマってしまいました。インコを飼ってみたい、すでに飼っている人だけでなく、動物を飼う全てのひとにオススメしたい一冊です。続編をまってます!
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
これを読むまでローリー系の鳥に全く興味がなく、絶対オカメインコやマメルリハの方が可愛いと思っていました。でも、蜜を飲む鳥らしくパウダー状より果汁などでベチョベチョになったご飯を欲しがる所とか、何とも言えず可愛い。病院でのエピソードで爆笑!今飼ってるインコも喋るけど、病院では喋りませんでした。実家のお母さんにすぐ懐く所も何とも愛らしいトリーロちゃん。夫婦で読んで笑ってます。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
私は少し前までヨダレカケズグロインコを飼っていた者です。

ローリーが欲しいけど悩んでいる方にはオススメの一冊です。

マンガだと思って読めば、ローリー飼育の楽しさも苦労もわかる楽しい本だとおもいます。

ローリーの飼育書を探しているなら購入はオススメしません。
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー