ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [DVD] がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 350 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
発売元 【 ROAD STORE 】
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 【商品情報-よくお読みください!】 こちらは、レンタル版USED品になります。 ◇ 盤面に若干の小キズがある場合もありますが,再生に問題はありません。 ケースは新しいケースに入れ替えております。 全体的にもきれいな状態です。 ご検討、お願い致します。
こちらからもご購入いただけます
カートに入れる
¥ 1,450
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: kitasaba
カートに入れる
¥ 1,620
対象商品 ¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
発売元: CD PLAZA WAVE
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [DVD]

5つ星のうち 4.3 61件のカスタマーレビュー

参考価格: ¥ 1,543
価格: ¥ 1,443 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
OFF: ¥ 100 (6%)
ポイント: 5pt  (0%)  詳細はこちら
残り4点 ご注文はお早めに 在庫状況について
この商品は、玉光堂が販売し、Amazon.co.jp が発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
新品の出品:7¥ 1,359より 中古品の出品:5¥ 769より

Amazonビデオ

Amazonビデオ(デジタル動画配信サービス)でヘルプ~心がつなぐストーリー~ (字幕版)を今すぐ観る ¥ 199 より

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【 ディズニーブルーレイ/DVDストア 】 - ニューリリース+ホットアイテム情報、ランキングなど

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


よく一緒に購入されている商品

  • ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ [DVD]
  • +
  • ヘルプ―心がつなぐストーリー〈下〉 (集英社文庫)
  • +
  • ヘルプ―心がつなぐストーリー〈上〉 (集英社文庫)
総額: ¥2,884
ポイントの合計: 51pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: エマ・ストーン, ヴィオラ・デイヴィス, オクタヴィア・スペンサー, ブライス・ダラス・ハワード, ジェシカ・チャステイン
  • 監督: テイト・テイラー
  • 形式: Color, Dolby, Dubbed, Subtitled, Widescreen
  • 言語: 英語, 日本語
  • 字幕: 英語, 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 1.78:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: ウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社
  • 発売日 2013/07/03
  • 時間: 146 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 61件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00CJ5EI84
  • JAN: 4959241927477
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 11,925位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容紹介

世界を変えるきっかけは、家政婦たち(ヘルプ)の勇気と1冊の本、 そして、トイレ…?!

『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~』

1960年代のアメリカ南部。大学から故郷に戻った作家志望のスキーター(エマ・ストーン)は、“ヘルプ"と呼ばれる黒人メイドを差別する白人上流社会に疑問を抱き、メイドのエイビリーン(ヴィオラ・デイヴィス)に取材を申し込む。初めは頑なに断るが、親友のメイド、ミニー(オクタヴィア・スペンサー)を巡るある事件をきっかけに、重い口を開きはじめるエイビリーン。社会からの報復を恐れながらもスキーターの執筆に協力する彼女たちの“心の声"は、やがて一冊の本となり世の中に驚くべき変革をもたらすことに―。
NYタイムズ紙書籍ランキングNo.1のベストセラー小説を、実力派女優たちが見事なアンサンブルで織り成し、アカデミー賞(R)助演女優賞をはじめ、全米の映画賞を席捲した感動の物語。

<ボーナス・コンテンツ>
●未公開シーン(テイト・テイラー監督のイントロダクション付き)
-上院議員の息子
-ミニーを励ますエイビリーン
●ミュージックビデオ:♪ザ・リヴィング・プルーフ

<同時発売>
『ヘルプ ~心がつなぐストーリー~ (ブルーレイ)』

※商品情報は変更になる場合があります。

内容(「Oricon」データベースより)

黒人家政婦の存在が当たり前の地域社会で育ってきたスキーター。しかし、大学から戻った彼女は、家政婦たちの置かれた立場が当たり前に思えなくなってくる。そこで、身近な家政婦たちに現状に対しての想いをインタビューしようとするが、彼女たちにとって真実を語ることは南部という地域社会で生きる場所を失うことを意味していた─。

