通常配送無料 詳細
残り2点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヘッドフォンブック 2012 (CDジャーナルムッ... がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: ご来店ありがとうございます。送料無料・保証付! お急ぎ便、コンビニ受け取りにも対応しています。 ★コンディションの良い一品です。 カバーや中身には、汚れや傷もなく綺麗にお読み頂けます。 書き込みや線引きもなく、良い状態だとご理解下さい。 【Amazon倉庫より安心・安全発送! 365 日・年中無休で即日発送します】 ★代引き・コンビニ払い・コンビニ受け取りが可能です。 ★全額返金保証【十分な検品をして出品しておりますが、万が一  商品の状態が説明と異なる場合は、速やかに全額をご返金させて  頂きますので、ご安心の上、お取り寄せください。 ★配送後のお問い合せもAmazonが全面サポート致しますのでご安心ください。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヘッドフォンブック 2012 (CDジャーナルムック) 単行本 – 2012/2/28

5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,944
¥ 1,944 ¥ 502

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • ヘッドフォンブック 2012 (CDジャーナルムック)
  • +
  • ヘッドフォンブック 2013 (CDジャーナルムック)
総額: ¥3,888
ポイントの合計: 76pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

登録情報

  • 単行本: 160ページ
  • 出版社: 音楽出版社; B5版 (2012/2/28)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4861710847
  • ISBN-13: 978-4861710841
  • 発売日: 2012/2/28
  • 商品パッケージの寸法: 25.6 x 18.2 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.6 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 595,800位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 3.6
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
昨年に続き購入しました。2011年版は付録が欲しくて買ったようなものでしたがww

この手の冊子の宿命として総覧的なものになってしまい、一つ一つの製品を深く掘り下げた紹介を載せられないのは致し方ないこと。
であるならば、各アイテムの説明はもっと簡潔にし、フォントサイズの上げて、可読性に配慮があっても良かったのではないか。この手の本を手にする読者には中高年も多いはず。今年51になる私には、小さな文字を追いづらく疲れました。
また、ネットを通じて鮮度の高い情報、多くのレビューを入手できる時代において、この手の冊子には個々のユーザーが求める方向性を浮き彫りにし「自分はこのあたりの製品があっているのではないかな?」といったヒントを与えるような存在であって欲しいとも思います。そういう意味では、模索し努力した形跡は認められるとは言え、従来の「一応まんべんなく掲載しておきました」的編集を脱却していないように思えます。迷えるオーディオユーザーのために、腰を据えて求める方向性を考えさせてくれるような編集を今後に期待したいですね。

紙媒体だからこそ堅持して欲しい「読みごたえ」を感じる記事が、少ないとは言え、昨年よりも増えた点には編集部の努力を感じます。
例えばファイナルオーディオデザイン「MURAMASA」を紹介した山本耕司さんの
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
いつも年末発売だったのに今年は無いのかなとおもったら、2月発売に変更になっていました。
変更の理由は「ヘッドフォンアワード」という2001年を振り返る的な記事のためのようです。
オーディオ誌に良くあるベストバイコンポのようなものですが、大賞に選ばれたのは超高級モデルばかり。
AKGのK3003、スタックスSR009・・・(1名の評者がSHUREのSE215を推薦していましたが)。
高くていいのは当たり前で、もうすこしコストパフォーマンスを考慮した製品もあっていいのではないでしょうか。その点が残念でした。
今回付録に付いていたオーディオチェックCDは、前から一枚あってもいいとは思っていましたが、お金を出してまで買うのは躊躇されるたぐいのものだけに、付録で手に入れられたのはありがたかったです。バイノーラル録音が入っていたのは◎。
個人的には、昨年に続き坂本真綾さんが出ていたのがうれしかったです。それだけで★ひとつプラスです(^_^;
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
付録のCD目当てで買いました。

値段もそこそこで情報量が多く、おおむね満足です。

最新イヤホン&ヘッドホン徹底ガイド93モデルのとこで、

メーカーごとではなく、値段順になっていたのは

とても見やすくてよかったです。

無難なレビューが多いですが、

「ここがすごい!ここが惜しい!」ってとこに

良いところと悪いところがちゃんと書いてあるので

参考になるかと思います。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 閃閃 投稿日 2012/3/17
形式: 単行本
最近ヘッドフォンにはまり、興味を持ってはじめて購読しました。
一番の不満は、どんな音楽をどんな音で聴かせるのかという具体的な情報が少ないことです。
豊かな低音とか繊細な高音とか紋切り型の表現ではなく、試聴する音楽とチェックするポイントを決めて比較すれば、
ヘッドフォン選びの良い参考になるのではないかと思います。
また半分カタログ誌なのでしょうがないのでしょうが、なぜ高額・高品質志向ばかりなんでしょうか? 
高いヘッドフォンにHPアンプを組み合わせて、ハイレゾ音源を聴くことばかりが楽しみ方ではないと思います。
圧縮音源を聴くのに最適なヘッドフォンだとか、ipodに直刺しして比較するとか、既存品も含めてハイCP機種の特集をするとか、
もっと実用的なアプローチができないのかと感じてしまいます。
まして掲載されているデスクトップシステムなんてハードルが高すぎて(最低16万円)話になりません。
ファッションのストリートスナップのように、一般の方々の使用機種や使いこなしをチェックしてみるのも面白いかもしれません。
全体的にまじめに作られているのはわかりますし、付録のオーディオチェックCDが便利なのは評価しますが、
もの足りないなというのが正直な感想です。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告