¥ 1,188
通常配送無料 詳細
在庫あり。 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
プ女子日和 私たちプロレス女子です (コミックエッ... がカートに入りました
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

プ女子日和 私たちプロレス女子です (コミックエッセイの森) 単行本(ソフトカバー) – 2017/1/12

5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2017/1/12
"もう一度試してください。"
¥ 1,188
¥ 1,188 ¥ 2,373
click to open popover

キャンペーンおよび追加情報

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

プロレスを愛するプロレス女子=「プ女子」。
プロレス観戦を心から楽しみ、
プヲタ(プロレスヲタク)であることを隠しながらもついつい出てしまう言動に焦り、
買い過ぎる葛藤と戦いながらグッズを買い、
イケメン好き・マッチョ好きという世間の偏見(?)と戦い……。
そんなプ女子たちのファン心理やあるあるを、楽しく描いたコミックエッセイ。

著者が追いかけるのはプロレス団体「DDTプロレスリング」。
個性豊かな選手たちへのリスペクトと愛があふれる描写や、
花形だった飯伏幸太選手の退団発表! という衝撃の瞬間もファン目線で描きます。
本の最後にはDDTのユニット・レスラー紹介も!

プ女子はもちろん、自分にとってのアイドルを追いかけるすべての人に共感してもらえる、
そしてきっとプロレスとレスラーが好きになる、そんな1冊です。

★DDTプロレスリング公認本★

内容(「BOOK」データベースより)

人気プロレス団体・DDTプロレスリングを愛してやまないプ女子“プロレス好き女子”がレスラーへのリスペクトとプロレスに彩られた日常を描くコミックエッセイ。DDTユニット・レスラー紹介つき!

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 176ページ
  • 出版社: イースト・プレス (2017/1/12)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4781614981
  • ISBN-13: 978-4781614984
  • 発売日: 2017/1/12
  • 商品パッケージの寸法: 20.8 x 14.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 1 件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 154,421位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
1
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
カスタマーレビューを表示
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
漫画アプリGANMA!連載中のプロレス好き女子(プ女子)の日常エッセイです
GANMA!とDDTプロレスの企画から生まれた作品なので、DDTプロレスのネタが多いです
また作者は飯伏幸太選手のファンです
絵柄がほんわかしててサラッと読めてしまうし、結婚式の話とかあるので、幸せになれます
巻末のDDTプロレスの選手紹介は必見
プロレスオタクじゃなくても、興味が湧くこと間違いなしです
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


フィードバック