Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 378

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[中村うさぎ]のプロポーズはいらない

プロポーズはいらない Kindle版

5つ星のうち 4.2 18件のカスタマーレビュー

その他(3)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 378
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1
文庫
"もう一度試してください。"
¥ 1

【無料配信】
東京の多様な地域特性、都市構造、都民のライフスタイルなどを考慮してつくられた、完全東京仕様の防災ブック。知識をつけるだけではなく、今すぐできる具体的な“防災アクション”を多く掲載。Kindle版でいつでもどこでもチェック可能! 今すぐチェック

【Kindle試し読み増量対象商品】:こちらは、試し読み増量商品です。試し読みは商品詳細ページの「今すぐ無料サンプルを送信」をクリック。 その他の対象商品をチェックする。 ※シリーズタイトル全作品の無料サンプルがすべて増量されているとは限りません。※Amazon.co.jp は本キャンペーンを予告なく変更または終了する権利を保有します。


商品の説明

内容紹介

緒方千鶴29歳。失恋から立ち直るべく、「恋も仕事もデキる女」を目指し奮闘するが、
焦れば焦るほど「ままならない人生」に翻弄され……

エッセイの女王、中村うさぎ渾身の長編小説がついに電子書籍化!!

女って……
仕事って……
人生って……

「女の幸せ」を探求する主人公を通して紡がれる、
現代の悩める女たちへのエール!

内容(「BOOK」データベースより)

あたしは“幸せ不感症”?緒方千鶴29歳。おしゃれも仕事も体当たり、悩む夜でも明日は来るさ。

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 439 KB
  • 紙の本の長さ: 122 ページ
  • 出版社: ゴマブックス株式会社 (2014/4/17)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00JQAJ9ZM
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.2 18件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 41,077位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  •  画像に対するフィードバックを提供する、またはさらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: Kindle版 Amazonで購入
中学生のときに極道くん漫遊記が大好きでした。誰になんと言われようと、自分の信じた道を突き進むゴクドーくんに憧れていました。それから、うさぎさんがエッセイをメインに活動されるようになり、小説家なのに買い物依存症で、女を売り物にする人だったことを知り、失望してパタリと読むのを止めてしまいました。思えば、私も大人になってきて『人はこうあるべき』という世の中の型みたいなものにすっかりはめられていたのかもしれません。Kindleでうさぎさんの、しかも小説がセール中だと知り、懐かしくて読んでみました。なんだか、すごく色々なことにハッとさせられて目から鱗が落ちまくりでした。小説ですが、うさぎさんという人がどういった考え方をする人なのかなんとなく感じれた気がします。この人は、自分の信じた道を、迷ったり、悩んだり、いろんな方法で試したりしながら、それでも突き進んでいく、まさにゴクドーくんのような人なんだなと思いました。そして、その道を選んだ自分に責任を取る、かっこいい女性だなと思いました。この本の主人公にも、その姿がしっかりと投影されてた気がします。…なんてね、これもただの私の推測ですが(笑)でもそんなことを抜きにしても、女性の生き方を考えさせらる読みやすい小説です!おすすめ☆
コメント 6人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 文庫 Amazonで購入
初めて読んだうさぎさんの小説。エッセイ同様あっと言う間に読んだ。主人公の緒方千鶴はキャリアウーマンの回遊魚。でも彼氏の浩二は二股の挙句腰掛美人OLの熱帯魚ひとみを選ぶ。親友の雅美と失恋を通じて自分を見つけていく振られた千鶴。中々自分を取り戻すのって大変だ。自らの考え方を見つけて徐々に自分を取り戻していく千鶴。自分で見つけた道に責任を取って進んでいこうと改めて決意する、その姿勢はすごくカッコイイし本当に共感できる。うさぎさん、いつもありがとうございます。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
投稿者 さるきち VINE メンバー 投稿日 2009/11/9
形式: 単行本
中村うさぎにしては、フツーの恋愛小説。いや、でも内容はすごく興味深くて、流石数々の依存症を抱え、乗り越え、女性の美を追求してるお方の作品だなあ、と感じる。

主人公千鶴は三十路のキャリア・ウーマン、独身。彼女は言う。「専業主婦や母親業を貶める気はさらさらないけども、あたしには他にもっとやりたい事があって、そのために結婚や出産が犠牲になっても構わない」
なんだか、口調がキッパリしてて、独自の理論を持ってて、まるで中村うさぎ本人を
投影したんじゃないかと思える人物です。さるきちは、好感を抱きます。

旦那や子供に恵まれ幸せいっぱいのはずの友人が「幸せ不感症になっちゃった」という愚痴にも親身になって聞く千鶴。「弱点のない女友達なんて、心を通わせらんないよ。女たちは他の女に自分のカケラを必ず見ていて、共感したり、悔しがったりしてるんだ」うーん。カッコイイ。

でもそんな千鶴にだって悩みはある。仕事でも恋愛でも、成功したいと思う自分がいる一方で、「成功って何よ?!」という疑問は浮かび、その答えは出せない。

モト彼の結婚や、その奥さんとなった女性、母親との会話、妹の存在、友人、、彼女の周りの女性たちとのやりとりから、浮かび上がる千鶴というヒト。実は、悩んでいて、時には強がったりもして、弱音だっ
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
中村うさぎが、こんなに気持ちの良い小説を書くとは!!

主人公の千鶴は中村うさぎ本人をほうふつとさせる、アラサーのキャリアウーマン。
恋人に捨てられたことがきっかけで、アイデンティティの崩壊に直面するのだが、
彼女の心の逡巡がとてもリアルである。

人を羨んだり、人の持っているものを欲しがったりすることで自らを苦しめていた主人公が
自分の良さを発見し自らを受け入れることで、他人も理解できて優しくなれる。
そのプロセスが非常に感動的。
きっと人生は年齢に応じた課題があり、乗り越えることの繰り返しなのだなと思う。
ゲーテに代表されるドイツ教養小説の現代女性版と言ってしまうと、褒めすぎだろうか。

ほかにも本質を突いた、思わずハッとさせられるフレーズが散りばめられており、
著者ならではの才気あふれる文章が楽しめる。
サラッと読めるが、なかなか濃密な内容だ。

千鶴のその後が気になる。ぜひ続編をお願いしたい。
女性のみならず男性にこそお勧めしたい傑作。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover