この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プロレス「地獄変」 (別冊宝島 1630 ノンフィクション) 大型本 – 2009/5/23

5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
大型本
"もう一度試してください。"
¥ 500
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

登録情報

  • 大型本: 224ページ
  • 出版社: 宝島社 (2009/5/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4796671315
  • ISBN-13: 978-4796671316
  • 発売日: 2009/5/23
  • 商品パッケージの寸法: 25.8 x 18.2 x 1.8 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.7 7件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 323,200位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.7
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

形式: 大型本
昔「列伝」読んでた世代ですからこのタッチでこの素材最高に楽しめました。最近のプロレスはどうもキャラがたってなかったり大きい外国人レスラーがいなかったりどうも昔のように楽しめないのですが、あの頃はよかったなぁ〜と感慨にふけるには最高の1冊でした。また面白い話を続編で出してください。楽しみにしてます。
コメント 9人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
前回の「プロレス下流地帯」から続けて買ってしまった(w
新作は『武藤親日退団』で、残りはこれまでの転載+原田先生のコメント。
私は他の作品をほとんど読んでなかったので、逆にありがたかった。例によって一気読み。
ラッシャー、阿修羅、アンドレ。。
冒頭にあった原田先生のコメント「光の当たらないレスラーの方が、むしろ描きやすい〜」と、私の感想が符合したように思えた。私の好きだったレスラーばっかりだった。
画風に光の当たらなかったレスラーの哀愁も加味されて、笑いつつもはまってしまう。
あの時、リアルタイムで見られて良かったってつくづく思いました。
騙されてという言い方は適切でないけど、いい意味で振り回されて良かった。
だって今の今まで頭に残っているし、それはやはり一流の興行であり、光の当たらなかったレスラーがいればこそスターがいるんだなと改めて思いました。
アングルといわれればそれまでかも知れないけど、今みたいに多様な意見が持てる時代なればこそ、そこにスポットを当てるこの本にも大きな意味があるんだと思います。

まじめに描いちゃったけど、普通に面白いので、ぜひ。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
誰なのか、是非本誌を見て頂きたい所です(笑)
新作パートは、WJ立ち上げ前の永島氏の最初?の奈落を描いた漫画と、6ページの宝島編集部編による記事、そして各漫画に補足された原田先生のコメントのみですが、当時のファンなら780円の出費に損は無し!
多分原田先生の創作かと思いますが、またまた名セリフが多数炸裂です!
次回作は、まさか○ー○ン奇人伝???(汗)
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 大型本
たとえ今はもうまったくプロレスと見ないという人であっても、40代半ば以上の人には大変興味深く読める一冊です。「列伝」の原田久仁信の絵も、本人は「画力が落ちた、と言われた」と本書のどこかで述べてましたが、いやなかなかこの絵だからこそ楽しめるわけですよね。同じエピソードでも、きっと絵が違えば全然印象が異なったと思います。あとは実際に本書を手に取ってのお楽しみということで。続編を期待しています。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告