中古品
¥ 1
+ ¥ 257 関東への配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 『営業所留』は可能です。漫画喫茶、レンタル落ち商品ではございません。中古商品ですので、他社の値札シール、細かい傷や日焼け等がある場合がございます。特典や付属品はメールにて問い合わせ下さい。ゆうメールで配送できる商品はゆうメールです。ゆうメールで配送できない商品は宅急便にて配送させて頂きます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プロ野球買います!―ボクが500億円稼げたワケ 単行本 – 2004/9

5つ星のうち 3.2 14件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

ライブドア、ついに新球団設立か!? 「ライブドアと野球」の全てがここに! 会社設立から8年で500億円稼いだ堀江貴文の ベンチャーのビジネスノウハウを 今度は球団経営で発揮! 若者よ、起業せよ! 夢のほとんどは、金があれば、叶う。

内容(「BOOK」データベースより)

若者よ、起業せよ。庶民が大金持ちになるには、起業するか、投機に走るしかない。夢のほとんどは、金があれば叶う。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 223ページ
  • 出版社: あうん (2004/09)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4901318209
  • ISBN-13: 978-4901318204
  • 発売日: 2004/09
  • 商品パッケージの寸法: 18.6 x 12.8 x 2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 3.2 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 1,030,735位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本
500億稼いだのではないのでは?集めたというのが正解ではないでしょうか?なんだかタイトルからして間違っているような気がしてならないのですが・・・・ともかく中身は読み物として軽く読んでいくにはOKです。
お金の価値をきちんと理解していく、という別な視点からは評価してもいいんじゃないですか?野球でも競馬でもなんでもいいのですが・・・・
コメント 14人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 ee23121 投稿日 2004/11/26
形式: 単行本
なぜこんな内容のものをわざわざ出版するのか…
経営論や仕事術に関しても、旧体質のプロ野球界に風穴をあける突破口になったことも氏の功績はすばらしいものがあるが、この著書はいただけません。
その場しのぎの思いつきで書かれたような感がどうしても否めません。
スポーツに関しても氏の考え方が底浅いものでないかと暴露しているような感じがしてしまって…
後半の経営に関しても今までの著書とあまりにもダブりすぎています。
残念です。‘100億稼ぐ…’の足元にも及びません。
次回作に期待しています。
コメント 15人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
 みなさんご存知のように、プロ野球への新規参入は、楽天に決定し、ライブドアは、敗れ去った形になりました。
 この本は、その結果が出る前に、書かれたものです。前半部分は、近鉄買収の話が中心となっています。
 しかし、だからと言って、決してこの本の内容が、古くなっている訳ではありません。
 今でも、そしてこれから先も、20代30代の若い人に、読んでもらい、夢を持ってもらい、その夢を実現して欲しいものです。
 私はもう、40代ですが、大いに刺激を受けました。
 プロ野球の世界(選手ではなく経営側のことです)は、日本経済の縮図であり、仕事のできない年寄りが支配しています。
 エネルギッシュでアイデアもある若い世代が、経営をすれば、どうなるでしょうか?
 楽天にも、期待できるでしょうが、やはりライブドアに、やってもらいたかったものです。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 Boba 殿堂入りレビュアーVINE メンバー 投稿日 2005/11/6
形式: 単行本
千葉ロッテがソフトバンク(ダイエー)と合併して12球団→10球団で1リーグ制移行が真剣に議論されていたのはつい1年前のこと。
ああ恐ろしい。堀江氏いなくば今年のロッテ31年日本一はなかった?
「成功者とは煽動者でもある」。
本書でいみじくも「もっと力がつけばTV局買収も」と予言していたのね。
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
マネーゲームとパブリシティだけで勝負しているイメージが強かったが、この本を読んで、堀江氏のビジネスの発想が意外に普通だなと思った。
それは、
・プロ野球とか、メディアとか、金融とか、ビジネス以外の論理で動いてきた「遅れた」業界を選んで、
・インターネットの世界で使われている手法(双方向性とか、パーソナル化とか、ニッチサービスとか)を持ち込み、
・いいものであれば、平気で先駆者の手法をパクり、
・コスト意識をもって経営するというものである。
これだけだと、インターネット業界の経営者であれば、それほど珍しいことではない。
ただ、なかなか真似できないのは、
・資本の論理をストレートに持ち込み、悪びれないこと(例えば、「ライブドアでは、「お金」が組織を動かす軸になっている」)
・老人を扇動する(例えば、「老害世代との全面対決だ!」)
ことである。これとて、普通の人は分かっていてしないだけで、別に特段優れたことではない。
フジテレビとの抗争で連日メディアをにぎあわせている現在(平成17年2月末)、この本を読むと、「僕が力を蓄えたら、本気でテレビ局の買収に乗り出すかもしれない」というような記述があって、彼の行動が思いつきではないということが分かり興味深いが、政財界(の高齢者)から批判を
...続きを読む ›
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 boze VINE メンバー 投稿日 2004/9/30
形式: 単行本
堀江氏のプロ野球経営に対する考えを書いた本である。
彼はこれまでにプロ野球をほとのど見たことがないのだろう。
そのために彼が言っているプロ野球経営の考えが
これまでの経営者が色々と工夫してやってきたことが書かれていたりもする。
しかし、彼が経営者として有能であり成功者であることは明白であり、
既存のプロ野球経営者はとても成功者とは言えない。
だからこそ、彼が言っているプロ野球経営が成功するかどうかプロ野球ファンとして見てみたいのである。
もうすでに失敗しているプロ野球なのだからチャレンジさせるべきである。
チャンスを与えないのでは、彼が言っていることが丸かバツかは誰にも言えないだろう。
ただ、後半の4分の1は彼の経営理念のような部分であり、これまでの本とかぶる。いらないのではないか。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー