Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Windows Phone
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。

Kindle 価格: ¥ 1,333

¥ 107の割引 (7%)

ポイント : 516pt (38%)

これらのプロモーションはこの商品に適用されます:

Kindle または他の端末に配信

Kindle または他の端末に配信

[ハロルド ジェニーン]のプロフェッショナルマネジャー  ~58四半期連続増益の男
Kindle App Ad

プロフェッショナルマネジャー  ~58四半期連続増益の男 Kindle版

5つ星のうち 4.3 79件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
¥ 1,333
単行本
"もう一度試してください。"
¥ 1,440 ¥ 289

商品の説明

メディア掲載レビューほか

プロフェッショナルマネジャー
 かつての巨大コングロマリット米ITTの社長兼CEO(最高経営責任者)として58四半期連続増益を遂げたハロルド・ジェニーン氏の経営論。1985年刊行のものを復刊した。経営の教科書にしている柳井正ファーストリテイリング会長兼CEOが解説を加える。

 ジェニーン氏は「本を読む時は、初めから終わりへと読む。ビジネスの経営はそれとは逆だ。終わりから始めて、そこへ到達するためにできる限りのことをする」と説く。同氏はITTで、どんな状況でも収益を年に10~15%増やすことを目標とし、実現した。現実的な目的を定めることで、そのゴールに行き着くためにすべきことがはっきりする。自分は何をやりたいのかをしっかり見定め、それをやり始めることが重要だと強調する。

 ITTでは基本ポリシーの1つとして、「びっくりさせるな!(ノー・サプライズ)」と説いた。企業でびっくりさせられることとはほとんどが良くないことである。問題を発見し対処するのが早いほど解決は容易になる。手遅れにならないうちに状況に対処することが重要だ。「トップマネジメントが当然すべき仕事をしながら机の上をきれいにしておくことは不可能」「企業家精神は大きな公開会社の哲学とは相反する」など、独自の視点で興味深い。


(日経ビジネス 2004/06/07 Copyright©2001 日経BP企画..All rights reserved.)
-- 日経BP企画

内容紹介

「これが私の最高の教科書だ」。ユニクロ「幻のバイブル」初公開!
「経営の鬼神」ハロルド・ジェニーンの金言。


「これが私の最高の教科書だ」
ファーストリテイリング(ユニクロ)を率いる柳井正氏の「幻のバイブル」、ついに電子書籍化。
アメリカのコングロマリット(巨大多国籍企業)ITTのCEOとして14年半も増益を続けた
「経営の鬼神」ハロルド・ジェニーンの経営回顧録。
長らく絶版となり「幻の書」と化していたが、『プレジデント』誌の柳井氏インタビューを契機に2004年に復刻。
25版を超えるベストセラー&ロングセラーとなった。


──本を読む時は、はじめから終わりへと読む。ビジネスの経営はそれとは逆だ。
終わりから始めて、そこへ到達するためにできる限りのことをするのだ。

──どの会社にも2つの組織がある。
そのひとつは組織図に書きあらわすことができる公式のもの、
そしてもうひとつは、会社に所属する男女の、日常の、血のかよった関係である。

──数字が強いる苦行は自由への過程である。
数字自体は何を成すべきかを教えてはくれない。
企業の経営において肝要なのは、そうした数字の背後で起こっていることを突きとめることだ。


社員教育や朝礼にも使えるビジネスの名言が満載。
柳井正氏の言葉を、巻頭言、付録として掲載。
経営者はもちろん、ビジネスに携わる者の必読の書。


【目次より】
◆はじめに:「これが私の最高の教科書だ」 ~柳井 正
◆第一章:経営に関するセオリーG
◆第二章:経営の秘訣
◆第三章:経験と金銭的報酬
◆第四章:二つの組織
◆第五章:経営者の条件
◆第六章:リーダーシップ
◆第七章:エグゼクティブの机
◆第八章:最悪の病――エゴチスム
◆第九章:数字が意味するもの
◆第十章:買収と成長
◆第十一章:企業家精神
◆第十二章:取締役会
◆第十三章:気になること――結びとして
◆第十四章:やろう!
◆付録:「創意」と「結果」7つの法則
これが「プロフェッショナルマネジャー」の仕事術だ  ~柳井 正

登録情報

  • フォーマット: Kindle版
  • ファイルサイズ: 673 KB
  • 紙の本の長さ: 248 ページ
  • 出版社: プレジデント社; 2版 (2004/5/15)
  • 販売: Amazon Services International, Inc.
  • 言語: 日本語
  • ASIN: B00H6WNO4E
  • X-Ray:
  • Word Wise: 有効にされていません
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.3 79件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: Kindleストア 有料タイトル - 843位 (Kindleストア 有料タイトルの売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる


カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 単行本 Amazonで購入
多くのビジネス書を読んだが、系統立てて書かれている事柄の多くは、言っていることが同じで参考にならないことが多い。
その点、本書は実際の企業経営での生臭い経験を基に書かれており、非常にリアルで参考になる部分が多い。
賢者は過去に学ぶ、とよく言うが、手当たり次第に読むのではなく、こうした良著に出来る限り出会えたら・・・といつも思う。
それくらい良い本だった。
コメント 2人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
主なメモ

『経営はまず結論ありき』

最終的に何を求めて、経営していくかを決め、

底から逆算し、結論に至る方法を考えられる限り考え、

いいと思う順から実行する。そして実行の足跡と結論を常に比較し、

修正していく。

・セオリーで経営はできない。

・BSやPLは体温計のようなもの。

・ビジネスの世界では、金は後回しで経験を取れ!

・リーダーシップを伝授することはできない。各自が自ら学ぶものだ。

本についてだが、小説のような展開で非常にわかりやすく面白く、

筆者の考え方、気質が良くわかる。
コメント 8人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
前半は、よかったと思うが、、後半は、自慢話のような部分もあった。ただ、原則論としての話は真理であり、旧態依然とした組織には参考にしたい内容であった。実践はこの日本ではどうだろうか。。ユニクロのような新興企業には現実的なものかもしれない。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
経営について、自分が何を考えるべきか、何をすべきか・・・明確に教えてくれます。
初心者は初心者なりに・・・熟練者は熟練者なりに理解できる本です
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
マネージャとしても示唆に富むと思う。
会社の社長でなくとも、自分の部署の経営者であるべき。
自分の部下や関係者への責任と言う意味では、中間管理職も社長も替わりなはい。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
経営の入門に読みました。右も左も分からない初心者でふが分かりやすくよかったです。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
柳井さんを尊敬すものとしては見ないとダメな本です。
ためになりました。
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本 Amazonで購入
業務で急遽必要になったので、すぐ発送していただいたので助かりました。
コメント このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
著者はITTの経営者、自分の信念を振り返ります。一言でいうと、成功した経営者
が自分の信念を好き勝手に語った本です。

とにかく、結果を出すことにフォーカスする姿勢が本のいたるところに現れてい
ます。こんな人が(癖はあるけど)芯のある経営者として成功するんだろうなと
感じました。でも、話の粒が揃っていない(「経営者の机が汚いか、汚くないか
なんて正直どうでもいいと」なければいけないなんて、、、

印象に残った記述は以下。
ビジネスとは終りから始めて、そこへ達するためにできる限りのことをするのだ。
経営者は経営しなくてはならぬ(= やり始めたことをやり遂げることだ)
リーダーシップとは「経営は経営しなくてはならぬ」というという概念を全社に行き渡らせることである
マネージャーは献身がなくてはならず、その姿勢は一緒に働いている人々も必ずその態度を真似るようになり、やがてそれはその組織の気風となる
組織は仕事をするためにあり、組織のために仕事をするのではないということ決定的に知らしめる必要がある

ユニクロ柳井さんが経営バイブルとあがめている本なんですが、彼が読んだ1982年
には衝撃的だったかもしれないのですが、今の本屋に並ぶ本の中では突出したもの
ではないと感じました。それでも、頑固経営者の信念の強さが印象的な本でした。
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 単行本
ユニクロの柳井会長の「一勝九敗」が面白かったので、
そこで紹介されたこの本を読み始めました。ITTという会
社を知らないのと、紹介されるアメリカの会社の事例に
なじみがなかったので、そのチャプターはあまり役に立ち
ませんでした。
 それでも、線を引いた箇所、ページを折った所は非常に
多く、示唆に富んだ本だと思いました。リーダーシップを
学ぶのに、適した本です。
◆私が線を引いた内容
・トップ経営者とは、自分で決断し、目標とやるべきこと
を明言し、失敗のリスクを100%背負う人のことなのだ
。p.7 (コミットメント)
・ゴールから逆算して、今の行動を決定する。
・「年とって白髪になって、周りから厄介がられながら、
お払い箱になるまで広告とりを続けたくはないでしょう。
自分はこれが専門だと威張っていえる職業を身につけなく
ちゃだめよ。」P.66
・組織図が作られる目的は、私が何を受け持ち、誰は誰に
従属するかということを示すこと。p.90
・人は失敗から物事を学ぶのだ。成功から何かを学ぶこと
はめったにない。p.196
・目は数字を見ていても、頭は「市場」や「コスト」や
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー

click to open popover