プローディギウム がカートに入りました

この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プローディギウム

5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー

価格: ¥ 1,851 対象商品¥ 2,000以上の注文で通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
【50%OFFから - デジタルミュージック】a-nation主演アーティストアルバムセール (2016/8/30まで)
浜崎あゆみ、倖田來未、AAAほか、 8/27に開幕するライヴイベント「a-nation stadium fes.」に出演するアーティストのアルバムを8/30までプライスオフで配信中!今すぐセールページを見る

メールマガジン購読:J-POP関連商品
注目のニュータイトルから割引情報、お買い得セールほか、J-POP関連アーティストに関する情報をお届け。 購読はこちら


Amazon の HEAD PHONES PRESIDENT ストア

ミュージック

HEAD PHONES PRESIDENTのアルバムの画像
HEAD PHONES PRESIDENTのAmazonアーティストストア
8 点のアルバム、その他の情報をチェック。

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プローディギウム
  • +
  • Disillusion
  • +
  • Stand In The World
総額: ¥5,189
選択された商品をまとめて購入

登録情報

  • CD (2009/10/7)
  • ディスク枚数: 1
  • レーベル: Spiritual Beast
  • 収録時間: 34 分
  • ASIN: B002LHGI5G
  • EAN: 4571139011497
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 6件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 音楽 - 299,847位 (音楽の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる


この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.3
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: CD Amazonで購入
初めてHPPのCDを買ったが、非常に気に入った。
音質に関しても個人的には特に聴き苦しい点などは無く、非常に生々しい音で臨場感もあり、聴いていて気持ちいい。
ANZAのヴォーカルは時に激しく、時に妖しい呪文のようである。
へヴィでブルータルでありながらもその中に独特な美しさがある。
音はもちろんだが、世界観や雰囲気もへヴィで、ANZAのヴォーカルにも癖があるので好みは分かれるだろうが、中毒性が高く一度はまってしまうと病みつきになってしまうだろう。
DIR EN GREYやKORN(初期)が好きな人は聴いてみてはいかがだろうか。
個人的には「Divinity」から「Reality」の流れに鳥肌が立った。
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 愛媛のヘヴィメタル俳人 トップ1000レビュアー 投稿日 2012/6/25
形式: CD Amazonで購入
Anza(vo) Hiro(g) Mar(g) Narumi(b) Batch(dr)

女性ヴォーカルを擁する日本産ヘヴィロック・バンド、2009年発売ミニ・アルバム。といっても8曲入りで30分少々と、ボリュームは結構ある。

まず耳を引くのは、メタル分が大幅に増強されていることだろう。これまでなかったタイプの、いかにもなスラッシュ・リフや疾走パートなど、新境地を開拓した感がある。

Anza嬢の、儚げな歌唱から狂気じみた絶叫まで表現力豊かなヴォーカル。また楽曲自体も静寂パートと轟音パートの対比がより明確になっており、空間と緩急を自在に操っている。

束縛・怒り・慟哭・絶望・怨念・そして祈り。洗練された楽曲群でありながら、そうした生々しい感情が渦巻く、激しくも美しい作品。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: CD
3rd EPのタイトルとなった「プローディギウム」は、
ラテン語で「奇妙な出来事」を意味する。

HPPはバンドの転換点に立つたびにEPをリリースしてきた。
このときの「転換」を一言で表すなら「メタル化」である。
それが「奇妙な出来事」と思えたらしい。

LOUD PARK08の出演がきっかけで誤解されている方も多いようだが、
HPPのやっている音楽はメタルではなくヘヴィ・ロックだ。

規格化されたフォーミュラに縛られず感情表現に徹することができる反面、
いわゆる「キャッチーな」曲とは違うので(フックに欠けているのではない)
「なんだこんなもんか」と誤解したまま去ってしまうメタル耳の方も少なくない。

HPP史上もっとも「メタル」な本作でもそれは同様かもしれないが、
その世界観に浸るように、じっくりと聴いてみてほしい。
怒りと哀しみと絶望に囚われた、繊細で獰猛で美しいヘヴィ・ロックが聴ける。

01.Desecrate …異様にアグレッシヴでブルータルな曲。ライヴはこの比ではない。
02.Nowhere …PVにもなった。キャッチーかつコンパクトで劇的な代表曲。
03.Divinity
...続きを読む ›
コメント 4人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告


クチコミ

クチコミは、商品やカテゴリー、トピックについて他のお客様と語り合う場です。お買いものに役立つ情報交換ができます。


フィードバック