通常配送無料 詳細
残り4点(入荷予定あり) 在庫状況について
この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。
プロフェッショナルの習慣力 トップアスリートが実践... がカートに入りました

お届け先住所
アドレス帳を使用するにはサインインしてください
または
-
正しい郵便番号を入力してください。
または
+ ¥ 257 関東への配送料
中古品: 良い | 詳細
コンディション: 中古品: 良い
コメント: カバー、表紙には軽いスレ、小キズ、縁のヨレ等見られますが、ページには書き込み、折れ等無く綺麗です。帯無し。除菌、防水、エアキャップで梱包して、通常24時間以内にゆうメールで発送致します。
この商品をお持ちですか? マーケットプレイスに出品する
裏表紙を表示 表紙を表示
サンプルを聴く 再生中... 一時停止   Audible オーディオエディションのサンプルをお聴きいただいています。
2点すべてのイメージを見る

プロフェッショナルの習慣力 トップアスリートが実践する「ルーティン」の秘密 (SB新書) 新書 – 2013/2/16

5つ星のうち 4.0 17件のカスタマーレビュー

その他(2)の形式およびエディションを表示する 他のフォーマットおよびエディションを非表示にする
Amazon 価格
新品 中古品
Kindle版
"もう一度試してください。"
新書
"もう一度試してください。"
¥ 788
¥ 788 ¥ 299
この商品の特別キャンペーン 本とのまとめ買いで対象商品が10%OFF 1 件


AmazonStudent

Amazon Student会員なら、この商品は+10%Amazonポイント還元(Amazonマーケットプレイスでのご注文は対象外)。

click to open popover

キャンペーンおよび追加情報


よく一緒に購入されている商品

  • プロフェッショナルの習慣力 トップアスリートが実践する「ルーティン」の秘密 (SB新書)
  • +
  • 一流の思考法 WBCトレーナーが教える「自分力」の磨き方 (SB新書)
  • +
  • 一流の習慣術 イチローとマー君が実践する「自分力」の育て方 (SB新書)
総額: ¥2,364
ポイントの合計: 72pt (3%)
選択された商品をまとめて購入

Kindle 端末は必要ありません。無料 Kindle アプリのいずれかをダウンロードすると、スマートフォン、タブレットPCで Kindle 本をお読みいただけます。

  • Apple
  • Android
  • Android

無料アプリを入手するには、Eメールアドレスを入力してください。



【Amazon Global】OTAKU Store
Figures, Video Games, Blu-ray, DVD and Music of Japanese Anime, Games and Pop Culture Shop now

商品の説明

内容紹介

“一流を究める"普遍の法則

Takaは今までの野球人生で私が出会った最も素晴らしいトレーナーでした。
サイヤング賞の受賞、完全試合ともに、
あなたのサポートがあったから成しえたのです。
シアトル・マリナーズ フェリックス・ヘルナンデス選手

イチロー選手は打席に入る際、四股や肩入れ、またユニフォームの袖をつまむなど
実に多くの動作(ルーティーン)を取り入れている。
本書では、一流アスリートの実例を挙げながら、
揺るぎない自信を生み、潜在能力を開花させる手法「ルーティン力」を紹介する。

メジャーリーグ最多安打記録、10年連続200本安打という前人未到の偉業を成し遂げたイチロー選手。
派手な活躍ばかりフォーカスされるが、
その裏には日々の地道な努力の積み重ねがあることはもはや疑う余地はないだろう。
イチロー自身、「ブレずに継続することの重要さ」について、ことある毎にコメントしている。

継続力の中でも特徴的なのは「ルーティン」を重視しているところだ。
彼は自分で決めた生活のペースを守り、同じ時間に同じ右足で球場入りし、
同じ時間に練習をし、同じ時間にトレーニングルームでケアを受ける。
またバッターボックスに入るときの行動(四股や肩入れ、ユニフォームの袖をつまむなど)も常に同じ。
それは徹底していて、私生活にまで及ぶ。
そして、それを十何年間、毎試合「継続」している。
長年イチロー選手のトレーナーをつとめてきた森本貴義氏曰く、
「ルーティンを継続することで、揺るぎない自信が生まれ、かつ潜在能力を開花させることができる」という。
アスリートの能力開発において、「ルーティン」を継続的に取り入れることは非常に重要で、
身体面のパフォーマンス向上のみならず心理面においても、揺るぎない自信を身につけることができるようになる。
そして、一流の選手とそれ以外の選手を分ける一番大きな違いも、
この「継続力」であり「ルーティン力」の有無にある。
本書では、イチロー選手はもとより、ヘルナンデス投手、
タイガー・ウッズやウサイン・ボルト選手等々、数多くの一流アスリートの実例を挙げながら、
自身の能力を開花させ、かつどんな時も揺るぎない自信を手に入れ、
最高のパフォーマンスを引き出すためのルーティン力の重要性とその鍛え方を解説する。

内容(「BOOK」データベースより)

