¥ 4,968
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
ヘイトクライムと修復的司法――被害からの回復にむけ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

ヘイトクライムと修復的司法――被害からの回復にむけた理論と実践 単行本 – 2018/12/19


その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2018/12/19
¥ 4,968
¥ 4,968 ¥ 4,050

booksPMP

【2冊で最大4%、3冊以上で最大8%、10冊以上で最大10%】ポイント還元

2冊を購入する際クーポンコード「2BOOKS」を、3冊以上は「MATOME」を入力すると最大8~10%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • iOSアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Apple
  • Androidアプリのダウンロードはこちらをクリック
    Android
  • Amazonアプリストアへはこちらをクリック
    Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

kcpAppSendButton


無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

女性やマイノリティ等をターゲットにしたヘイトクライムが世界的に深刻化しているが、本書は、加害者に厳罰を科す法規制によってではなく、被害者・加害者・地域住民を巻き込んで犯罪被害からの修復をはかる「修復的司法」による問題解決を提起する。

目次

はじめに――ヘイトクライムへの取り組み

第一章 修復的司法から見たヘイトクライムの概念
第二章 ヘイトクライムのための修復的司法の概念整理
第三章 ヘイトクライムが残す傷――構造的不利益から個人のアイデンティティまで
第四章 日常的なヘイトクライムの被害を修復する――コミュニティ調停と修復的司法実践者の視点
第五章 修復的な警察活動とヘイトクライム
第六章 二次被害、国家の関わり、複数組織との協力関係の重要性
第七章 「コミュニティ」の危機――理論から実践へ
第八章 「差異」に人間性を持たせ、修復的対話で偏見に立ち向かう
第九章 結論――隠された真実を明らかにする
《論考》日本のヘイトクライムの現状――本書への架け橋[師岡康子]

監訳者あとがき

別表A インタビュー項目一覧 被害者と申し立てを行なった被害者用
別表B インタビュー項目一覧 修復的司法の実践者用

内容(「BOOK」データベースより)

憎しみの連鎖を超えてヘイト犯罪を根絶する。加害者・被害者の対話によるヘイト被害修復の理論と先進的事例に関する調査に基づいた、初の本格的研究書。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 432ページ
  • 出版社: 明石書店 (2018/12/19)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 475034737X
  • ISBN-13: 978-4750347370
  • 発売日: 2018/12/19
  • 梱包サイズ: 22 x 15.6 x 3 cm
  • おすすめ度: この商品の最初のレビューを書き込んでください。
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 986,004位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

まだカスタマーレビューはありません


この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう