この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヘルマンとドロテーア (新潮文庫) 文庫 – 1952/1

5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
文庫, 1952/1
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

富裕な一市民の息子ヘルマンが、フランス革命の戦乱におわれた避難民の娘ドロテーアを妻に迎え、人生の秩序を築くにいたる顛末をうたった恋愛叙事詩。ドイツ小都会の香り高い市民生活と、世界という大劇場の動揺・転変とが同時に映しだされた珠玉の名篇であり、ゲーテ自身、終生愛誦してやまなかった作品。 --このテキストは、絶版本またはこのタイトルには設定されていない版型に関連付けられています。


登録情報

  • 文庫: 112ページ
  • 出版社: 新潮社; 改版 (1952/01)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4102015027
  • ISBN-13: 978-4102015025
  • 発売日: 1952/01
  • 商品パッケージの寸法: 15 x 10.6 x 0.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.5 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 299,835位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.5
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

投稿者 志村真幸 トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2004/5/29
 1797年にゲーテの著した叙事詩。1731年のザルツブルクのプロテスタント市民追放に際し、エッティンゲンで起きた事件をモデルとしている。当地の金持ちの息子が避難民の娘にひとめ惚れし、はじめは女中として連れ帰ったが、やがて妻にしたという物語である。ゲーテは時代性を鑑みてフランス革命の動乱を背景に変えている。
 ゲーテの原文もきわめてすぐれたものだというが、国松氏の翻訳も実に巧みで、途切れることなく読める。各章にはギリシャ神話の九人のミューズがそれぞれ割り当てられており、各ミューズの性格を掴んだ上で読み進めるとさらに興味深い。
 登場人物はみな優れた感じの良い人々ばかりで、その中でも特にドロテーアは群を抜いて魅力的に描かれている。これに対しヘルマンは気が弱く、自立心もない。そこがゲーテの面白いところではあるが、この物語がそもそも、金持ち息子のわがままと見えてしまうのは、駄目な読み方だろうか。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
他のゲーテ作品と比べ短くかつ非常に読み易い作品ですが、他の作品に劣らずゲーテの高い精神にふれることができる作品です。
ゲーテ作品の中でも特に手に取りやすい作品だと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告