中古品
¥1,111
通常配送無料 詳細
中古商品: 良い | 詳細
コンディション: 中古商品: 良い
コメント: 2008年4月2日第1刷発行。小島てるみ【著】。帯なし。カバーあり:天地に若干のヨレ、スレ跡あり。本文には書き込みや目立った汚れ等もなく問題なくお読みいただける状態にあります。
この商品は1-Click注文できません。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ヘルマフロディテの体温 (日本語) 単行本 – 2008/4/3

5つ星のうち4.1 7個の評価

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本
¥1,111
¥817
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

ある日、母が「男」になった。それが始まりだった。以来、シルビオの世界は少しずつゆがみはじめた。人に言えない悪癖にとりつかれ、他者と交わることもできなくなったシルビオ。そんなとき、背徳と情熱の町ナポリで男でもない女でもない、謎めいた大学教授に出会う。教授の出す奇妙な課題はさらに尋常ならざる世界へとシルビオをいざなう…。年老いた女装街娼や去勢された男性歌手、伝説の人魚や両性具有の神たちが織りなす哀しくも優しい異形の愛の物語。ランダムハウス講談社新人賞優秀賞受賞作。

著者について

小島てるみ
1968年生まれ。宮城県在住。
専修大学文学部英米文学科を卒業後、イタリア、スペイン、ラテンアメリカに留学。
翻訳業を経て、イタリア語で小説を発表。
本書『ヘルマフロディテの体温』で、2007年に第一回ランダムハウス講談社新人賞優秀賞に輝く。
富士見書房より同じくナポリを舞台にした『最後のプルチネッラ』を同時刊行。

登録情報

カスタマーレビュー

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
評価の数 7
星5つ
53%
星4つ
24%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ
24%
星1つ 0% (0%) 0%
Amazonは星評価をどのように計算しますか?

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう
2008年10月28日に日本でレビュー済み
Amazonで購入
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2009年5月4日に日本でレビュー済み
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2017年12月26日に日本でレビュー済み
2011年4月16日に日本でレビュー済み
2010年11月29日に日本でレビュー済み
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年4月10日に日本でレビュー済み
27人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2008年5月15日に日本でレビュー済み
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告