この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する

プロヴァンスの恋 [DVD]

5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー

出品者からお求めいただけます。 在庫状況について
新品の出品:1¥ 9,980より 中古品の出品:7¥ 3,500より

Amazonビデオ

Amazonビデオは新作映画や話題のTV番組、アニメなどをいつでも気軽に楽しめるデジタルビデオ配信サービスです。 パソコンやFireのほかiPhoneやiPadでも観ることができます。詳細はこちら

【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

キャンペーンおよび追加情報

  • 予約商品を通常商品と同時にご注文の場合、通常商品も予約商品の発売日にまとめて発送される場合がございます。通常商品の配送をお急ぎの方は別々にご注文されることをおすすめします。 予約注文・限定版/初回版・特典に関する注意はこちらをご覧ください。

  • Amazon.co.jpが販売する一部の商品はお一人様のご注文数量を限定させていただいております。限定数量を超えるご注文の際にはキャンセルさせていただく場合がございますのであらかじめご了承ください。

  • 【買取サービス】 Amazonアカウントを使用して簡単お申し込み。売りたいと思った時に、宅配買取もしくは出張買取を選択してご利用いただけます。 今すぐチェック。


この商品を見た後に買っているのは?


登録情報

  • 出演: ジュリエット・ビノシュ, オリヴィエ・マルティネス, ピエール・アルディティ, フランソワ・クリュゼ, イザベル・カレ
  • 監督: ジャン=ポール・ラプノー
  • 製作者: ルネ・クレトマン
  • 形式: Color, Dolby, Mono, Widescreen
  • 言語: フランス語
  • 字幕: 日本語
  • リージョンコード: リージョン2 (このDVDは、他の国では再生できない可能性があります。詳細についてはこちらをご覧ください DVDの仕様。)
  • 画面サイズ: 2.35:1
  • ディスク枚数: 1
  • 販売元: 東芝デジタルフロンティア
  • 発売日 1999/02/25
  • 時間: 119 分
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 4件のカスタマーレビュー
  • ASIN: B00005H3IB
  • JAN: 4900950505104
  • Amazon 売れ筋ランキング: DVD - 169,969位 (DVDの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

商品の説明

内容(「Oricon」データベースより)

19世紀始めの仏を舞台に、プロヴァンスへ旅行中の人妻と騎馬隊大佐との恋の行方を描いた、ジャン=ポール・ラプノー監督によるラブロマンス。

レビュー

『ダメージ』のジュリエット・ビノシュ主演のラブロマンス。19世紀の南仏を舞台に、美しい女性ポーリーヌと若き騎士アンジェロの激しい愛を描く。チャプター付き。
-- 内容(「DVD NAVIGATOR」データベースより)

製作: ルネ・クレットマン
監督・脚色: ジャン=ポール・ラブノー
原作: ジャン・ジオノ
脚色: ニナ・コンパネーズ/ジャン=クロード・カリエール
撮影: ティエリー・アルボガスト
音楽: ジャン=クロード・プティ
出演: ジュリエット・ビノシュ/オリヴィエ・マルティネス/フランソワ・クリュゼ/ジェラール・ドパルデュー
-- 内容(「CDジャーナル」データベースより)

カスタマーレビュー

5つ星のうち 5.0
星5つ
4
星4つ
0
星3つ
0
星2つ
0
星1つ
0
すべてのカスタマーレビューを見る(4)
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

数年前に深夜映画で知り、即購入しました。

物語の背景となるコレラのシーンは少し気持ちが悪く、怖いかもしれません。私はそう感じてしまいました。只、その事で観賞の機会を逃してしまうのは、あまりにももったいないと思い、投稿しました。

世界で最も美しい言語はフランス語と中国語と聞いた事があります。裏付け出来なくてごめんなさい。そのフランス語でアンジェロがマダムに一生懸命語るシーンや、移り変わる風景、全編に流れるオーケストラとピアノの2種類の曲が押し付けがましくなくとても美しいなど、沢山お薦めしたいポイントが満載です。
最後のマダムが手紙をしたためるシーンはフェルメールの絵を観ているような心地がしました。

オリヴィエ・マルティネスはボクサー出身との事で、動きがとても機敏で若さと一途さを表現するのに役立っています。きびきび動く度に揺れる髪や衣裳がとっても似合っていて、素敵でした。欲望を抑えこみ「お許し下さい」と言って瞬時に手に接吻するシーンは、可哀想で胸が締め付けられました。

是非ご覧下さい。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
19世紀の南仏。コレラが蔓延し国中パニック状態の中、若き騎士アンジェロ(オリヴィエ・マルティネス)と公爵夫人ポーリーヌ(ジュリエット・ビノシュ)はそれぞれの目的の為共に旅をすることになります。旅を続ける中で惹かれ合っていく、そんな2人のプラトニックな愛を描いているのがこの作品です。
アンジェロは祖国イタリアへ帰国する途中、ポーリーヌを夫である公爵の下へ送り届けようとしますが、コレラの蔓延により様々な困難に見舞われます。騎士道精神で最後までポーリーヌを守ろうとするアンジェロ、最初は赤の他人であった2人が直接的ではなく、間接的に好意を示していくシーンが特に印象的です。
コレラにより排他的で狂気じみてしまった人間心理と、主人公2人の愛が上手く絡み合い独特な魅力を醸し出しています。見過ごしそうな程の繊細な愛情表現が素晴らしいです。原題の「屋根の上の軽騎兵」も2人の出会いを象徴していてロマンティックですね。お勧めです。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
緑豊かな南仏プロヴァンスを馬で旅をする男と女
さんざん2人で旅を続けた後
上映時間にしたら1時間半ぐらい(全2時間)経った後
初めてお互いの名を名乗り合うんですよね。
ちょっとそこまで一緒に・・・だから名乗るほどでも・・・・
そんな想いを抱きながらの道行だったのか・・・
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
原作を読むと、主人公の二人が適役かどうかは
わからないのだけれども、
映画は映画で作品としてこの二人で完全にマッチしています。
聡明で活発な若い公爵夫人を演じる
ビノシュの白い肌が美しいです。
コレラで崩壊していく人間の肉体とモラル、
それとプロヴァンスの景色と二人の美しさが
あいまって、人間の生と死が混在していた
古の異国を感じます。
原作も、ジオノの人物描写がとてもすぐれていて
おすすめです。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告