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 羽純 VINE メンバー 投稿日 2012/10/7
形式: Blu-ray Amazonで購入
作家志望の白人女性とその地域で暮らしヘルプ (家政婦) として働く黒人女性たちが、
お互いの信頼と絆を深めながら、真実の声で一冊の本を続って行く姿を描いた物語。
1960年代アメリカ、国内でも最も激しい形で人種差別が現われていたミシシッピ州が舞台。
家庭のモノクロテレビやラジオ、教会の説教や人々の噂話から時の背景が伝わってくる。
長年の迫害や人種差別に、勇気ある黒人が立ち上がり、声を上げ始めていた。
しかしミシシッピ州ではそんな流れがまだまだ届かない、強い差別が根付いていた。

人が人を見下す、人が人を人とも思わない ...
周りがそうだから、親がそうだったから... 皆がそうだから... 今と全く変わらない構図を見る。
人の中に巣くう何がそうさせるんだろう。
異なるものを受け入れないのは本能だと言う人もいる。
それを思い出し、上流階級ほど本能剥き出しで守るものが多いのかと、呆れて笑えた。
学校もバスも、水飲み場もトイレも全ての共有を拒みながらも、
大切な子供達の大切な時期、子育て毎日の世話は家政婦任せ、
しかも彼女たちの手料理を毎日のように食べている、大きな矛盾。
傲慢なうえに成り立った呆れた差別をまざまざと見る。
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: DVD
黒人の差別がこの時代にここまで酷かったのかと驚かされました。差別をしない白人なんて本当にいたんですかね?
それはともかくこの映画は脚本がしっかりした群像劇風ヒューマンドラマです。胸糞悪くなるような展開もありますが白人女の鼻をあかすシーンは最高です。本の執筆の為に秘密裏に集まるシーンはバレやしないかハラハラします。無駄な場面が一つも無いので物語にのめり込めます。
いろんな登場人物の考えや行動が絡み合って進むストーリーを狭い町で表現した監督に脱帽。
ただエマ・ストーンがモテないのが?です。この顔でモテないのは流石に違和感があります。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 happybear0823 VINE メンバー 投稿日 2012/10/28
形式: DVD
1960年代という、つい最近まであった黒人に対するさまざまな人種差別の出来事を色濃くリアルに垣間見て驚愕の思いがあります。
特に衝撃を受けたことは、家政婦に食事や子育て、家事全般をやってもらっているにも関わらず、共同のトイレでは病気がうつると信じ込んでいたことです。
社会の情報操作によって、偏見が生まれ、風潮され、それがいつのまにか正論とみなされるのです。
映画ではオブラートに包み込んでいると思いますが、アメリカ南部を舞台にした上流階級の白人女性たちと黒人家政婦の現実がよく伝わってきます。
主演のエマ・ストーンが凛として公平な眼差しで接していく姿、ヴィオラ・デイヴィス、オクタヴィア・スペンサーの奥に秘めているものをうまく表現しています。
ヴィオラ・デイヴィス演じるラストシーンにはその思いを馳せる余韻がいつまでも続きます。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 街道を行く #1殿堂トップ1000レビュアーVINE メンバー 投稿日 2013/4/30
形式: DVD
殆ど予備知識なしで見ましたが、深い味わいと大きな感動を与えられました。
それこそ手ぶらで、この映画に身を任せる位の感じでご覧になればよいかと思います。
登場人物の殆どが女性です。
場所はアメリカ南部、ミシシッピ州。
時代は1960年代初頭。
当時アメリカは深刻な問題を抱えていました。今でも完全になくなりはしないでしょう。
この映画を見ていて差別問題は、人間の自我に根ざしているのではないかと思えてきました。
アメリカの映画は、社会の深い闇をいろんな形で告発してきました。
この作品では今までとは違った角度で、人種差別問題を観客の前に呈示しています。
違った角度とは、ハウスメイドの視点です。
黒人女性の基本的な職業は、ハウスメイドです。祖母も母も自分も女に生れたらハウスメイドになります。
黒人のハウスメイドが裕福な白人の子供を育てます。
育児をハウスメイドに任せたお母さんは、慈善活動に精を出し、アフリカの難民への募金活動など頑張ります。
家事は一切メイドが取り仕切りますが、ほんのちょっとしたことで一生の仕事を取り上げられます。
ハウスメイドの視点でこの時代のこの社会を見てみると、白人社会の異様さに気付きます。
この映画は、強い主張ではなく、一つのエピソードを描いているところが実にすばらしいです。
じんわりと心の中に沁みこんでくる作品でした。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



関連商品を探す