• ポイント: 98pt (3%)
通常配送無料 詳細
残り1点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
プロメテウスの火 (始まりの本) がカートに入りました
+ ¥ 257 配送料
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 表紙にスレ・ヨレありますが概ね良好です。小口に多少の汚れ有。本文は状態良好です。クリーニング+防水包装にて出荷(ゆうパケット・ゆうメール)。品質に不備があれば返金にて対応します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プロメテウスの火 (始まりの本) 単行本 – 2012/6/23

5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
価格
新品 中古品
単行本, 2012/6/23
¥ 3,240
¥ 3,240 ¥ 1,180

booksPMP

【まとめ買いキャンペーン開催中】

本・雑誌を3冊以上を購入する際、クーポンコード「1212」を入力すると最大12%ポイント還元!今すぐチェック

click to open popover


よく一緒に購入されている商品

  • プロメテウスの火 (始まりの本)
  • +
  • 物理学への道程 (始まりの本)
総額: ¥6,912
ポイントの合計: 134pt (2%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



無料で使えるAmazonオリジナルブックカバー
10種類のロゴ入りデザインから好みのデザインを印刷して取り付けよう。 詳しくはこちら。

商品の説明

内容紹介

朝永振一郎は原子核物理学の傑出したリーダーの一人であり、また、
ノーベル賞受賞者として戦後の基礎科学研究振興のキーマンでもあった。
本書では、朝永がそうした立場から科学の「原罪」という認識を説いた
8編、および、原子力開発史の貴重な資料でもある座談3編、計11編を、
特に3.11後に読み返すねらいで精選した。

第I部には、原子力の提起する問題を中心に、朝永が科学と現代社会
の関係の異常性を真率に論じた随筆・講演録を収めた。第II部には、核
廃絶を求める声明やパグウォッシュ会議に関する論説を収録。
これらは、20世紀を代表する物理学者が絶えざる省察によって到達し
た科学論・科学者論であると同時に、科学が原子力というパンドラの箱
を開けた時代の苦悩の証言でもある。

第III部の座談3編は、原子力開発の最初の岐路に立った50年代の科
学者らの姿を映し出す貴重な実録である。3.11の震災後に噴き出した、
日本の原発産業が抱える根本矛盾のすべては、原子力開発史が最初の一
歩を踏みだす前から指摘されていた。
当時の科学者の甘さや非力を今日の視点であげつらうのはたやすいが、
彼らの動きをあらためて振り返り、一方で3.11震災に対して現役の科学
者がいかに為す術を持たなかったか、その後もいかに端役であり続けて
いるかを顧みるとき、この国のブレーンとしての科学界の主体性や機動
力は、むしろ当時よりはるかに後退しているとも映る。本書のなかでも
最も焦眉の課題をわれわれに提示している部分かもしれない。

【目次抄】
I プロメテウスの火
暗い日の感想[1954]
人類と科学――畏怖と欲求の歴史[1972]
物質科学にひそむ原罪[1976]
科学と現代社会――問題提起[1975]

II 原子力と科学者
科学と技術がもたらしたもの――原子力の発見[1969]
新たなモラルの創造に向けて――科学と人類[1975]
パグウォッシュ会議の歴史[1962]
核抑止を超えて(湯川・朝永宣言)[1975]

III 科学技術と国策
座談会 日本の原子力研究をどう進めるか[1954]
座談会 日本の原子力研究はどこまできたか[1954]
座談会 科学技術振興と科学の役割[1959]

解説――背景おぼえ書き (江沢洋)
関連年譜
典拠一覧


*********** 新シリーズ《始まりの本》
始まりとは始原(オリジン)。
そこから生い育つさまざまな知識の原型が、 あらかじめ潜在しているひとつの種子である。
新たな問いを発見するために、 いったん始原へ立ち帰って、
これから何度でも読み直したい現代の古典。
未来への知的冒険は、ふたたびここから始まる!
***********

内容(「BOOK」データベースより)

ノーベル賞物理学者が原子力を中心に科学の「原罪」を説き、進むべき道を模索する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 280ページ
  • 出版社: みすず書房 (2012/6/23)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 462208354X
  • ISBN-13: 978-4622083542
  • 発売日: 2012/6/23
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 5.0 2件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 377,112位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

2件のカスタマーレビュー

5つ星のうち5.0

この商品をレビュー

他のお客様にも意見を伝えましょう

2件中1 - 2件目のレビューを表示

2012年9月14日
Amazonで購入
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告
2012年7月28日
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
コメント 違反を報告