中古品
¥ 248
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご覧いただきありがとうございます。1992年1刷。カバーに小スレ・小折れ・1センチヤブレ補修済ありますが、本文は書き込み・角折れなく綺麗です。帯なし。二重封筒+ビニール袋で迅速・丁寧に発送させていただきます。【規約変更】お手数をおかけいたしますが、領収書はアマゾンの購入履歴より印刷をお願い致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヘルメスの音楽 (ちくま学芸文庫) 文庫 – 1992/6

5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 154
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

〈交通〉の神ヘルメスの名のもとに、音楽や絵画をめぐりながら、〈意味〉と〈情念〉の罠をくぐり抜け、〈外〉へと軽やかに〈逃走〉する、20世紀末の思考の実験。


登録情報

  • 文庫: 225ページ
  • 出版社: 筑摩書房 (1992/06)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4480080082
  • ISBN-13: 978-4480080080
  • 発売日: 1992/06
  • 商品パッケージの寸法: 14.6 x 10.4 x 1.4 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.4 5件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 288,549位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.4

トップカスタマーレビュー

形式: 文庫
ヘルメスと音楽の関係性、特にフェルメールについてふれているのは、慧眼だと思う。流石、浅田彰だと思う。しかし、最後の詰めというか、だからどうしたの部分が物足りない。フェルメールについても、もっと具体的に彼の絵のどこがどういうふうにヘルメスなのかという説明がない。浅田彰としては当然なのかもしれないが、そこが物足りない。いささか手前味噌だが、「宇宙に開かれた光の劇場 (2)」上野和男・著でP.98あたりを読むとこの疑問に的確に答えている。フェルメールの絵の中で「恋文」がヘルメスとの関係性を披露しているのだ。もう1冊の本、「宇宙に開かれた光の劇場」( (2)の表示のないもの) も読めば参考になるだろう。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
ヘルメスと音楽の関係性、特にフェルメールについてふれているのは、慧眼だと思う。流石、浅田彰だと思う。しかし、最後の詰めというか、だからどうしたの部分が物足りない。フェルメールについても、もっと具体的に彼の絵のどこがどういうふうにヘルメスなのかという説明がない。浅田彰としては当然なのかもしれないが、そこが物足りない。いささか手前味噌だが、「宇宙に開かれた光の劇場 (2)」上野和男・著でP.98あたりを読むとこの疑問に的確に答えている。フェルメールの絵の中で「恋文」がヘルメスとの関係性を披露しているのだ。しかし、またまた手前味噌だが、この本を本当の意味で俯瞰して理解するには、同著者による別の二冊の本、「縄文人の能舞台」と「「宇宙に開かれた光の劇場」を読まなければならない。特に後者の本は欠かせないが、日本人である我々は前者のような一見するとフェルメールに無関係に見えるものが、実はフェルメールの理解に本当に欠かせないのだ。百聞は一見にしかず、三冊読んでみたらどうでしょう?
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2005/5/13
形式: 文庫
浅田先生は小林秀雄を「けれん味たっぷり」とこき下ろしているが、同じくらい自分もけれん味たっぷりなのに気付いていないのかな。「浅田先生のおすすめ」と言う理由だけで、ブーレーズやロジャー・ベーコンのようなちょっと外れた現代芸術家のファンになっちゃっている人はいないかな。私はこの本に提示されているものの美しさについてはちょっと懐疑的。故に本当に先生はそれを美しいと思っているのですかと直接ききたいが、「目に見える美しさは何とかかんとか」と巧みな弁舌でかわされるのがオチだな、多分。ちなみに浅田先生が某テレビ番組でマーラーの第九に非常に的外れな解説を加えた時のあの勝ち誇った上半身の反り方は忘れられません。
コメント 25人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
浅田彰の芸術批評などを載せています。文章がとにかく洗練されています。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫
何と強靭で軽快な運動か。
小林秀雄がちらかしたゴミは食べると消化不良を起こすが、
浅田彰のはなまじ食べられてしまうから仕方ない。
一度こんな本なんか吹っ飛ばしてどこかへ行ってしまえばいい。
そう、すると、コヤツは僕のトモダチになる。
ヘルメスの音楽。
そこにあるのは数々の線。平面。いやどれでもないだろう。ああ 速いよあんた。浅田は速すぎる。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告