中古品の出品:5¥ 13,330より

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

ヘカテ [DVD]

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
中古品の出品:5¥ 13,330より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】International Shipping Made Easy
Shipping to over 65 countries, Simplify customs Learn more


キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【NBCユニバーサルストア】 -外国映画新着ニューリリースや『ブルーレイ2枚 3,090円』などユニバーサルの最新情報はNBCユニバーサルストアへ

  • 【買取サービス】 売れば売るほどお得なキャンペーン実施中。宅配買取もしくは出張買取を選択してAmazonアカウントを使用して簡単お申し込み。 買取サービスページをチェック。

  • 【DVD・ブルーレイ リクエスト】「パッケージ化」をはじめ、「廃盤商品の再発」、「日本語吹替・字幕版」、「英語字幕版」や「プライムビデオ化」を希望するタイトルを募集中。今すぐチェック


登録情報

  • 出演: ベルナール・ジロドー, ローレン・ハットン
  • 監督: ダニエル・シュミット
  • 形式: Color, Dolby, Letterboxed
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: パイオニアLDC
  • 発売日 2001/02/23
  • 時間: 108 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005HUCJ
  • EAN: 4510242163563
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 141,417位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

神秘的な魅力を持つ魔性の女性を描いた、ダニエル・シュミット監督が贈る官能ドラマ。

レビュー

『トスカの接吻』のダニエル・シュミット監督による異色ラブロマンス。あるパーティーで人妻に一目惚れした青年外交官が巻き起こす騒動を、官能的なタッチで描く。
-- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

製作: マルセル・ヘーン/ハンス・ウルリッヒ・ヨルディ
監督: ダニエル・シュミット
原作: ポール・モラン
脚本: パスカル・ジャルダン
撮影: レナート・ベルタ
音楽: カルロス・ダレッシオ
出演: ベルナール・ジロドー/ローレン・ハットン/ジャン・ブイーズ/ジャン・ピエール・カルフォン/ジュリエット・ブラシュ
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
2
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
両方のカスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: DVD Amazonで購入
ラ・パロマよりも先に見たせいか、こっちの方が好き。
未公開作シュミットBOXを出せば絶対売れるのに。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 カスタマー 投稿日 2001/10/15
形式: DVD
まず、この映画の映像の美しさ構図の美しさに目を奪われる。物語のストーリーを抜きにして最後まで見れる作品でしょう。特
に岸壁の砦で落ち合うシーンは、脳裏に焼き付いて離れない。映画の主題は、奔放で無垢(純粋?)な女性の残酷さを男性か
ら見た視点で描いている。また、フランス人から見た異文化モロッコに場所を設定することによって幻の女性を幻想的に描き
出すことに成功している。
最後に「へカテ」という日本人には、耳慣れない響きを持つこの言葉は、どうやらギリシャの残酷な女神を表しているらしい。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック