この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プロフェッショナル講座 営業力―「顧客の心」に処する技術と心得 単行本 – 2004/4

5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 2,247
click to open popover

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

「商談の冒頭で陰の意思決定者を見定めよ」「顧客に対する操作主義を捨てよ」など、営業力の真髄を語り尽くす。
営業力とは「商談のアート」である。商談の「技術」を学ぶとともに、その奥にある「心得」をも身につけなければならない。そして、「顧客の心の流れ」に適切に対処してこそ、重要な商機をつかむことができる。「商談の冒頭で陰の意思決定者を見定めよ」「顧客に対する操作主義を捨てよ」など、営業力の真髄を語り尽くす。

内容(「BOOK」データベースより)

いかなる商談も、最初の5分が勝負。仕事の思想を問い続けてきた著者が、ビジネス・スキルの真髄を初公開。実務との妥協なき格闘から培われたノウハウを、著者自らの体験をもとに語り尽くす。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本: 173ページ
  • 出版社: ダイヤモンド社 (2004/04)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4478732817
  • ISBN-13: 978-4478732816
  • 発売日: 2004/04
  • 梱包サイズ: 19.2 x 13.4 x 2.2 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 14件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 33,358位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

投稿者 きぃさん 投稿日 2010/6/1
形式: 単行本 Amazonで購入
著者の本はすばらしいです。力がこもっています。

若干、プレゼン型の営業にふってある内容です。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
この本にたどり着くために、営業本を読んできたんだと思います。
自慢ではないですが、転職をする度に、トップクラスの営業成績を残してきました。
「なぜ、売れるの?」という問いに、
「お客の望むように動いているから」と答えていました。
ところが、多くの人が「お客のいいなり」という勘違いをします。
どんなに説明をしても、理解がされず、
「彼は特別」という評価になってしまっていました。
それが、この本によってすべてが解決しました。
お客をコントロールすることはできません。
お客をコントロールしようとすれば、反対に「コントロールしようとする感情」を読まれます。
そして、お客は離れていきます。
仮に契約に漕ぎ着けても、お客に有利な条件になっているのが、その証拠です。
どんなテクニックもこの普遍性の前には、無力です。
「お客さまと真摯につきあい、誠実である」
この原理原則にまさる営業法はないと確信できました。
テクニックを追い求める人は、永遠にテクニックを追い求めることでしょう。
なぜなら、古くなれば使えないからです。
細部に注意を払い、真摯に付き合えば、お客様の
「声なき声」が聞こえます。
「声なき声」を聞く
...続きを読む ›
コメント 27人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
「プロの営業とは何ぞや」
について書かれています。私たちがプロの営業で想像するのは、「証券会社の社員が何億集めてきた」「家電製品を何千万円売ってきた」などではないでしょうか?
この本ではそういう自嘲的なものはひとつも書かれていません。
「顧客主義」の徹底がなされています。
営業している人は読んで損はないと思います。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
 ビジネスとは、どこまでも「人間」と「人間の心」を相手にした営みである。

 この言葉は営業の原点だと思います。営業は「人間の心」「顧客の心」を感じ取ることができなければ、いくら話術に長けていても空回りをします。本書では、「顧客の心」を感じ取る力を身に付けるための「技術」と「心得」を説いています。

 「営業力」=「技術」+「心得」

 最近、「話術」「プレゼンテーション」などの技術に偏りがちでしたが、本書に出会って、目が覚めました。「心得」がなければ「技術」は活きません。

 田坂氏の妥協のない営業に感服するとともに、忘れていた営業の基本を呼び起こすことができました。
コメント 10人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
田坂さんの著書は、内容だけ箇条書きにしてしまうと、本当に得るべき内容の半分も伝わってこない。”企画書は推理小説”、”営業とは組織を売り込むこと”など、経験と深い洞察に裏打ちされた言葉の意味づけが、田坂氏のプロフェッショナル講座の魅力だろう。
独特の語り口調ゆえ、合わない人もいるかもしれないが、私は彼の思想の深さとプロフェッショナリズムが好きである。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
田坂さんの本はどれも、安っぽい思想もない、他のビジネス本と大きく異なる。いつでも、「人」があり「心」があり「思想」がある。この「営業力」も、単なる話術や、プレゼンのノウハウ法ではない。働く者すべてがこの本を読み、金、金、金ではなく、いつでも人、心、思想
とあって欲しい。そうすれば、働く者の心、在り方が変わる。そして社会が変わる。世界が変わる。皆が自分の中に眠る深き叡智を呼び覚ます努力をし続けていくこと。そのすばらしさを信じること。切に願う。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
営業に止まらず、仕事の本質が語られた奥の深い書籍である。
「顧客を思い通りに操ってやろう。」しかも、「簡単に、スピーディーに」というテクニック論に染まった書籍の多い中、超操作主義の本質論が、貫かれているのが、本書の特徴であろう。
私自身、実際に体験し、失敗や成功を重ねる度に、再度読み返すことで、筆者の深きメッセージに気付くことができている。
コメント 7人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー