中古品
¥ 1
+ ¥ 257 配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 日焼け・シミがあります。土日祝日は業務休業日です。休業日前日の15時以降に頂いたご注文の発送は翌営業日となります。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヘッズ (2) (ヤングサンデーコミックス) コミックス – 2003/2/5


その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
Kindle版
コミックス
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。


商品の説明

内容紹介

▼第10話/影響▼第11話/変化▼第12話/時雄の性格▼第13話/ただの偶然…▼第14話/社会復帰▼第15話/快気祝い▼第16話/昨夜の真実▼第17話/鬱憤(うっぷん)▼第18話/怯(おび)え▼第19話/意外な味方▼第20話/「俺」●主な登場人物/成瀬純一(電気メーカーの商品サービス部に勤める、真面目なエンジニア。22歳。趣味は油絵。強盗に頭を撃たれたが、脳移植手術により一命を取り留める)、葉村恵(純一の恋人。画材ショップ「MOE」の店員)●あらすじ/今まで気にならなかった隣の部屋の物音が妙に癇(かん)にさわり、純一は壁に向かってグラスを投げつけてしまった。ずっと気弱でおとなしい性格だった自分が取った思いがけない行動。自分で自分をコントロールできないことに恐怖を感じた純一は、翌日病院へ行き堂本を訪ねる。堂本は一過性の現象に過ぎず、心配することはないと言うのだが…(第10話)。●本巻の特徴/職場に復帰した純一は、同僚が驚くほど以前より積極的に仕事をこなすようになっていた。だが同時に彼は、職場の環境や、同僚の仕事に対する姿勢に物足りなさを感じるようになっていく。そして遂には、仕事に関する言い争いの末、無意識のうちに先輩の酒井を半殺しの目に合わせてしまった。純一に脳を提供した関谷時雄の父・明夫によれば、時雄はひどく凶暴な性格だったという。その時雄の性格が、純一の脳の中で目覚めてしまったのだろうか…!?●その他の登場人物/堂本(東和大学付属病院・脳神経外科の教授。純一の脳移植手術を担当)、橘(堂本の助手。純一に親切にしてくれる女性)、若生(堂本の助手。クールなタイプ)、樋口(『週刊ポトス』の女性記者。成人脳移植を追う)、森野(樋口のサポートをする若手編集者)、関谷時雄(交通事故により、21歳で亡くなった学生。死亡後、脳が純一に提供された)、関谷明夫(時雄の父)、臼井(純一のアパートの隣人。大学生のボンボン)、酒井(純一の職場の先輩)、葛西(純一の同僚)

出版社からのコメント

脳の中にいる“亡霊”よ、おまえは誰だ!? 強盗に頭を撃たれた成瀬純一は、脳移植手術により奇跡の生還を果たす。だが彼の頭の中には、もう1人の自分が…!! 東野圭吾原作による脳移植ミステリー。


登録情報

  • コミック: 216ページ
  • 出版社: 小学館 (2003/2/5)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4091527922
  • ISBN-13: 978-4091527929
  • 発売日: 2003/2/5
  • 梱包サイズ: 17.6 x 13 x 2.2 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング:
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?


まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう