この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヘルズ・エンジェル―サニー・バージャーとヘルズ・エンジェルズ・モーターサイクル・クラブの時代 単行本 – 2001/3

5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
¥ 1,391
click to open popover


この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

商品説明

   ハーレーを改良した不敵なチョッパーを駆る集団として知られるヘルズ・エンジェルズ。本書は、その生みの親であり60歳を過ぎてなおヘルズ・エンジェルであり続ける1人の男が語った自伝的ヘルズ・エンジェルズ史だ。

   日本では、ローリング・ストーンズの映画『ギミー・シェルター』に記録された「オルタモントの悲劇」で一躍有名になったヘルズ・エンジェルズだが、殺人の絡んだスキャンダラスなイメージばかりが先行し、活動の実態と精神的なバックグラウンドについては、これまで必ずしも明らかにされてはいなかった。

   自らの組織を語るバージャーの熱く率直な声には、そんなエンジェルズの全貌を初めて明らかにする“謎解き”としてのおもしろさだけではなく、現代アメリカ文化の裏面を語る貴重な証言としての価値がある。エンジェルズとヒッピーの違いはどこにあるのか、反戦映画『イージー・ライダー』やリベラルなアメリカ文化との関係はどうなのか? 述懐を読み進むうちに、外からは見えにくい現代アメリカの錯綜した価値観のマトリクスが、徐々に明らかになるのである。

   軍隊帰りのバージャーたちが追い求めたのは、一言で言えば帰属願望の充足と反社会的なメンタリティーとの両立だった。それをマッチョな形で実現したのがエンジェルズという徒党集団と爆走という行為なのだが、バッチを付け群れ走るのが無上の喜びだというこの単純無比なパワーにこそ、アメリカの複雑極まる病が反映しているのではあるまいか。(今野哲男)

内容(「MARC」データベースより)

20世紀後半の米国文化の中で常に注目を集めてきた、鉄馬ハーレーを駆るアウトロー集団-ヘルズ・エンジェルズ・モーターサイクル・クラブ。その頂点に君臨し続けてきたバージャーが、クラブの実態と自らの生涯を語る。


登録情報

  • 単行本: 369ページ
  • 出版社: 無名舎 (2001/03)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4895859401
  • ISBN-13: 978-4895859400
  • 発売日: 2001/03
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.2 x 3 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 59,676位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


カスタマーレビュー

5つ星のうち4.0
他のお客様にも意見を伝えましょう
すべてのカスタマーレビューを見る(2)

トップカスタマーレビュー

2015年12月23日
形式: 単行本|Amazonで購入
0コメント|このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
2002年4月23日
形式: 単行本
0コメント| 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか?はいいいえ違反を報告
同様の商品をご覧になりませんか? こちらのリンクで参照ください。iphone simフリーgalaxy s7 edge純正ケース