通常配送無料 詳細
残り7点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える がカートに入りました
コンディション: 中古品: 良い
コメント: 初版発行 帯付 1ページ上端折れあとあり 概ね良好な状態です。国内配送料無料 AMAZON.CO.JP 配送センターより発送されます。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
この画像を表示

プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える 単行本(ソフトカバー) – 2012/11/27

5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー

その他()の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
単行本(ソフトカバー), 2012/11/27
"もう一度試してください。"
¥ 2,592
¥ 2,592 ¥ 1,529

AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プロフェッショナルは「ストーリー」で伝える
  • +
  • リーダーはストーリーを語りなさい―顧客と従業員を魅了し、説得し、鼓舞する究極の方法
  • +
  • ストーリーで体験を語れば人の心を動かせる
総額: ¥6,048
ポイントの合計: 179pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



村上春樹の最新作が発売開始!
新作長編「騎士団長殺し」が発売開始しました。「第1部 顕れるイデア編」「第2部 遷ろうメタファー編」の全2冊で構成。 第1部を今すぐチェック

商品の説明

内容紹介

いま世界が注目するビジネススキル「ストーリーテリング」

その世界的第一人者が徹底指南するストーリーテリングのバイブル、待望の邦訳!

スピーチ、プレゼン、営業、会議、面接……あらゆるビジネスシーンで
「共感」「信頼」「情熱」を生み出す究極の語り方とは?

100を超す実例とともに学ぶ、ストーリーの脅威の効能と実践ポイント

すべてのビジネスパーソン必読の一冊

内容(「BOOK」データベースより)

スピーチ、プレゼン、営業、会議、面接…あらゆるビジネスシーンで「共感」「信頼」「情熱」を生み出す語り方とは?100を超す実例とともに学ぶ、ストーリーの驚異の効能と実践ポイント。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 単行本(ソフトカバー): 343ページ
  • 出版社: 海と月社 (2012/11/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4903212394
  • ISBN-13: 978-4903212395
  • 発売日: 2012/11/27
  • 商品パッケージの寸法: 21.2 x 15 x 2.6 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.4 12件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 49,988位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  •  カタログ情報を更新する画像についてフィードバックを提供する、または さらに安い価格について知らせる

  • 目次を見る

この商品を見た後に買っているのは?

カスタマーレビュー

5つ星のうち 4.4
あなたのご意見やご感想を教えてください

トップカスタマーレビュー

Amazonで購入
ビジネスの世界ではロジカルな手法を習得していくというのが、自身のスキルを磨くファーストステップだと思うのですが、ある一定レベルを超えると人との関わり合いを生かせないと大きなタスクで成果を残すことができません。そういった意味で、相手に気づきを促し、同じベクトルへ進める手法としてストーリーテリングはとてもパワフルなツールだと思います。

関係者に自分の思いを伝えるのは、ある一定職の方であればそれなりの場数があると思いますが、肝心なのはそのメッセージが相手にどれだけ腹落ちしているかです。これが伝える側と伝えられる側の主観同士では、割とものの見方が対立するシチュエーションがたくさんあるのではと思います。ストーリーテリングの良いところはダイレクトに伝えるのではなく、一度違う対象にフォーカスを当て、伝えられる側の利害に関わらない場面で、洞察をしてもらう点です。

それは映画やTVや本を読んで、物事を判断するのと似ているのかなと思います。第三者的に見れるので自分のその場の感情(損か得か)に流されない見方ができるからです。その中でも本書は相手にもストーリーがあることに着目し、語るだけでなく、そのストーリーに関心を持って聞くことも一つという視点もあり、コーチングの世界にとても似ているなと感じました。

ストーリーを語る上で、ぜひ取り組みたい
...続きを読む ›
コメント 1人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
紳竜の研究というDVDの中のワンシーンで島田紳助はこういうことを言っていたと記憶している。

人に何かを伝える商売(芸人、タレントしかり、営業等、色々とあると思うが)において、結果を残している人間はどんなやつか。
実際には話で伝えるが、その話の中で、話し手が頭の中で描いている映像(伝えたいこと)が、聴き手の頭の中でも同じように再生されており、
聴き手の頭の中に伝えたいことを映像化できる人間が、結果を残せる人間であると。

本書では、ストーリーでもって、どうやって人に動いて貰うかを説いているが、本質は上記と一緒であろう。
ストーリーの作り方、語り方がたくさんの事例とともに載っているので、アウトラインを頭に入れて自分が語りたいストーリをコツコツ積み上げていきたい。

以下、印象にのこったフレーズ

あなたが人を動かしたいときに役に立つ6種類のストーリー
私は何者か、私は何故この場にいるのか、ビジョンを伝える、スキルを伝える、価値観を具体化する、あなたの言いたいことはわかっている
他の人を動かすには、まず、私は何者か、私は何故この場にいるのかを伝えなくてはならない

ある男が建設現場を通りかかった。三人の男が作業をしている。
通行
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
 第三者に伝えたいことがある場合、今までは、その場の状況や立場、相手の感情などを気にしながらこちらの要望などを伝えていましたが、本書によると伝えたいことをストレートに話すのではなく、先ず、物語を語ることが重要だということです。

 日頃特に意識をしていませんでしたが、相手と自分が全く違う価値観でいる場合(ほとんどのケースがこれに当たると思いますが)まず、相手を説き伏せる、従わせるという意識ではなく、両者間の前提をあわせる目的の導入として物語を挿入するというのは非常に有効なツールであるということが納得できました。

 本文中に、例としての物語を読むだけでも面白いですし、第三者との相互理解のために意識しなくてはいけない考え方も紹介されていてます。正直、最初のほうは何を言いたいのかよくわからい感じでしたが、読み進むにつれて最近出回っている自己啓発書よりもより多くの気づきがありました。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
Amazonで購入
良いストーリーは聞き手の脳裏に生々しい経験を呼び起こし、聞き手の能動的な努力によってそれらと結びつきながら、頭の中で自発的に育っていく。その結果、語り手のストーリーは聞き手のストーリーとして内面化される(聞き手の一部となる)。聞き手は、自己の一部となったストーリーをもとに自分自身で判断を下せるようになるので、語り手に操作されていると感じることはない。聞き手の主体的な行動すら引き出すことができるようになる。これがストーリーの力であると著者は主張する。

ストーリーは相手の力を利用して相手の行動に影響を及ぼすという意味で大変興味深い。確かに、ストーリーは「聞き手自身の努力」によって内面化されるので記憶されやすいだろうし、深く内面化されれば無意識のレベルで自然に再生され続けるようにすらなるだろう。ストーリーが時の障壁すら超えて深いレベルで相手の行動に影響を与える続ける力があるというのも納得できる。子供の頃に聞いた童話なども意識している以上に今の自分の行動に影響を及ぼしていると思う。以下、個人的に印象に残った部分を抜粋:

全体は11章構成:
第1章:信頼を勝ち取ることが何より大事(何者か?なぜこの場にいるのか?を伝える)
第2章:ストーリーは相手の頭に組込まれるソフトウェア。自動的に作動する。
第3章:相手が持っている
...続きを読む ›
コメント 12人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー



フィードバック