イチロー選手はなぜあれほどヒットを打てるのか。その要因に必ず挙げられるのが日々の「習慣」である。毎朝同じ時間に起床し、同じ時間に同じ食事をとり、同じ時間に球場入りする。バッターボックスに入る前の動作も、ボールを打つ前の動作もすべて同じだ。こうした手順や習慣は「ルーティン」と呼ばれるが、自らに習慣を課し、こつこつと続けることが得意な日本人にとって最も適した能力開発法である。シアトリ・マリナーズでメジャーリーガーを観察し続けたアスレティックトレーナーが、日本人ならではの成功法と働き方を提唱する。

商品の説明をすべて表示する

登録情報

  • 新書: 232ページ
  • 出版社: SBクリエイティブ (2013/2/16)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4797368268
  • ISBN-13: 978-4797368260
  • 発売日: 2013/2/16
  • 梱包サイズ: 17.7 x 10.6 x 1 cm
  • おすすめ度: 5つ星のうち 4.0 17件のカスタマーレビュー
  • Amazon 売れ筋ランキング: 本 - 36,175位 (本の売れ筋ランキングを見る)
  • さらに安い価格について知らせる
    この商品を出品する場合、出品者サポートを通じて更新を提案したいですか?

  • 目次を見る

カスタマーレビュー

トップカスタマーレビュー

形式: 新書 Amazonで購入
毎朝、心と体の訓練をしていたのですが、
それが無意識のうちにルーティーンになっていました。

それがきっかけで、この本に興味をもち、本を購入しました。
この本を読んで、寝る時間、起きる時間、お風呂に入る時間など
その他いろいろルーティーンを広げてゆきました。

自分の状態は毎日同じではありません。
心の状態がよくない時、体調がよくない時、いろいろあります。
こんな時に調子の良い時と同じ行動をとると、同じような結果が
でます。

また良い時のマネをすると自分の状態自体が良くなり
はじめます。 自分の状態に左右されず、行動ができる!
そうするうちに、よくない状態がよくなり始める。
実践してみて、驚きです。

ここには書ききれませんが、他にもいろいろ、気づかされるところが色々、あります。

おなじ事を繰り返すというのは平凡に聞こえますが、
実践してみると、なかなか奥が深いです。
コメント 5人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
著者の1冊目「一流の思考法」を読んで、物事に取り組む考え方、継続の大切さがわかりやすく書かれてあったので、知り合いの中学生、高校生にもとても役に立つ、と思いプレゼントしました。今回は独り立ちを始めた大学生、成人の人が読んだらヒントになるようなことが書かれていたと思います。

中でも「道を探す」という部分についてはとても共感できたというか、自分が進みたい道が見つからない、見つかっているのに継続できない人にとってはヒントになると思います。
結局は、自分が思ったことに正面から向き合うことがプロとしての意識の根底にあるのだろうと思いました。

著者がトレーナーということで、後半には自分の道を貫くための体の基礎トレーニングもイラスト入りで載っていたので試してみました。座る時間が多いので少しやっただけでもその日1日は体が楽だった気がします。

体を整えることが自分がやりたいことをするためにも大切なのかも、と思わせてくれたので少し体を動かしてみようと思います。
コメント 19人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: Kindle版 Amazonで購入
トップアスリートのトレーナーが語るいわば強いメンタルを保つためにどのように習慣を作るべきかという指南書である。目標の設定や、マイナス感情をうまく利用するなどビジネスにも通用する概念だと思った。また、結果が出ない時にプロセスを安易に変えてしまうのは良くなくて、プロセス構築にこそ時間を使うべきだというのは、仕事においてもそういう局面はあると思った。トップアスリートがメンタルを強く保つためのコツを知りたい方におすすめ。

【学びのポイント】
1)目標は大きすぎると燃え尽きる
 ・毎年、年はじめに1年の目標を決めている人もいるでしょう。
 ・私は日本でフィットネスクラブの運営に携わっていますが、年明けは入会者が増えます。
 ・「今年こそ!」と、心に誓って入会する人が多いからです。ただ残念なことに、継続性が低いのも事実です。
 ・原因は色々と考えられるでしょうが、年の節目だからと、大きな目標を立て過ぎているのではないかと私は考えています。
 ・例えば、3ヶ月で10キロ痩せる、という目標を立てたとします。この目標の難易度は人それぞれ異なりますが、スポーツクラブに通い始めたばかりの「スポーツ初心者」であれば、比較的「大きな目標」なのではないかと思います。
 ・大きな目標は、達成できたら喜びも大きいでしょう。
...続きを読む ›
コメント 3人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告
形式: 新書
自分の中で『ルーティン』という言葉のイメージが覆されました
ルーティン=代わり映えがない、同じ作業の繰り返し…という、あまりよいイメージがありませんでしたが、
そこにある『本当に大切な意味』を知ることができました。

アスリートの実例が盛り込まれており、
それが、どんな人にも当てはめることができる、
明るい未来が想像できる本です。
自分だけのルーティンを探し出してみようと思います。

今やっていることを見直すために、
何かを始めようとしている人にオススメいたします。
コメント 13人のお客様がこれが役に立ったと考えています. このレビューは参考になりましたか? はい いいえ 評価を送る...
フィードバックありがとうございました。
申し訳ありませんが、お客様の投票の記録に失敗しました。もう一度試してください。
違反を報告

最近のカスタマーレビュー