中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 非常に良い | 詳細
発売元 ネットオフ
コンディション: 中古品: 非常に良い
コメント: 【購入後48時間以内に弊社より発送[12/31・1/1のみ休業]】中古品のため使用感はありますが外観上、比較的キレイなものを販売しております(書き込みやマーカーがない状態※中古の性質上、気にならない程度の日焼け・折れ・シミや帯の付属なし等ある場合がございます)万が一、品質不備や品切れの場合は返金対応致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヘキサゴンドリル 単行本(ソフトカバー) – 2007/12/22

5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー)
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

この商品を見た後に買っているのは?

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

番組で実際に行われているあの予選ペーパーテストが一冊になった!!君はおバカタレントたちに勝てるか!?タレントたちの点数・順位表やおバカ解答付き。


登録情報

  • 単行本(ソフトカバー)
  • 出版社: 扶桑社 (2007/12/22)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4594055575
  • ISBN-13: 978-4594055578
  • 発売日: 2007/12/22
  • 梱包サイズ: 20.6 x 14.8 x 1.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.8 11件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 233,961位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.8
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本(ソフトカバー) Amazonで購入
毎週楽しく見ている「クイズ!ヘキサゴンII」で
使われた予選ペーパーテストのうち
2006年放送分をまとめたものです。

テレビを見ている時は、出演者の珍解答に大笑いをしていますが、
こんな予選テストしていて、笑ってもいられません。

試験時間は15分、問題数は50問。
出演者の順位も掲載されているので、
番組での自分の位置もわかりやすいです。

常識問題50問を出題していると聞いたことがありましたので、
だいたいこの事は大丈夫だろうと思っていました。

正直に言ってしまえば、悪くても20点くらいは取れて、
順位も15位より下にはならないだろう、と思っていました。

結果は、
恥ずかしながら13点(平均点は21点)・・・
順位は16位・・・
「早抜けクイズ」での席は、上から2段目???
ダメダメでした。

難しいと言うよりも、物事を知らない、と
痛感しました。

早く「2007年版」が出てほしいな、と思います。
コメント 29人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
一回につき問題数は50問・制限時間15分。さっそく挑戦してみましたが結果は惨敗…
平均20点しかとれませんでした。
問題のジャンルが幅広く50問もあるので読んで考えていると一問にかける時間はほんの僅かしかありません。
行き詰まって考え込んでいると直ぐに時間が過ぎてしまうためとりあえず解る問題から埋めていくしか無し!

実際にやってみてこれで40点以上とれる人の知識の幅を痛感させられました。
凄い!

是非とも挑戦して頂き自分と芸能人の順位を確認してみて下さい。
もうヘキサゴンを見て笑ってられなくなるかもしれません…。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
挑戦した結果、改めてラサール石井さんや山本モナさんの頭の良さを痛感させられました。逆に結果が10点未満だとスザンヌさんやつるのさんをバカにすることはできないとも感じました。

ドリルの内容は色々なジャンルから、中には教科書とは全く関係のない問題もあったりします。

ただテストの制限時間は15分なので気分転換にはなりますし、ドリルに挑戦してからテレビを見ると番組に参加した気分になれるかもしれませんね。
コメント 22人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本(ソフトカバー)
この商品は人気番組「ヘキサゴン」の予選ペーパードリルです。
こういうのを書籍化してしまうのもさすがフジテレビ。
30点以上取れればいいなと思って解いてみたものの、
結果的には30点は1回も行かなかったです(笑)
全12問を解いたところ、最高点28点、最低点8点(笑)、平均点17.6点と微妙な結果。
それでも特別落ち込むことも無く、解いてるときは幸せでしたね。
芸能人の順位表があるだけでこんなにワクワクするとは思わなかった。
人間の心理を上手く突いた問題集だと思います。
朝のウォーミングアップに解いたり、受験を控えた学生さんが試験の練習として解いたり、
友達との遊びや気晴らしで解いたりと人それぞれの使い方があると思います。
僕は少しでも良い点を取りたかったので多少は気合入れて解きました。結果は散々でしたが(笑)
解く際に一つアドバイスするとすれば、違うなと思っても書かないよりは書いたほうがいいです。
それと出来なくても落ち込まないで下さい。遊び感覚で楽しんでください。
コメント 17人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 EXPO'70 殿堂入りレビュアートップ500レビュアー 投稿日 2008/2/2
形式: 単行本(ソフトカバー)
『クイズ!ヘキサゴンII 』はある意味、革命的なクイズ番組である。「かしこい」「雑学に強い」「スパッと正解が答えられる」のがエラいとされてきたクイズ番組の世界に「それも立派だけど、そうじゃなくても存在価値はあるよ」、という新たな価値観を持ち込み、バラエティーとして昇華させた(大げさだな)、その意味は大きいといえる。
出場者の意外な一面がみられるのも特徴のひとつ。たとえば“脳解明クイズ”の問題をレクチャーしてみせた小島よしおの存在が輝いてみえたりしたのも、この番組ならではのことだと思う。巷間ではいろいろな話もきくが、この番組で司会を務める島田紳助の仕切りの能力、そして猛獣使いならぬ“珍獣使い”としての能力の高さは、やはり認めざるを得ないところだろう。
まぁ、ちょっと反則のような気もするけど、この番組、一言でいえば「かなりおもしろい」。
この本は、そんな『ヘキサゴン』の番組で使用された“予選ペーパーテスト”をそのまま掲載。これがけっこう難しい。通常なら「できる方がえらい」のだけど、もしそんなにできなくても、これの場合はそんなに気にはならないだろう。
そして、出場者たちによる珍解答例の数々もたっぷり(「実はこれがメイン?」とも思える)。
ちょっとしたヒマつぶしに、脳トレの一環に、コミュニケーション・ツールとして、ひとりから数人、多人数まで(?)楽しめる一冊としておすすめ。
コメント 31人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告