新品:
¥2,420
ポイント: 24pt  (1%)  詳細はこちら
無料配送: 1月19日 水曜日 詳細を見る
最速の配達日: 明日1月 18日, 8AM-12PMの間にお届けします。 購入手続き画面でご都合のよい時間帯を選択してください。
残り14点(入荷予定あり) 在庫状況について
お客様情報を保護しています
Amazonはお客様のセキュリティとプライバシーの保護に全力で取り組んでいます。Amazonの支払いセキュリティシステムは、送信中にお客様の情報を暗号化します。お客様のクレジットカード情報を出品者と共有することはありません。また、お客様の情報を他者に販売することはありません。 詳細はこちら
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
出荷元
Amazon.co.jp
販売元
ヘイト・悪趣味・サブカルチャー 根本敬論 がカートに入りました
シェアする

無料のKindleアプリをダウンロードして、スマートフォン、タブレット、またはコンピューターで今すぐKindle本を読むことができます。Kindleデバイスは必要ありません 詳細はこちら

Kindle Cloud Readerを使い、ブラウザですぐに読むことができます。

携帯電話のカメラを使用する - 以下のコードをスキャンし、Kindleアプリをダウンロードしてください。

KindleアプリをダウンロードするためのQRコード

携帯電話またはEメールアドレスを入力する

リクエストを処理しています...

「リンクを送信」を押すと、Amazonの利用規約に同意したことになります。

お客様は、AmazonまたはAmazonの代理業者からのKindleアプリに関する自動テキストメッセージを、上記の携帯電話番号に受信することに同意するものとします。同意は購入の条件ではありません。メッセージおよびデータ料金が適用される場合があります。

裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。

著者をフォロー

何か問題が発生しました。後で再度リクエストしてください。


ヘイト・悪趣味・サブカルチャー 根本敬論 単行本 – 2019/3/16

5つ星のうち3.8 8個の評価

価格
新品 中古品
単行本
¥2,420
¥2,420 ¥1,630

対象の本の購入で9%分ポイント還元

購入を強化する

よく一緒に購入されている商品

  • ヘイト・悪趣味・サブカルチャー 根本敬論
  • +
  • 90年代サブカルの呪い (コア新書)
総額:
当社の価格を見るには、これら商品をカートに追加してください。
ポイントの合計: pt
これらの商品のうちの1つが他の商品より先に発送されます。
一緒に購入する商品を選択してください。

商品の説明

内容(「BOOK」データベースより)

「見てはいけないもの」はあるのか?バブルに沸く日本で「表現の自由」を拡張したサブカルチャー、その象徴でもある漫画家・根本敬の世界に魅せられた精神科医が、サブカルとともに歩んできた自らの歴史を振り返りながら、90年代「悪趣味」ブームと平成末期に吹き荒れる「ヘイト」を論じ、表現することの未来と自由の可能性を解く。

著者について

香山リカ(かやま・りか)
1960(昭和35)年、北海道生まれ。東京医科大学卒業。精神科医、立教大学現代心理学部映像身体学科教授。豊富な臨床経験を活かし、現代人の心の問題を中心に、政治・社会評論、サブカルチャー批評など幅広いジャンルで活躍、さまざまなメディアで発言を続けている。『テクノスタルジア』(青土社)、『ポケットは80年代がいっぱい』(バジリコ)、『しがみつかない生き方』(幻冬舎)、『50オトコはなぜ劣化したのか』(小学館)、『ノンママという生き方』(幻冬舎)など著書多数。

登録情報

  • 出版社 ‏ : ‎ 太田出版 (2019/3/16)
  • 発売日 ‏ : ‎ 2019/3/16
  • 言語 ‏ : ‎ 日本語
  • 単行本 ‏ : ‎ 288ページ
  • ISBN-10 ‏ : ‎ 4778316649
  • ISBN-13 ‏ : ‎ 978-4778316648
  • カスタマーレビュー:
    5つ星のうち3.8 8個の評価

著者について

著者をフォローして、新作のアップデートや改善されたおすすめを入手してください。
Brief content visible, double tap to read full content.
Full content visible, double tap to read brief content.

1960年札幌市生まれ。

東京医科大学卒業。精神科医として病院での診察に携わりながら、立教大学現代心理学部映像身体学科教授として教壇にも立つ。豊富な臨床経験を活かし、現代人の心の問題を鋭く分析し、きめ細かな解決策を提示する。ほかにも、政治・社会批評、サブカルチャー批評、皇室問題から趣味のプロレスに関する批評まで、幅広いジャンルで活躍する。事務所では住み着いたノラ猫1匹、自宅では犬1匹と猫5匹と同居。

カスタマーレビュー

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
8 件のグローバル評価
星5つ
55%
星4つ 0% (0%) 0%
星3つ
31%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ
14%

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

上位レビュー、対象国: 日本

2019年3月17日に日本でレビュー済み
25人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2020年4月16日に日本でレビュー済み
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年3月25日に日本でレビュー済み
12人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年3月25日に日本でレビュー済み
9人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する
2019年4月16日に日本でレビュー済み
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告する